調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

Session

望診セッション

セッションでお伝えする内容まとめ

〇望診セッションでのご提供内容(クライアント様の状況状態に応じて変わります)
・お顔や体に現れる内臓の健康状態
・心身の不調と関係するライフスタイル、特に食事面との関係性を考察
・体質・環境・精神状態に応じた食べ方・養生食のアドバイス
・顔や体の骨格から解る体質素質診断(お姫様体質・マルチプレイヤー・芸術肌など)
・顔付きから観る運氣の流れ(住居・メイク・ライフスタイルの開運アドバイス)
・本音と感情の解放、恐怖心と不安感を和らげるWORK
・体と心と思考別、願望達成力の引き上げアドバイス

望診セッションとは?

望診とは、望遠診断のことです。
遠くからその方の全体像を眺め、体表面と相補的関係である、体の内部状態を予見する東洋医学の診断法の一つです。

全体の雰囲気や体型・骨格、また顔色や肌艶、毛髪、手足の状態など体の表面や末端状態、
仕草・声音・話す内容なども含めて、その方の血液・気の流れや内臓状態を探っていきます。

古くは運命や寿命の見方も含めて、人相学・観相術とも言われていました。

望診セッションでは、上記のように体全体や、四肢末端の状態(肌や眼、舌、手の平や爪など)を観察することで、
不調の原因や内臓状態を把握し、体質・体調に適する食事内容や養生法をアドバイスいたします。

これまでセッションを受けて頂いた方の中には、低血糖症や肌荒れ、月経不順、子宮筋腫や子宮内膜症、甲状腺腫など、疾患をお持ちの方もいらっしゃいまいました。
事前に問診票にお答え頂き、体調によっては食事日誌を1週間付けて、セッションに臨んで頂きます。
当日はそれらを基に、症状別お手当食や養生法、甘い物や肉食の中和・解毒を促す食べ方など、食事内容を中心に、生活環境に応じた運動・温活法などもお伝えして来ました。

また、「内臓には氣が宿る」、というのも、東洋医学の独特の考えです。

現代社会では、自分の気持ちを押し殺し、気づかないうちにストレスが蓄積していることがあります。
ストレスがお腹の中に溜まった結果、内臓に宿った氣が強張り、「症状」を作っていることがよくあります。

「人や環境は変わらないから、自分を変えるしかない」

とはよく聞きますが、より「自分らしく生きる」ために変わるのであれば、まずは、自分が本当に望んでいることはなにか?を知ることが大切です。
頭で考える願望は、時々、いろんな都合や理由で「本当の願望」とズレていたりします。
体のサインを見つめることを、私は「体の声を聴く」と表現しますが、
望診法で顔や体に現れる所見から内臓状態を読み取り、体が喜ぶようなライフスタイルへ変える積み重ねが、頭で考える目標達成や成功よりも、「自分らしさ」を取り戻す近道だと思うのです。
自分らしさを取り戻す過程で、体が内側からほぐれ、辛かった不調がいつの間にか改善していた、ということもあります。
また不調らしい不調がない方でも、自分の体を大事にするような生活を意識するだけで、以前より生き生きとした表情になり、肌に艶と血色が増し、恋愛面でも良い報告をお聴きすることがありました。

内臓ごとに宿る「氣」は異なりますから、望診法で得た内臓のサインは、無意識に抑圧した本音や感情に、気づくことにつながります。

例えば、肝臓のサインが出現しやすい方は、アレもコレも自分の責任と抱え込み、煮詰まって、結果的に自分と周囲に対し、「なんで私ばっかり」と、「怒り」が隠れていたりします。
「これお願い」「完璧でなくて良い」と言える、柔軟性や軽やかなや生き方が必要で、
肝を養うフレッシュなサラダや酸味のある料理は蓄積した怒りを溶解し、肝臓本来が持つワクワクするような向上心や好奇心、豊かな感受性を育みます。
肝臓は木の質を好みますから、インテリアに緑や植物を取りいれて頂いたり、森林浴をお薦めすることもあります。

例えば胃が弱っている方は、繊細で周囲環境に気を配り過ぎている傾向があります。胃を労わるのは温かいスープやほんのり甘い穀物類ですが、胃をケアすることは、周り優先だった姿勢から、自分を最優先する勇気や生き方を養うことと同じなのです。どっしりと安定した心地を作るのは土の力ですが、こちらからお薦めする前に、無意識に庭いじりや陶器作りなども好まれている方もいらっしゃいました。

このように、臓器ごとに宿る氣は、性格や生き方に色濃く影響しています。弱った臓器を養う食事は、その方本来の「自分らしさ」を作るきっかけになるのです。

望診セッションは、体調や精神面の不調の原因を探し、必要な養生法を助言しますが、体からのメッセージは一人一人異なるため、ご自分でサインの意味を読み解くお手伝いをさせて頂きます。

人生に必要な答えは、体が一番よく知っています。ご自身で「体の声を聴く」ことが、そのまま「自分を大事にする」生き方だと思うのです。

望診セッションは、不調のある無しに関わらず、「自分を大事にしたい」「自分らしく生きたい」と思われた機会に、自分自身と対面するつもりで受けて頂きたいセッションです。

望診セッションの種類と料金について

個人望診セッション

対面でのセッションです。

90分間 10,000円

予約時間
平日 10時00分、13時30分
土日祝 10時00分、13時30分

三宮駅~元町駅周辺の喫茶店で行います。
ご飲食代金は自己負担にてお願いいたします。

電話・LINE・メッセンジャーでのセッション

遠方の方やご自身の生活環境での相談をご希望の方へおすすめです。
対面だけでなく、電話かLINE、Facebookのメッセンジャー機能のいずれかご希望の手段で行います。

※ご相談時の電話料金につきましては、お客様の自己負担にてお願いいたします。

90分間 5,000円

予約時間
平日 9:00 ~ 15:00
土日祝 9:00 ~ 16:00

お客様の声

自分の食べた物が自分の身体に及ぼす影響について、強く意識するようになりました。
食べた物や身体の反応を見て、次に食べる物について バランスを考えるようになりました。
また、料理の時に食材や道具を丁寧に扱うようになり、料理に興味がもてるようになりました。

F.Y様

今日のセッションは、想像以上に心の中の深い部分まで掘り下げて、じっくり聴いてもらえました。
万由美さんが今まで真剣に自分と向き合って、試行錯誤されてきたからこそできるセッションだと感じました(一部略)
そして、今日、私は大満足でした。
11年前の今日、主人と出会ったのですが、セッションが今日になったことにもすごくご縁を感じました。
私は、子どもの頃から甘いもの依存で、魚が多かったとか、味付けが濃かったとかそんなことも理由かもしれないですが、甘えさせてもらったり、認めてもらったりそういう関係がほとんど無くて代わりに甘いお菓子を一杯食べていたんだなあと思います。
そういう悪い陰性?ではなく心がほっとしたり、温かくなるような本当に欲しかったものって人や自然とのつながりの中でしか感じられないんだなと最近は思っています。

O.C様

お支払いとキャンセルについて

お支払いについて

ご予約時にお知らせいたします銀行口座に、指定の期日までにお振り込みをお願いいたします。

キャンセルについて

対面でのセッションについてのキャンセル料金

3日前まで:2,000円 2日前:50% 当日:100%

電話・LINE・メッセンジャーでのセッションについてのキャンセル料金

一律 2,000円

※ご返金の際、振込手数料はお客様負担とさせていただきます。

予約からセッションまでの流れ

  • 1

    お問い合わせフォームに必要事項をご入力の上、セッションのご希望日時をご連絡下さい。

    お問い合わせフォーム

  • 2
    credoより、ご予約確認のメールを送ります。体質診断チャートを添付して送りますので、プリントアウトの後にご記入頂き、当日ご持参ください。FAXでもお送りできます。

    ※必要に応じて直近の食事日誌(写真)をつけて頂く場合もあります。

  • 3
    セッション当日は、確認メールでお知らせする喫茶店に直接お越しください。
  • 4
    セッション後、体調・体質に応じた食事アドバイス表やお手当レシピをお送り致します。(ご相談者さまの必要に応じて)

Q&A

望診セッションとは何のために有るのですか?
メリット、デメリット、どのような状況にある時受けると良いですか?

望診セッションは、体全体の観察を通して、個人の生まれ持った素質や健康状態を把握し、その方がより「自分らしく」生きるための、食事を中心としたライフスタイルをご提案するセッションです。

例えば、骨が太く筋肉質な方と、骨細で全体的に華奢な方が、同じ食事量・食事内容・食事回数、または、同じ職種・生活スタイルで、健康的に過ごせるでしょうか?
骨格が違えば内臓の状態も微妙にちがいます。内臓は血液やエネルギーを作り出しますから、人それぞれ、持っているパワーはちがうのです。
生成したパワーをどこに活かすか、は、「自分らしい生き方」を考えるのと同じです。
力の活かし所が合っていないと、何てことない作業に消耗し、何気ない日常が疲労困憊の日々になります。
ご自身の余力(生命力)を温存し、活かす所に存分に発揮するためには、まず、「自分」を知ることが大切です。

望診セッションでは、全体の骨格を通して親から受け継いだ体質(気力体力の土台)を、皮膚肌艶などで現在の体調を確認します。

そして、体質に合ったライフスタイル、体調を調える工夫をご提案いたします。

この時、セッションを受けて頂くクライアント様が、「みんなと同じように」を目標や理想にされている場合、
個性に応じてご提案する内容とズレが生じる場合があるので、これが『デメリット』になるのかもしれません。

その場合は、具体案は参考までにして頂き、現在の生活環境で出来るポイントを探していきたいと思います。

心身に不調がある場合はもちろん、「目立つ不調はないけれど、万全でもない」そんなもやもやした気持ちの時にも、
望診セッションを通して「変化」のきっかけにして頂ければと思います。
自分で自分の体のメッセージを知る、ということは、自分が自分のセラピストになり、占い師になるということです。
セッションを通じて、ご自身の体の意図を読み取る機会になれば幸いです。

セッション後の食事のアドバイスは、食事と生活は密接で、食生活のアドバイスという事ですか?

その通りです。
ひとつは全体を表し、全体はひとつに集約されるという考えがあります。

セッションでは「食事」がアドバイスの中心になりますが、
「食事」を通して生活全体が自然と変わって行く、そんな循環が生まれるきっかけになると考えているからです。

食事のアドバイスでは、体質に応じたお薦めする食材や調理法、不調の原因となり得る食べ物と、中和・排出を促すお手当食をお伝えしています。
ですが、具体的なアドバイスの前に、「本当に体が欲するとはどういう状態か」「体が拒否する時の反応」「なぜその食べものに異常に惹かれるのか」なども一緒に考えます。
普段の何気ない「食べる」という行為一つでも、頭と体の意思疎通がスムーズであればあるほど、人生全体が調和する、と考えるためです。

また、食事以外では身体の冷えている部分への温活法やストレッチ、
臓器が好む各種自然環境の力を取り入れるポイント(お茶の種類、インテリアや食器、散歩する場所など)などもお伝えします。

セッション後のフォローはありますか?

基本的には考えていません。
対面セッション後は体質診断表(食事アドバイス)を郵送しますので、その前後にメールにて不明点の確認をいたします。
その後の変化・実践したご感想などをお送り頂いた場合、ちょっとしたアドバイスをさせて頂くなど、ケースに合わせて対応しております。

対面セッションと電話・LINEでのセッションの違いはなんですか?

対面セッションでは、実際にその方全体の雰囲気(気の流れ方)や手に直に触れますので、身体の滞り部位や、必要な食事内容やその他メッセージなどが、直感で湧くことが多いです。
そして、私自身では直感の意味がわからなくとも、言ってみるとクライアント様に意外と響いたり、その場でなくとも後日に意味がわかることもあるので、特に大事なポイントだと感じています。
LINEセッションでは、言葉での直接的なやりとりに緊張される方、ゆっくり考えながら表現したい方にはお薦めかと思います。
電話セッションでは、事前の問診票を返信頂く際、お顔や手の写真なども撮影頂くようお願いしております。
基本的には対面でのセッションをお薦めしておりますが、電話・LINEでのセッションも、お伝えする内容に変わりはありません。

お申し込み

お客様の情報・ご相談内容をご入力ください。

お名前必須
ご住所必須
連絡先電話番号必須
--
メールアドレス必須
ご相談・改善したい
体調など
任意
希望日時必須
第一希望
第二希望
セッション形態必須
病歴・治療状況任意