調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

最近のおうちごはんメニューから簡単レシピ

2015.05.24

こんにちは、谷です。
今日は、簡単レシピをご紹介します。
cafeでは手の込んだものも作っていましたが、家ではもっぱら簡単なものしか作りません(^^;

 

最近は昼間は夏のように暑いけど、朝晩は冷える、といった感じです。
そんな時、先走り過ぎて夏向きの食事ばかりになると、一気に冷えます。
夕食を作る時間帯では、まだ昼間の暑さを引きずっているので
つい短時間調理の食事が多くなりがちですが、
まだまだ一品は、しっかりと時間をかけて調理したものや
根菜、乾物類も使って陽性な料理も取りいれます。
 

今日の、陰陽五行基礎講座のお昼ごはんに用意したメニュー。

〇玄米と黒米のご飯
シラルガンのお鍋で、水加減1.7倍でやわらかめに炊きました。
玄米2合と黒米1合。

〇筍のキンピラ 加熱時間7分
まずは、筍(あく抜き済み)をごま油で中火で炒め、
クタッとしてきたら人参を加えてやわらかくなったぐらいで醤油を鍋肌に回し入れます。
醤油の焦げた香りが食欲をそそります。
最後に少しラー油を落としたら出来上がり。
キンピラには七味を振るのも好きです。

〇あらめ南瓜 加熱時間15分
小鍋にスライスした南瓜を入れて、上にほぐしたあらめをふんわりと乗せます。
南瓜が半分浸かるぐらいの水を入れ、ぴっちり閉まる蓋をして蒸し煮にします。
南瓜がやわらかくなったら、醤油を5滴ほど加え、水分が飛ぶまでじっくりと弱火で煮ます。

〇かぶのグリル 加熱時間15~20分
魚焼きグリルの網の上にアルミホイルを引いて、切ったかぶを並べます。
ホイルの角を折って、立ち上げておく。
かぶにオリーブオイル、塩、コショウを振って、15分~20分焼きます。
やわらかくなって、少し焦げ目がついたら出来上がり。
ジューシー♪

〇小松菜の胡麻和え 加熱時間1分弱
小松菜はさっと茹でて、ざく切りに。
すり鉢で白ゴマをやさしくすります。
白みそと米酢を加えて混ぜたところに、小松菜も加えて合わせたら出来上がり。
茹でた青菜はお肌をプリプリにしてくれます!
酢を入れると爽やかな仕上がりに。隠し味程度にどうぞ(^^)
 

このメニューでいくと、
あらめ南瓜は蓋をしてじっくりと煮込んでいますので、陽性が強い調理法。
グリルも陽性。
さっと茹でる、ぱっぱっと炒めるのは陰性め。

メニューを組み立てる中で、食材の取り合わせだけでなく
調理法も色々と組み合わせると陰陽のバリエーションが広がります。

 

先日の晩ごはん

〇長芋のせいろ蒸し たっぷりの大葉とポン酢で
最近、長芋を蒸して食べるのにはまっています。
ホクホク

〇エンドウと豚肉の炒めもの
生姜を効かせて、豚肉との食べ合わせを。

〇ゴボウと人参のキンピラ
たっぷり目のオリーブオイルにみじん切りのニンニクを入れて弱火で香りを出し、
ささがきのゴボウをじっくりと炒めます。
ゴボウがあまい香りになったら、人参を加えて大匙2ぐらいの水を加えて蓋をします。
時々返しながら炒めて、醤油を、フライパンひと回し弱ぐらいの量を加えます。
ゴボウの歯ごたえが残るぐらいでOK。
オリーブオイルで炒めると、根菜も重苦しくなりませんよ♪

〇厚揚げと木綿豆腐のキムチ炒め
キムチの発散性で暑気払い。

よかったら作ってみてくださいね。
おすすめのレシピもお待ちしています!


花壇でくつろぐ小福。なぜそこ??
薔薇で女子力UPをねらったのかしら~

 

* * * 単発セミナー * * *

5月25日「子宮力を高めるマクロビオティック」お話会

5月31日「望診体験講座」

 

* * * 講座 * * *

望診法基礎講座
6月スタート 受講生募集中

STEPⅠ「陰陽編」基本的な陰陽論、人体・症状別の陰陽の見極め方
STEPⅡ「五行編」チャクラと関連した五臓六腑の働きと望診所見
STEPⅢ「望診法」カウンセリングの心得、陰陽別対処法

【 日時 】
〇水曜日クラス 10:00~15:00
STEPⅠ 6月3日 / STEPⅡ 6月17日 / STEPⅢ 7月1日

〇日曜日クラス 10:00~15:00
STEPⅠ 6月7日 / STEPⅡ 6月21日 / STEPⅢ 7月5日

詳しくは→こちらをご覧ください。