調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

レシピ:里芋の白和え

2015.02.06

こんにちは、谷です。
いよいよ、春を気持ちよく迎える体づくりを始める時期になりましたね。
たっぷりの葉野菜や酸味の味付け、短時間調理を取りいれて
体をどんどんと、かる~くしていきます。

最近は菜の花もたくさん届くようになり、色々な調理法で楽しんでいます。
今週のランチでは、ニンニクの香りをしっかりときかせたオリーブオイルで
菜の花を強火でサッと炒めた一品をお出ししました。
コウサイタイ(紅菜苔)は紫色をした菜の花で、見た目も華やか!
味もとても美味しいのでお気に入りです♪

 

さて、今日は白和えのレシピをご紹介します。
具材は季節のお野菜を使われたら良いと思います。
菜の花で作る白和えも美味しいですね~(^m^)

【里芋とさつま芋の白和え】

〈材料〉
里芋     5個
さつま芋   中1本

木綿豆腐   1丁
白ゴマ    大匙3
味噌     大匙2
醤油     小匙1

〈作り方〉
1.木綿豆腐を5分程茹で、サラシかキッチンペーパーで包んでザルに置き、水切りする。
2.里芋とさつま芋は皮付きのまま洗い、軟らかくなるまで蒸す。
竹串がすっと通ったら、里芋は皮をむき、どちらも一口大に切る。

3.すり鉢に炒った白ゴマを入れてよくすり、味噌と醤油も加えて混ぜ合わせる。
水切りをした木綿豆腐も千切りながら加え、しっかりとすり合わせる。
4.和え衣に野菜を和えたら出来上がり。

私はゴマが好きなのでたっぷり使いますが、お好みで加減してください。

 

 

我が家の犬たちです。

今日はポカポカ陽気だったので、気持ちよさそうに寝ていました。

冷え込んだ日にはこうなります。
日本犬に服は必要ないのでは??と夫に訴えるものの着せられていました。

名前は小福。女の子です。
下顎が出ているので、下の歯が出ています・・・。
いつ見てもだいたいぶさいくな顔で見てくるので、プッと笑いが込み上げます。