調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

レシピ 丸麦のスープと椎茸団子のポン酢焼き

2014.02.21

こんにちは、谷です。
今日は、体質別養生法セミナー&ランチ会を開催しました。
テキストも新たになり、少し緊張しながらのスタートとなりましたが、
受講生様の清々しい雰囲気に後押し頂き、
今年はじめての会を無事に終了することが出来ました。
ありがとうございました。

さて、今日お出しした、ランチの中から
今の季節にお薦めのスープと副菜のレシピをアップします。

【今日のランチ】
・丸麦のスープ
・三色どんぶり
・山菜の豆乳フリッター
・青紫蘇とわさび菜のジェノベーゼ風
・椎茸団子のポン酢焼き
・大根の浅漬け
・長芋の蒸し椀 柚子胡椒あんかけ

 

【丸麦のスープ】

〈材料〉
昆布出汁 500ml
丸麦   大匙2
カボチャ 1/2カップ
人参   1/2カップ
麦味噌  小匙2

〈作り方〉
1.丸麦は玄米を洗うように、きれいに洗う。
2.カボチャと人参はさいの目切りにする。
3.沸かした昆布出汁に1.を入れて中火で沸騰させ、
弱火で10分煮て、2.を加え5分煮る。
4.麦味噌を溶き入れて出来上がり。

丸麦のムチムチとした食感が楽しいです。
麦味噌を使う事で、春にふさわしい優しい味わいとなります。

 

【椎茸団子のポン酢焼き】

〈材料〉
椎茸    6枚
コンニャク 1/2枚
ワカメ   大匙1
片栗粉   大匙2
塩     ひとつまみ
ゴマ油   小匙1/2
ポン酢   適宜

〈作り方〉
1.コンニャクは下茹でする。
 ワカメはたっぷりの水で戻す。
2.コンニャクと椎茸はすりこ木で叩いて細かくする。
 
3.ボウルに2.とワカメ、片栗粉、塩を加え、よく混ぜ合わせる。
4.フライパンにゴマ油を熱し、3.をギュッと丸め、両面をこんがりと焼く。
 仕上げにポン酢を回しがけ香ばしく焼き上げる。

きのこ類やワカメ、ポン酢などの酸味も春にピッタリな食材です。
コンニャクを入れる事で、変わった歯ごたえが楽しめます。

 

セミナー&ランチ会では、私たちも一緒に食事ができるので、それも楽しみの一つです。
皆さまの夢や目標などをお聞きすると、とっても嬉しくなります。
私たちもマイペースに頑張って行こうっと♪