調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

レシピ ベジミートのから揚げ

2013.10.11

こんにちは、谷です。
お弁当やランチでも人気の、ベジミートのから揚げ!
今日は、戻し方から、下味、揚げるところまでお伝えしたいと思います。

 

【ベジミートの唐揚げ】

〈材料〉
ベジミート   12個
米粉or片栗粉  適量
塩       少々
菜種油     適量

生姜おろし   小匙1
醤油      大匙1
リンゴジュース 大匙2

〈作り方〉
1.ベジミートは芯が軟らかくなるまで水に浸け、戻す。

乾燥している状態
 ↓

たっぷりの水で戻す。
 ↓

指で押しても芯がなくなるまで。
冬はぬるま湯で戻してもOK。

2.ボウルやバットに、生姜おろし、リンゴジュース、醤油を入れ、マリネ液を作る。

3.鍋に、戻したベジミートと新しい水をたっぷりと入れ、
強火で沸騰させ、ザルにあげ、マリネ液に漬け込む。

たっぷりのお水を入れる。
 ↓

沸騰したら泡が出ます。
 ↓

ザルにあげる。
 ↓

返しながら全面にマリネ液をつける。

4.米粉か片栗粉をまぶすか、天ぷらの衣にくぐらせ、180度に熱した菜種油でカラッと揚げる。
植物性のものなので、周りの衣が揚がったらOK。
あっという間に揚がります。
パチパチと音がしてきたらすぐに引き上げます。

5.油を切ったら、熱いうちに塩をまぶし、出来上がり。

マリネ液にニンニクおろしを加えると、おつまみにもなりますよ。
ベジミートのから揚げで、酢豚にするとお弁当のおかずにピッタリです。

是非ぜひ、お試しください♪