調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

レシピ おかず5品

2013.08.02

おはようございます、谷です。
今日は、おかずのレシピをアップします。
・スタッフドトマト
・根菜のサラダ 甘酒マスタードドレッシング
・モズクの酢のもの
・ピーマンの味噌炒め
・焼きナス ゴマソースかけ

メニューは、五行で調整をしています。

※レシピは全て4人分です。

 

【スタッフドトマト】

フルーツトマトをくり抜き、炊いたモチ粟を詰めました。
夏に消耗しがちなビタミンB群が豊富なモチ粟で、疲労回復をお助けします。

〈材料〉
フルーツトマト 4個
モチ粟     大匙2
ニンニク    一片
パセリ     大匙1
オリーブオイル 小匙1
塩       小匙1/2
コショウ    少々

〈作り方〉
1.モチ粟は茶こしや粉ふるいを使って洗う。
2.お湯を沸かし、ひとつまみの塩(分量外)を加え、
 モチ粟を7分程茹で、粉ふるいに上げて冷ます。
2.フルーツトマトは上1/4の所で切り、果肉を取り出す。
3.ニンニクとパセリをみじん切りにする。
4.ボウルにモチ粟とニンニク、パセリ、オリーブオイル、塩、コショウ、
 トマトの果肉を入れて混ぜ合わせる。
5.フルーツトマトに4.を詰める。残ったら耐熱容器に入れて一緒に焼きます。
6.180℃のオーブンで15~30分間焼く。
7.焼き立てでも冷めても美味しいです♪

 

【根菜のサラダ 甘酒マスタードドレッシング】

夏場は食べる機会の少なくなる根菜類ですが、
冷房などで体が冷えている時には食べて頂きたい食材です。
鶏肉や卵の毒消しにもなるマスタードの酸味を効かせ、リフレッシュしましょう。

〈材料〉
ゴボウ   1本
人参    1本
ジャガイモ 2個

ドレッシング
甘酒    大匙2
マスタード 大匙2
豆乳    大匙4
塩     小匙1/2

〈作り方〉
1.根菜はスライスし、蒸篭で軟らかくなるまで蒸し、冷ます。
2.ドレッシングの材料を全て混ぜ合わせる。
3.器に根菜を盛り付け、ドレッシングを添えて出来上がり。

 

【モズクの酢のもの】

免疫力を高めて血液をきれいにするもずくは、夏に最適な海藻です。

〈材料〉
モズク  1/2カップ
キュウリ 1/4本
生姜   一片
酢    大匙2
醤油   大匙1/2

〈作り方〉
1.モズクは表示に従い、塩抜きをする。
2.キュウリと生姜は千切りにする。
3.酢、醤油を混ぜ合わせ、モズクとなじませる。
4.器にモズクを入れ、キュウリと生姜を飾ったら出来上がり。

 

【ピーマンの味噌炒め】

ひまわりの種には良質な植物性油脂が豊富に含まれ、
脂肪を燃焼させ、生活習慣病等を予防してくれます。

〈材料〉
ピーマン   5つ
ヒマワリの種 大匙1
ゴマ油    小匙1/2
八丁味噌   小匙1
みりん    大匙2

〈作り方〉
1.ヒマワリの種を炒る。
2.ピーマンはヘタと種を取り除き、斜めにスライスする。
3.八丁味噌とみりんを小さな容器で混合わせる。
4.フライパンを熱し、ゴマ油を入れ、ピーマンを炒め、3.を加えて炒り煮にする。
5.ピーマンがしんなりしたら、ヒマワリの種を加える。
6.ざっと混ぜ合わせて水分を飛ばし、器に盛り付けたら出来上がり。

 

【焼きナス ゴマソースかけ】

茄子は体の余分な熱を排出させ火照りを除きますが、
冷やし過ぎるきらいがあるので、しっかり火を通して頂きましょう。

〈材料〉
ナス   2本
青紫蘇  4枚

ゴマソース
練りゴマ 大匙1
みりん  小匙1
醤油   小匙1
酢    大匙1
白ゴマ  大匙1

〈作り方〉
1.ナスにフォークなどを使い、4か所程穴をあける。
2.グリルで15~30分程焼き、熱いうちに皮をむく。
3.ナスは一口大、青紫蘇は千切りにする。
4.ゴマソースの材料を混ぜ合わせる。
5.器に焼きナス、ゴマソース、青紫蘇の順に盛り付けて完成。

 

どれも手軽に作れるものばかりですので、お試しいただけると嬉しいです。
また感想などお寄せくださいね。