調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

ブランマンジェ☆レシピ

2013.04.23

こんにちは、スイーツ担当のリサです。

お待たせいたしました!!

先月カフェにお越し頂いたお客様から、「ブランマンジェ」のレシピを教えてくださいとのお声をたくさん頂戴致しましたので、早速ご紹介します。

苺のブランマンジェ

<材料>
【ブランマンジェ】
豆乳 500ml
甜菜糖 大さじ2~(甘さはお好みで。)
米飴 大さじ1(量はお好みで。なくてもいいです。)
粉寒天 小匙1
本葛粉 大さじ1(同量の水で溶いておく)
天然塩 ひとつまみ

【苺のソース】
苺 10粒
甜菜糖 お好みで
水 (甜菜糖と同量)
レモン汁

<レシピ>
1)お鍋に粉寒天、水で溶いた本葛、甜菜糖、豆乳を入れ、よく混ぜておきます。

2)1)を中火で、焦げ付かないように木べらで混ぜながら寒天を溶かします。
この時、寒天が溶けていないと固まらないのでしっかりと溶かしてください。

3)フツフツ沸騰してとろみがでてきたら弱火にして、最後に塩をひとつまみ入れ、型や器に流し入れます。
常温でも固まりますが、冷たくしたい時は冷蔵庫で冷やしておいてください。

4)苺のソースを作ります。まず苺のヘタをとり、お好みの大きさに切っておきます。(飾りようにも人数分とって置きます。)

5)甜菜糖と水をお鍋に入れフツフツ沸騰させます。水分の量が3分の2くらいになったら苺を入れ2~3分火にかけます。
(苺ジャムの様にするときは最初に苺も一緒に入れておきます。)

6)苺に火が通ったらレモン汁を数滴、ひとつまみのお塩を入れ、火を止め、3)のブランマンジェにかけて出来上がり♪

ソースは、苺の変わりにオレンジやミカンなどの柑橘類でも◎
二種類くらいの柑橘類(酸味のあるものと、甘味の強いもの)をまぜると風味が増して美味しいです。

ゼラチンを使わないので、冷蔵庫に入れなくても固まりますよ。
ぜひぜひお試しください(*^^*)

それから、
作ったよ~のお声もお待ちしております♪ぜひぜひご感想などお聞かせくださいね。