調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

不耕起栽培の玄米と古代米

2015.03.19

こんにちは、谷です。
今日は、いつもお世話になっている農家さんをご紹介します。

兵庫県稲美町の繁田善彦さんです。

繁田さんの田んぼは、
20年間、農薬・除草剤等使わず、肥料も米ぬかと稲わら還元のみ。

そして、不耕起栽培で育てられています。

不耕起栽培

土を耕さず、刈り取った雑草はそのまま植物性堆肥となり、虫よけとなり・・・
すべての生命が循環しています。
一言で言ってしまうには申し訳ないほどに、大変な労力の賜物です!
田植えから刈り取りまで、すべてが手作業。

収穫後も全て手作業で出荷まで行われています。
もみ殻をつけたまま保存し出荷直前に脱穀、肉眼手作業で取り残したもみ殻を取り除き
良質なお米の選別作業をされているそうです。

洗っている時も、もみ殻や石、傷んだお米が浮いてこないのには
本当に感動しています。

一粒一粒がとても瑞々しく、もちもちツヤツヤしているのも
丁寧な仕事があってこそですね。
食べるときには、いつも感謝の気持ちでいっぱいになります。

 

繁田さんの玄米を食べてみたい!という方にはご紹介します。
ご自宅の電話番号になりますので、
お手数をお掛けしますが、当ホームページの問い合わせフォームから
お名前とメールアドレス、電話番号をご入力の上、送信してください。

平成26年産 不耕起栽培米価格一覧
1.イセヒカリ  1kg 650円
2.セキトリ   1kg 650円
3.金南風    1kg 650円
4.緑米     1kg 650円
5.黒米     1kg 1100円
6.神丹穂    1kg 1250円
(黒米混)

とても気さくな方なので、丁寧に色々なことを教えて頂けますよ(^^)
発送も可能だそうです。
ご相談ください。