調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

credo kitchen channel 動画配信スタート!

2013.01.24

こんにちは、谷です。
解りやすく!をモットーに、癒食づくりの基本となる動画を作りました。
名付けて credo kitchen channel です。

基本的過ぎてレシピブックにも掲載されていない様な部分や、
お手当てスープの作り方などなどの動画をYouTubeでアップしていきます。

 

今日は「梅醤番茶の作り方」をアップしました。
以下のレシピと動画を合わせてご覧いただくと、より分かりやすいです。

<梅醤番茶の作り方>

1.カップに、梅干しをちぎり入れる。
2.醤油を数滴(3~5滴程)落とし、梅干しとかき混ぜる。
3.熱々の三年番茶を注ぎ入れ、全体をかき混ぜる。
4.最後に、生姜を少量すり下ろし、搾り汁を数滴(3~5滴程)加えて出来上がり。

 

見て頂きたいポイントは、
・丁寧に作ること(乱暴にかき混ぜない・激しい音を立てない)
・醤油や生姜の搾り汁の量、加える順番

細かい計量を載せていないのは、『良い塩梅』は個人の体質や体調により異なるから。
<動物性料理・味の濃い食事などで陽性過多の時>
醤油や梅干しを少なくして、生姜汁を多め・番茶は薄めに沸かす。
<砂糖や生野菜の摂り過ぎ・風邪の引き始めなど陰性過多の時>
生姜汁はそのまま、梅干しと醤油はやや多め・番茶は濃いめに沸かす。

このように、割合はその都度変化させて下さい。
番茶がなければ焙じ茶でも良いですが、体調を調えるには三年番茶が一番です。

 

これは余談ですが…。
最初お知らせしていた『credoTV』という名前をYouTubeで検索したところ、
別の会社で使用されており(海外のニュース番組でした(笑))、
急遽名前を変更して『キッチン チャンネル』となりました。

 

今後アップする予定の動画は…

○野菜の切り方:根菜偏・玉ねぎ偏
○甘い野菜のスープ
○玄米と雑穀の洗い方・炊き方

などを準備しています。
この他にもセミナーや講義の様子、料理シリーズを順次公開していきます!
『ここが知りたい!』や、
『読んでもよく解らない!』など、リクエストがあれば、
どうぞお気軽にお声かけ下さい。
TwitterやFacebookでのコメントもお待ちしております。

それでは今後も、credoの新しい試みを応援下さいませ。