調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

8月のブルームーン

2012.08.31

皆さま、『ブルームーン』という言葉をご存知ですか?

これは、ひと月の間に2度目に巡ってきた、非常に珍しい満月のことだそうです。

月の初めに満月になると、その月の終わりに再び満月が巡ってくるこの周期は、3年ないし5年に1度起こります。(この時、1回目の満月を「ファーストムーン」、2回目の満月を「ブルームーン」と呼ぶ)。

8月31日、この夏も終わりの最終日にみられるのが、
この『奇跡の月』『ブルームーン』と呼ばれる満月なのです。

満月の夜は、動植物にとっては最大限に陰性の力が働く夜です。
新月の夜から始まった物事が実り育ち、願いを叶えつつある過程を表します。

この夜は『感謝』『生きる喜び』を体感し祈りを捧げると、必要となる理想の『パートナー』『出逢い』を引き寄せることに繋がります。
特にこの夏の終わり…動植物が1年の中で最も陰性となるこの時期最後の満月は、
『引き寄せ』の力がかなり強力に働きそうですね♪

そんな今夜は、『トマトのスープ』でいかがでしょうか?
以前も紹介しましたが、

①ヘタを取り除いたトマトを、1個丸ごと鍋に入れて、隠れるくらいの水を加える。
 (ヘタが上を向くように入れること)
②弱火で2時間程そのまま煮込む。
③トマトは除き、その煮汁だけを頂く。

体の中に溜まった余分な塩分を洗い流す作用のある魔法のスープです。
金色に輝くスープは、満月の光そのもののよう…♪
空腹時に飲むのがかなりお薦めです。
味は薄くても塩コショウは控えて下さいね。
では、皆さまお試しあれ。

夏の終わりの『ブルームーン』、ぜひ月光浴を楽しんで下さい。