調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

2015年度講座案内

2015.01.11

こんにちは、谷です。
お正月気分もすっかりと抜け、あっという間に日常生活へと戻りましたね。
私は秋頃から続いていた少しの不調が一気に溢れ、何年ぶりかに風邪をひいています。しかし、風邪は本当に排毒症状だと再認識した次第で、固まっていた肩や背中などが融けていくように楽になりました。
同じ食事をしてる家族も皆が同じ症状がでているので、こんなところまで仲良しを発揮しなくても・・・と苦笑しています。

では、2015年度開催予定の講座をご案内いたします。

今年の開催は2講座を予定しています。
陰陽五行基礎講座と望診法基礎講座です。

 

陰陽五行基礎講座 全6回コース
マクロビオティックや東洋医学の根幹を成す陰陽五行論。
体調不良の陰陽判断、気候や生活環境に合わせた食事の五行調整法など、
日常へ活用するために知っておきたい基礎知識の講座です。

※料理レッスンはなく座学のみの講座に内容変更しています。
それに伴い受講料も変更しています。

詳しくは陰陽五行基礎講座のページをご覧ください。

 

望診法基礎講座 ~陰陽五行論を望診法へ応用~ 全3回コース
五臓六腑を中心とした基礎的な解剖生理学、症状、人体の望診所見が中心となる講座です。

観る力を養う
陰陽五行論の基礎知識(臓器・食の循環)、
望診技法を用いて健康状態を把握するための手法などをお伝えします。
また、同じ所見のようでも、陰陽の見極めが必要になるので、
具体的な症例を挙げながら授業を進めていきます。
例えば、冷え性と一口に言っても、陰性の冷えと陽性の冷えは対策が異なり、
同じ皮膚トラブルでも、背中側と腹部では意味合いが違ってくる、など。

日常へ活かす
症状に合わせて食材・調理法・調味の対策を導き出していきます。
必要に応じて、たくさんあるお手当て法の中から
内服・外用などを選択していくワークも備えています。

目標は、人体を観、個人の健康状態を想定し、日々の食事指針を立てられるようになる事。

【 内 容 】
STEPⅠ「陰陽編」
基本的な陰陽論、人体・症状別の陰陽の見極め方
STEPⅡ「五行編」
五臓六腑の解剖生理、望診所見、五季との関連
STEPⅢ「望診法」
人体の望診所見、陰陽別対処法

詳しくは、望診法基礎講座のページをご覧ください。

 

ご不明な点がありましたら、お気軽にお尋ねください。
メール・電話のどちらでも受け付けています。

また、3月から6月までの4か月間は、日時や場所等、ご要望に応じての開催が可能です。
お気軽にご連絡下さいませ。

但し、7月から12月までの半年間はお休みを頂戴します。
受講ご希望の方は、現在募集中の講座にて受講いただくか、
もしくはご希望の日時をお知らせくださいませ。
勝手を言って申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

お申込みをお待ちしております!