調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

メールでのQ&A:「右手親指の先に亀裂ができ、皮膚が裂けたような感じで痛みがあります」

2014.12.28

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。
メールマガジンやブログを読んで頂いた方からも、ご質問を頂くことが増えて来ました。
深刻な体調不良やお病気の治療中の方は、原則お会いしてからのお答えになりますが、
簡単なご質門でしたら、状況の推測を交えながら、お答えしています。
ご質問頂く際、(個人情報は伏せた上で)、
ブログやメールマガジンでの公開アンサーになることをご了承頂けたら、幸いです。

 

Q:「こんばんは。夜分失礼致します。いつもブログやメルマガ楽しく拝見しています。
この度、体調について身体のことで気になることがありメールしました。またメルマガ等でお答えいただけたら嬉しいです。

ここ2~3日位前から、右手親指の先に亀裂ができ、皮膚が裂けたような感じで痛みがあります。(爪の角のあたり、人差し指と逆側です)主人も左手親指の同じ位置が同じように切れています。改善のアドバイスを頂けたら嬉しいです。」

 

A:「こんばんは、credoの米澤です。いつもブログやメールマガジンをお読み頂き、誠にありがとうございます^^
それでは、さっそくですが、ご質問にお答えしたいと思います。

右手親指は右の呼吸器(喉・鼻・気管支・肺)、
左手親指も左の呼吸器を表しています。
呼吸器は膵臓とも関連が深い臓器ですから、
お二人とも低血糖症状も強まっていないか、振り返ってみてください。

奥様が右側に症状が現れ、
旦那様は左手に症状が現れていることから、
食生活が陰陽両極端に陥り、呼吸器が硬化している可能性が伺えます。

 

カリカリにベイクした焼き粉(トースト・煎餅・クッキー・パイ・かりんとなど)、
海老、卵、蟹、肉類の摂取を控え、
お料理の醤油・味噌などの塩気と共に、砂糖やみりんの使用を、2トーン薄くしてください。

奥様は肝臓側と右胸に、
旦那様は左脇腹(膵臓側)と左胸に、
生姜湿布、生姜オイルマッサージを施行してください。
痛む指にはキャベツ湿布を。

甘い野菜のスープ、黒豆入りのご飯、大根料理(みぞれ鍋、ふろふき大根柚子味噌など)、
ブロッコリーやセロリ、もやし、ニラやきのこ、水菜や小松菜、春菊など、青菜類全般をよく食べて。
豆・種子・ナッツ・大豆製品(木綿豆腐・高野豆腐・厚揚げ・おからなど)で消化しやすい蛋白質も補給して。
特に夕食は軽めに、温かいスープを中心としたお食事に仕立ててみてください。

 

呼吸器は悲しみの感情とも関係ありますので、想いを溜め混まず、二人ともオープンに楽しい日々をお過ごしください。
しっかり息を吐き切って、ノリの良い歌を歌い、汗をじんわりかく程度の運動も忘れずに。
 

呼吸器は大腸と表裏一体の関係もありますので、お通じの状態も日々観察してみてくださいね。
お腹を中心に温めて、お通じの質が良くなってきたら、指の痛みもマシになってくると思いますよ^^

では、いろいろとお試しください。ご質問、ありがとうございました~!」

 

それでは、皆様からのご質問をお待ちしております。