調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

骨格の表すもの②体質ってなに?

2016.02.03

今日2月3日は節分&一粒万倍日、そしてそして4日は立春です。
恵方巻食べて、豆まきしなきゃですね~「鬼はー外、福はー内!」(=゚ω゚)ノ∴∵

 

本当に、周囲の方々が大なり小なり、変化を迎えようとしています。
退職の決意、新事業立ち上げの決意、セラピーの内容や価格変更etc.
自分の本当を出す時、心の中にいる「鬼」が、妄想という形でその決意を試して来ます。

 

「嫌われる」「どうせうまくいきっこない」「実績もないのに」「あんなに助けてやったのに、裏切るのか!」「迷惑かけて、もう助けてあげないよ?」

 

真剣に悩んで、考えて、決意した誰かの勇気を、あなたは笑いますか?
真剣に悩んで、考えて、決意したあなたの勇気を、誰が笑いますか?
誰に何を言われるのが、一番怖い?
あなたの限界はあなただけが決めるもの。
誰に、なにを一番、わかって欲しいのかな?わかって欲しかったかな?

 

怖いことほど、ジッと見て。
鬼も福も、しょせん豆ごときで追い出せたり内に留めたり出来るもの。

 

大丈夫サ。心に豆を持て!

 

 

 

さて、骨格の表すもの①体質ってなに?、の続きです。

 

親から受け継いだ先天の氣は「腎」に蓄えられ、腎が支配する人体の関係各所の機能や大きさなどを観れば、持って生まれた質の程度がおおよそ把握できます。
中でも、「骨格」は人体の中で最も変えづらいので、生涯変え難い先天的な質、が現れる場所だと観て良いでしょう。

例えば、

 

 

左の写真は青い服が尚子さん、手前が私、右奥が彩ちゃん(立腰トレーナー)
右の写真は主人(小さく丸っこく柔らかい)と私(指が細長く骨張ってる)と息子♡

 

「手」って、どれも同じように見えるけど、いろんな人を観察してみると、骨格や肉付き、爪色、どれ一つとして同じがない。それって、善い悪いがなく、ただ、「個性」よね。

 

私は私の手、好き♡

 

尚子さんの手。なんとも主人の手と似ている…。


手の置き方にも陰陽が現れてる(笑)
陰のエネルギーは、ゆるみ、末端へ向かって垂直方向にスパイラルするので、
四肢の末端=指先や身長が長く伸びているほど骨細で華奢、陰の質が強いと判断します。
上に上に昇っていくので、頭へエネルギーが集中しやすく企画・空想・妄想・計算・設計など頭脳労働派。
最終的に外へ放出するため中に留めず、発信・表現・流出し、おしゃべり(他人との交流だけでなく、自問自答という形でも)、周囲の環境へ溶け込むのも自然です。
自然と外にエネルギーが漏れるので、無理が続いたり気を抜くと、「虚証」になって虚脱してしまいがちです(隅っこで地味にくたびれてる)。

 

陽のエネルギーはしまり、末端から中央へ集まる質があるため、身長や指先は低く短かったり、横に広がる骨太いタイプで、全体のサイズがガッチリと大きい方もいらっしゃいます。
エネルギーは上から下へ、手や足を使って、目に見えない物を緻密に現実的に、具現化していくことが得意です。
思考も熟成期間が長く、陰の質と比べるとより強固になります(主義主張がはっきりしている)。
頭脳労働が中心になるよりも、現場で実際に動いて物事を組み立てて行く方へエネルギーが働きやすい。
中にエネルギーが籠るので、自らの熱で自らを焦がしたり(尚子さんはその王道です)、不要な物まで内臓に溜め込んでしまう「実証」になり、昨日まで元気だったのに突然高熱出して倒れることもあります(病気の成り方も派手です)。

 

写真をもう一度見て頂くと、私は陰性タイプ。
(しかも、指を揃えても隙間があり指が反り返るほど陰が強く、「虚」のタイプです。)
尚子さんや主人は陽性タイプ、と、なんとなくでも把握できますか?

 

陰陽が組み合わさって、対立相補の関係にあります。
だから、私は尚子さんと「仕事仲間」ではありますが、趣味や好みは全然違っていて、私の好きなものも、尚子さんや主人にとっては「そうなんや~へえ~」みたいな感じなようです(´ー`)
「阿吽の呼吸」は絶対無理(笑)。
私は頭の中がお花畑になればなるほど、返って地に足着く感じがします(ブログ書かないと太るし思考が脳で腐る)。
その分の現実処理を今、主人が担ってくれているので、とっても助かります。

 

「じゃあ自分はどっちだろう?」、自分の手を観てみてください。

 

自分の手が細いか太いかなんて、あんまりわかりませんよね?

 

だから、いろんな人を見てみてください。
そこで、「あ、私、割と細い方だ」「太い方かもしれない」が、なんとなく見えて来ます。
調べていたら「骨太・骨細の簡単診断」というのもありました。
(統計的には骨細の人も骨太の人も人口の15%程度、70%の人は「標準」に当てはまるとのこと。ちなみに私は明らかな「骨細」尚子さんは「骨太」でした)

 

善い・悪い、ではなく、あくまで「元気」の氣の流れ方を知るだけです。

陰の質のが強い私は、狭い所より高層で広い場所が好きだし、陽の質が強い尚子さんは高くて広い場所より穴蔵みたいな場所が好き。
私は骨細で体力もないから、過去、運動部で頑張ってたんだけど、その頃は膝の骨を何回も欠けさせて3回手術しました←向いてないから辞めとけってことです。

 

骨格に合わせて、肉付きや手相の濃い薄い、なんかも見ていきますが、そういった望診法は、
本来の自分の活かし方を知るきっかけ、です。
親子でも兄弟でも、似ているけれど骨格はちがうんですよ(*´ω`)!
何が自分に合っているのか合わないのか、それを知ることが「体質改善」の第一歩。
自分にあるもの、ないもの、を明らかにすることは、善い・悪い、を越えて大事なことです。

 

合ってないから、エネルギーの自然な流れに拮抗しているから、トラブルというサインが出てるだけ。

 

なら、もともと自分が受け継いだ質を活かす(自然体でいれる)、環境・ライフスタイルをイメージすることから始めましょう。

 

「置かれた場所で咲きなさい」は、
人に指図された場所じゃなくって、自ら自分に最適な環境を選び作り上げ、そこで自然に咲き放題になれたら良いですよね✨✨✨

 


 

 

こうして改めて見てみると、彩ちゃんの手って、バランス取れてる~(;・∀・)
(というか、私と尚子さんがそれぞれ極端な質なのかも)

あなたの手は、どんな質を表していますか?

* * * * お知らせ * * *

 

【メールマガジン】
心と体をホッと癒す食情報、季節に合わせた暮らし方など、毎月新月に配信しています。
ご登録はコチラから→http://www.credoland.jp/mail_magazine/

 

【勝手にキレイになる骨盤講座&ランチ会】


整体とトレーニングのお店ここのは 立腰姿勢トレーナー藤本彩×癒食カウンセラー米澤万由美

日時 3月12日(土)10:00~13:30
場所 兵庫県三木市別所町花尻62-7

 

【望診法基礎講座】


顔・体に現れる内臓と氣の状態、症状の陰陽など、望診の基本的な考え方を学ぶコースです。

日時 3月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ