調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

食べることは、大地とのまぐあい。

2016.02.14

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

 

母乳育児のミラクルで、食べても食べても体重は一定(´∀`*)ウフフ

 

赤ちゃんがおっぱいを飲んで大きくなってくれる姿に、愛を受け取る器の大きさを見る。
吸い取られ、いつか枯渇するのではと思っていたおっぱいも愛情も、どんどん湧き出る自分に驚く。
これまで、「有限」を勝手に決めて出し惜しみしていた貧乏臭い自分を知る。

 

赤ちゃんは、
「いえ、自分はまだおっぱいを飲む資格がありませんので」
「夜間にご迷惑でしょう?」なんて、卑屈に受け取り拒否しない。
自分が望む分を、好きなだけ、叫ぶ。
時にふらふらに、時にイライラするけど、お腹が満たされへにゃあと笑う寝顔に、私の心も満たされる。
欲しい物を欲しいと叫ぶ姿は、「もらえて当然」という自分への信頼、私への信頼。
「どうせ言っても解って貰えない」と拗ねていた私は、周りを、自分を、どれだけ信頼していなかったのかを知る。
 
 

最近読んだ、田中みっちさんの記事にしびれた。
 

食は、大地とのまぐあい。
睡眠は、あの世とのまぐあい。
性は、人とのまぐあい。

 
赤ちゃんがおっぱいちゃんで体を作るように、
私たちは、大地の恵みで、体を作る。
 

生きて、食べているのは、大地から愛されている証拠なんだ。

 

だから、どんな人とまぐあいたいのか、そんな視点で、食べ物を捉えてみた。

 

こねくり回してアレもコレも付け足して、手っ取り早く目的達成を済ますことが出来る工夫etc.
早く早く、でも、パーフェクトに見えるような仕上げで、価格や手間や味わいや見た目を考え尽くされた相手。
簡単な作業で手早く満足感と笑顔を得られる、あんまり疲れない。
そんな相手とのまぐわいも、一つの愛の形。

 

ド直球、アレコレの飾りも創意工夫もなく、ただ、在るだけで生命力の塊。
そんな相手にごまかしは通用しない。「美味しくなれ」なんて言葉も通用しない。
こちらもシンプルに、「無」になって立ち会うしかない。
丸裸の相手なら、こっちも丸裸にされる。
腕、直感、感度、の作用。
乱暴なまでにドストレートに、「相手」の真髄が、入って来て、その強さと一体になる。
そんな料理も、愛の形も、ある。

 

どんなまぐあいがしたいのか。

そんな目で、食べものを、捉え、自分が欲しい物をあらゆる愛の中から、自由に選ぶ。

人とのまぐあいも、食べものとのまぐあいも、あの世とのまぐあいも、

最初に自分が満たされているなら、どんなものでも、糧になる。

なにが必要でなにが要らないか、好きか嫌いか、目の前の相手を一瞬で判断。

 

食べ物は愛の形。

冷凍食品もジャンクフードもお菓子も砂糖もオーガニックも肉も野菜も化学調味料も、ぜんぶ愛。

ぜんぶ恵み。

健康不健康の原因を食べ物に求めるより、どんな風に今まで自分を愛してきたのか、見つめること。

どんな時にどんな物をどれだけ選んで、何を得ているのか、そんな自分をただ、知るだけ。

 

妊娠中から、ジャンクなお菓子に目がいく時、それを制止しないようにしてみた。
無意識に自分を裁く時、解放を欲するように、これまでの正反対を強烈に欲する傾向を知った。
だから、食べる時は勢いつけて、ただひたすら「美味しい美味しい」って味わいと、どこか感じる空虚さに集中。
そんなまぐあいで、自分を許せず慰められない、悲しさや寂しさを自覚する。
パンチのある味で気持ちを爆発させようとする体の意図を知る。
一通り体の欲求をかなえると、今度は自然と、野菜をことこと煮込んでスープを作り始めてる。
体の声と解毒力を信じて食べ始めたら、同じようにお菓子を食べても、以前のようなお肌のトラブルもなく、いまのところおっぱいも順調だ。
 

愛は、欲しい分だけ受け取り自由。
断ってもいい、残して良い、ぜんぶ欲しがってもいい、こんな物がいいと主張していい。
沢山食べれる器、ちょこっとずつしか入らない器、こだわりの強い器、いろいろ。
日によっても変わる。
そんな自分を知って、今は、欲しい物を欲しいだけ作って食べて、お腹いっぱいなら残す。

 

相手の要求は全部鵜のみにすることが「愛」だと思っていた頃は、残された残飯に「拒否」を感じていた。
いつか誰かに怒られるんじゃないか、これではダメだと無意識に自分責めしていた頃は、食べ物は残したらバチが当たると思っていた。

 

でも、食べ物はバチを与えない。
食べ物は、大地の愛の証。
善いも悪いも正解も間違いもない。
バチを与えるのは、いつだって、自分を責める自分だけ。
 

赤ちゃんがミルク残してもバチが当たるなんてこれっぽちも思わないし、怒る気なんてサラサラない。
 

今、私が生きる世界も、そういう感じ。
 

欲しい物を好きなだけ。
 

それが、信頼の証。
 

 

赤ちゃんの自由さから、愛の受け取り力を、学び直す。

 

受け取り上手人、ジッパーに夢中♡

 
 
 

* * * * お知らせ * * *

 

【メールマガジン】
心と体をホッと癒す食情報、季節に合わせた暮らし方など、毎月新月に配信しています。
ご登録はコチラから→http://www.credoland.jp/mail_magazine/

 

【体話セッション】
神戸三宮 毎月第3土曜日 3月19日、4月16日13:00~14:30
(三木市では日時応相談)
電話・LINEでのセッションも受け付け中

 

【勝手にキレイになる骨盤講座&ランチ会】



整体とトレーニングのお店ここのは 立腰姿勢トレーナー藤本彩×癒食カウンセラー米澤万由美

日時 3月12日(土)10:00~13:30
場所 兵庫県三木市別所町花尻62-7

 

【望診法基礎講座】


顔・体に現れる内臓と氣の状態、症状の陰陽など、望診の基本的な考え方を学ぶコースです。

日時 3月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ