調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

読書の薦め

2014.11.01

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です^^
唐突ですが、「読書の秋」ですね!

この頃のように肌寒くなると、熱々のあま~~いミルクティーやカフェオレを淹れて、
ビスケットやチョコクッキーをセットに、ブランケットに包まりながら、
午後に漫画の山を読みふけっていたあの頃(20代)を思い出します。

なんとなく欲しくなり、豆乳でカフェオレやミルクティーを作ってみましたが、
悔しいかな、尚子さんが作るほど美味しくできません(泣)
自慢じゃありませんが、
たまに作ってくれるソイミルクティー、ソイ・チャイ、美味しいんですよお!!!
素材(茶葉の質?)か手間暇か愛情か技術かは、わかりませんが・・・。
そして残念ながら、ミルクティーやチャイはcaféのメニューにはありません(汗)
商品になると、良いですね♡♡

今日は、私が最近読んで面白かった、勉強になった、納得した!本をいくつかご紹介します。

 

【鏡リュウジの星語り2015】株式会社KADOKAWA

いきなり星座占いの本ですが、個人的に牡牛座の本を読んで、結婚やら引っ越しやら職場環境の変化やら、いろいろと当てはまっていたので、推しておきます。
鏡リュウジさんの本では、各星座ごとのメッセージ本?(サンクチュアリ出版)や、
「食の魔法~願いを叶えるパワーフード~」(オレンジページ)なども面白かったですよ。
ちなみに尚子さんは牡羊座、私は牡牛座です。
二人の性格が当てはまり過ぎてて、「そりゃテンポちゃうわ!」と納得できました。

 

【ダメなあいつを、なんとかしたい!】心屋仁之助

今話題の性格リフォーム心理カウンセラーさんですね。
ナイナイアンサーなどで「魔法の言葉」の人やと、ご存知の方も多いはず!?
私は、大好きで尊敬している方です^^
「頑張らなきゃ!!!」と意地っ張りになり、
尚子さんと旦那に多大なる迷惑をかけ倒している人間ですが、この方の本やブログを読むだけで、
今は、かなり楽ちんになりました。
落ち込んだり、沈んだり、意地張り子になるたびに、この人の言葉で素に戻る感じかも…。
沢山の著書を出版されていますが、この一冊が一番面白くて、わかりやすいように思います。

ブログも、面白いです~→http://ameblo.jp/kokoro-ya/

 

【断捨離アンになろう!モノを捨てれば、福が来る】鈴木淳子著/川端のぶこ監修

1、2巻のエッセイ漫画です。
読まれて断捨離を始められた方もいらっしゃるのでは?
私はこの本をきっかけに、去年の春くらいから猛烈に断捨離の考えに目覚めると、
その夏に旦那に出逢い、今年の春に入籍し、今、新居が出来るのを二人で待っています^^;
(思うに、看護師時代に買った一番高かったコートを捨てられたのが大きかったかも・・・)
恐ろしき、断捨離&掃除力・・・というか、運の流れに乗っかる(健やかである)には、
要らんもんは出す(排泄)ことに尽きる、と痛感しました~。

 

【呪詛抜きダイエット】 田房永子

前著、【母が、しんどい】から読んでいましたが、今回の呪詛抜きダイエットは、
擦り込んでしまった過去の「勘違い」から抜け出すための、体と心の葛藤・反応が、
前作よりもより具体的で詳細に描かれているようでした。
特に、著者がコンプレックスの塊となってがんじがらめになっている時、
暴飲暴食の嵐と自暴自棄、憧れの対象を「外」と認識している様子は、
「あ、わかる」「私もそうだった!!」と思いましたし、
そこから抜け出す過程(潜在意識と過去の自分と今の意識の統合)は、割とアッサリ描かれていますが、
私は自分自身の体験も思い出してしまい、軽い感動を覚えました。
心屋仁之助さんのブログや著書と合わせて読まれると、より面白く感動的かもしれません。

 

エッセイ漫画や小説など、マクロビオティックとは直接関係のない本が並びましたが、
どれも「調和」「統合」「中庸」へ戻るための過程を描かれたものだと思います。
ご興味があれば、秋の夜長のお供にいかがでしょうか~?