調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

自信がないということ「新講座の価格設定」①

2016.01.09

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

みなさま、新講座の金額・・・見られました??

これまでの講座からは考えられないくらいの思いっきりな値上げ、
そして日数の短縮化。

なんだかんだ言って、もう私の「こうしたい」は表明した後なので、
そこに至るまでの経緯を今更書く必要ある?とも思いましたが、
気持ちの整理のため、また未来の私が過去の自分に勇気をもらうために、
書いてみようと思います。

 

これまでの講座は、
例えば1単位午前午後の12回コースで10万円~15万円の基礎講座。
私が開講して来た講座は、どれも、「基礎」講座ばかりです。
望診法も体験会や、無料でカウンセリングをして来た期間も長く。
講座内容も、なんとなく頭の隅に「自分が本当に伝えたいこと」があったのに、
私自身がその「本当に伝えたいこと」に意識が向かず、その輪郭はぼやけたまま。
なんとなくソレを口に出しても、自分が信じていないから、自分にも相手にも響かない。

 

なので、「これくらいは知っておいた方が良いかな」「他の所ではこんなことも学んでいるし」
という「アレコレ」を、80%優先していました。
実際、過去に受講して頂いた方々は、講座の情報量の多さにパンクされていたでしょう。
私も、パンクしてました(←おい)。

自分の主軸が決まっていないから、せっかくの貴重な資料や情報も、ただただ「言っておかなくちゃ」という焦りに変わる。
いつまでも私自身、「基礎」から抜け出せない。(抜け出さない)
開始直前は、すっごく緊張する。
講座が終わった後は、ドッと疲れて。

 

でも、なにか楽しい。

だから、続けれらた。

でも、なにがひっかかってるのかわからない。

 

ずっと、こんな気持ちでした。

 

怖い、怖くてたまらない。

張りぼての自分が、いつ見透かされるのかと。

いつまでも追い付かない、他の先生方に。

他で学んだ方が、もっとずっと、面白いし深いんじゃないのか、と。

私、こんな金額、受け取れません。

だって、私がお伝えしていることは、コピペだから。

私が伝えていることなんて、なにひとつないから。

私には、「わたし」がないから。

 

それが私にとって、「自信がない」ということ。

価値がない、ということ。

 

 

②へ続きます。
 

 

* * * * お知らせ * * *

 

【メールマガジン】
心と体をホッと癒す食情報、季節に合わせた暮らし方など、毎月新月に配信しています。
ご登録はコチラから→http://www.credoland.jp/mail_magazine/

 

【望診法基礎講座】
顔・体に現れる内臓と氣の状態、症状の陰陽など、望診の基本的な考え方を学ぶコースです。

日時 3月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ

 

 

【望診法マスターコース】

体に現れる所見を、潜在意識からのメッセージとして読み解く方法を学びます。
望診で得た内臓からのメッセージをライフスタイルに直結させるコツなど、
カウンセリングの実践を通して体験する講座です。

日時 6月26日(日)開講 全5回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ