調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

第8回健美アップセミナー終了のご報告

2012.11.08

こんにちは、癒食カウンセラーの大森まゆみです。
11月3日に開催しました、加古川市の浜屋鍼灸院さんとのコラボセミナーのご報告です。

それにしても…2011年に浜屋鍼灸院さんの無料セミナーに参加させて頂いた時は、
まさかこんなお付き合いになるとは夢にも思っていませんでした。
今年2月の『東洋医学de春の養生法』
初めて行ったセミナーが、ずっと昔の事のようです(笑)
そこから夏・秋…そして今回で、コラボセミナーとしては最終回となった、
『東洋医学de冬の養生法~四季の養生法総集編!~』

会場や人数もガラリと変わり、嬉しさ倍増…ただ、緊張も10倍くらいになりました!
いかに解りやすくお伝え出来るか、いかに『東洋医学って、面白い!』と思って頂けるか。
今回は四苦八苦しながらパワーポイントも作り、講義を行いました。
浜屋先生の実技や、診断・美容法・癒食アドバイスの公開カウンセリングも実に充実♪

セミナーに御参加下さった中で、今このブログを読んで頂いている方もいらっしゃるでしょうか。
初めて参加され初めて陰陽の話を聞かれた方は、驚かれた内容だったかもしれません。
どうぞ過去の陰陽記事もご参照下さい。

食養生はたくさんの情報が書かれ、出回っています。
ですが、それをご自身の体調や体質に合わせてアレンジすることが大切です。
日本という国は常に季節が移り変わり、流動的であるように、
その土地に生きる私たちも、心身は常に身軽に、流動的であるように出来ています。
『これさえ食べていれば大丈夫!』
『○○にだけ気をつけていればそれで良し!』
なんて言葉に騙されないで下さい。
冬にお薦めの食材が根菜や乾物、煮込み料理やオーブン料理が良いと聞いたからと言って、
同じものばかりを食べ続けないで下さい。
冬は春の準備期間です。
冬の食べ方に、陰陽のアレンジを加えたり、各季節の食べ方を取り入れることは大切です。

もちろん、食事だけで全ては改善できません。
玄米菜食だけに拘ってストレスフルになるより、
いろんな物を偏りなく、バランス良く、何より気持ち良く食べることが大切です。
適度な休息も運動も、もちろんです。

浜屋院長も「鍼を絶対にしなければならない訳ではないです。食養生を真面目にすれば治ります。難しい時に鍼を試すだけで良いんです」とおっしゃられていました。
鍼やマッサージや整体など、外側からのアプローチを上手に活用しましょう。
この時、出来るだけ信頼のおける(治療根拠が明確な)治療院に通って下さいね。

1年を通し、治療×食のコラボレーションで四季の養生法をお伝えしたセミナー。
とても貴重な機会と様々な勉強をさせて頂いた浜屋鍼灸院さん、
インキュベーションスペース加古川『エリンサーブ』代表森本さん、
セミナーアドバイスや全体調整、会場の準備などを取り仕切って頂いた増田さん、
この他、関係各所の皆さま方に、たくさんの感謝を申し上げます。

何より、未熟な講義を笑顔で聴いて頂いた参加者の皆さま方…
特に春・夏・秋・冬とご参加下さいました方々には、厚く厚く、お礼を申し上げます。
今後も、皆さまの抱える疑問や不調を、楽しく美味しく解消出来るよう精進します!

12月12日(水)には、当店にて望診基礎講座&体質別食べ方勉強会を開催します。
来年一年間のご自身の『食べ方』を知りたい方はぜひご参加を♪
詳しくはこちら⇒クリック
また、来年1月からはより個々人の体質に焦点を当てた、新しいサービスも開始予定です。
今後とも、どうぞよろしくお願い致します。