調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

第2期 お料理教室はじまりました☆

2011.10.25

日曜のお料理教室 第2期目が先日、開始となりました。

第1回目、第2回目は入門編ということで、内容はいたってシンプルです。

第1回目 カラダ変える、食の選び方

       ~美味しいホールフーズの使い方を知る~

CredoLandー玄土ランド
 講義風景

『まずはご飯を食べましょう』という講義です。

パン・クッキー・ケーキ・パスタ・ラーメン・・・
いわゆる『粉もの』が氾濫する中、実は食べ過ぎると便秘の原因になるって、ご存知でしょうか?
「米粉なら良いんでしょ?」というお声はよくお聞きしますし、
確かに米粉パン、すっごく美味しいです!あの特有のモチモチ感はたまりません。
でも、結局は一緒なんです。

やっぱりここでも、『食べたもののように、成る』なのです。

サラサラとした粉は、大腸の壁にこまか~いチリとなって溜まり、チリも積もれば山となるように、ゆくゆくは『宿便』の原因になると言われています。

パンや麺、粉ものを練った物は、水分を含むとガッチリゴッチリ、ネバネバになりますよね。
ふっくら炊けたごはん『粒』は口に含んでよく噛むと、自然と溶けていきます。

お口の中の現象って、最終的には腸の中で起こる現象につながっているので、
食べるとガッチリゴッチリ、ネバネバになる『粉もの』は、腸に負担をかけがちなのです。

便秘は腸の消化吸収を妨げます。
腸の消化吸収能が低下してしまうと、しっかり食べていても、サプリメントを摂っていても、栄養素を吸収できなくなる可能性があります。

さらに腸に溜まった便(毒素)が血液の汚れの原因になったり、
結果としてカラダの不調、そしてココロの不調の原因となったり…。

という話をしました。

もし毎日粉ものを食べているなら、3日に一度に、1週間に一度に、1ヶ月に…
という様に出来るだけ粉ものは『たまに』程度にして、できるだけ『ご飯粒』を。
そして出来るだけ『全粒穀物』 玄米や雑穀を、食べてみてください♪
CredoLandー玄土ランド
 クッキング風景

CredoLandー玄土ランド
 お料理写真

メニューは肝臓・胆のうを元気にするお料理

甘い物、お酒を飲んだ次の日にどうぞ
□ 玄米ご飯 梅干しとひまわりの種・パセリふりかけ

□ みぞれ豆腐のお味噌汁
□ テンペのカツきのこあんかけ
□ はと麦と甘酒のスープデザート 白きくらげ入り
□ クランベリーソーダ

「テンペのカツ最高!」

「デザート美味し~い!」

生徒様大絶賛!

今回2回目となる玄土スタッフも「やっぱり美味し~い☆」

嬉しい笑顔とお声が聞けて、やっぱりお料理教室は癒されます♪

生徒様のS様から嬉しい言葉をいただきました。
「2週間に1回玄土に来ることで、自分の生活が見直せたり、
 歯止めになったりしている部分があって、すごく楽しくて面白い!
 でももうあと1回だから、そのあとどうしましょう…」

有難くて、涙が出ます
S様、初めてお会いしてから3カ月あまり経ったのですが、本当にキレイに、そしてさらに女性らしい、ふんわりとした雰囲気になられました
私たちもお会いするたびに元気をもらって、優しい気持ちに触れられて
あと1回で終わっちゃうなんて、私たちの方がさみしいです…!

気に入られた授業を再度単発受講して頂いても、ランチに来て頂いても、
そして11月から始めようと思っています、
『症状別・ホームレメディ講座』や『お顔で見るカラダのSOS…望診講座』
なんかもオススメですが…

とにかく、元気なお顔が拝見できたら幸せだな、と思っている次第です。

生徒様だけでなく、いつもランチを食べに来て頂いているお客様、
お弁当をご注文頂き「美味しかった~」とお声をかけてくださるお客様、
ヨガに来て「カラダが柔らかくなってーん」とお話してくださるお客様、
中々お会いできなくても、こうしてブログをチェックして頂いているお客様、
見えない場所で宣伝をして、広めてくださっているお客様、

本当に皆さま、ありがとうございます


明日も皆さまが健やかで元氣でありますように

追伸  氣 『食の中心は“米”』です♪