調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

私の好きな人、憧れの人はこの方々です。

2015.12.10

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

 

好きなものを好きだって言うのは、恥ずかしいし、ちょっと怖いですね。

 

私、いますごい憧れて恋い焦がれてずっとブログを愛読している方々がいて。

子宮委員長はるさん岡田哲也さんさんおとぴさん心屋仁之助さん空回り母ちゃん叶姉妹ブログアレクサンダーさん

すべての方々から強く影響を受けています。

 

どの方々もものっすごいゲス度(自由度)で、優雅で、ユーモラスで、恋焦がれて苦しいくらい。

 

あんな風になりたい、あんな生き方がしてみたい。

子宮委員長はるちゃんなんて、好き過ぎて、彼女と結婚する夢まで見ましたよ(笑)
今度の土曜日は仁之助さんの明石講演にも行ってきます(またシェアしますね♪)

で、そしたらこの記事。(なんか、最近いろんなタイミングに感動します)。

 

そうなんだよねー。

このものすごい渇望は、「自分にないから」「欠けている」からなりたい、なりたい、じゃなくって。

 

【もともと、そうなんだよ】

 

【なりたい、んじゃなくて、戻りたい、んだよ】

 

そう、戻りたい、戻りたい、戻りたい、もとに戻りたい、でした。

「憧れ」というのは、「自分の中に在るピース」だから、共鳴する。

(どこに憧れてるか、何に惹かれているか、がそのピースで、それは人それぞれだと思います)

陰が陽と強烈に引き合うように、統合したいピースがそこに象徴されるほど、鮮烈に見える。

私が通っていたマクロビスクールの中校長にも、強烈に憧れていました。

でも今、ある程度マクロビオティックの知識が付き、自信を持ってカウンセリングや講義が出来るようになった今、
ブログを検索することもなくなり、会いたいと思うこともなくなりました。
(自信がない時期は毎日のように観ていたし、会って沢山質問して答えてもらいたい、と思っていました)

 

そんな風に、いつしか「憧れ」とは統合出来る。

(統合の最初の一歩は、「真似」だと思っています)

 

好きなものを好きだと言う怖さは、私は「こんな人間なんです」って告白する怖さと似ていて、つまりはそういうことかもしれない。

こんな風に「好きなものがあります」「憧れている人たちから影響を受けています」と公表するのも、
私に自信が戻ってきた(信じ直す)作業の一環です。

 

なんでこんな記事を書こうかと思ったのは、ちょっと照れるんですが、

最近「米澤さんに憧れています」や「ブログをまとめて印刷して勉強しています」と言ってくださる機会がたて続いたからなんですね。

本当に、とってもとっても嬉しくてありがたいです。

私が私を見つめるようになった途端、こうして、あなたを見ているよ、というサインが外側に出現する。

だから、私は私をもっと好きになってもらいたいし、近しい感覚を持った人たちに囲まれたいので、
私は私の好きなもの、憧れているもの、私はこうした人間です、と公開します。

 

 

ぜひ、覗いてみてくださいね。

 

 

* * * * お知らせ * * *

 

12月20日 スイーツレッスン

〇 デコレーションケーキ
〇 紅茶プリン&ジュレ

日時 12月20日(日)10:00~13:30
場所 新神戸隠れ家サロン FUKUROU

 

□ 症状別お手当大作戦!

二日酔い、食べ過ぎを緩和するお手当各種。胃のサインチェック法も知っておくと簡単便利です。

日時 12月12日(土)10:00~12:00
場所 三木市緑が丘 サロン・ド・フーラン