調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

生後1か月☆今日はお宮参りでした(^^)

2015.09.21

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

8月18日に帝王切開にて息子を出産し、母子共に健康に順調に1か月を過ごせまして、今日はお宮参りでした。
神様に頭をヾ(・ω・*)なでなでしてもらったのか、気持ち良さそうに寝てくれてましたし、そして、今も隣でスヤスヤ寝てくれて、助かってます♪

 

 

ちっさなちっさな息子は、我が家ではとてつもなく大きな存在となり、

「ふぇ~」とか弱い泣き声も「ゥウウギャアーーーーーッ!!!!」ととんでもなく凄まじい爆泣きへと変わり。

1か月検診では、「立派になりましたねえ」と看護師さんたちに褒められるくらい、大きく育ってくれています。

私自身は、こうしてちょっと寝てくれている間に、ブログやFBに書き込む余裕も出てきました(ふう・・・)。

 

今日は、これまでFBに書き込んでいた内容を、編集してまとめておきたいと思います。

妊娠中・出産後に起きた心や体の変化を、今後もどんどんまとめていきますね~。
妊娠をきっかけに始めた心の陰陽統合と自己開示ですが、
内臓自体を傷付け骨盤を動かし、ホルモンバランスが大きく変動している出産後は、
毎日が「中の人」との対話の連続で、妊娠中以上に自分の「蓋」に対する気づきがいっぱいで、
内観するのがしんどくて楽し過ぎます(いっぱいいっぱい泣いて怒って、そして生きてる喜びを噛み締め中です)。

 

・・・・・・・・8月21日FB投稿記事

 

【妊娠前中後の体験覚え書き】

 

 

きっとあっと言う間に忘れちゃうから、入院中にメモ。

 

◯妊娠前-昨年9月頃…
・それまで興味の無かったマタニティ、妊娠出産系のエッセイ漫画やブログを読む機会が続いた
(夫婦共に「子供は授かったらそれはそれで嬉しいけど、二人のままでも幸せやな」くらいの状況)
→実は潜在的に子供欲しかったかな(・・∂)
・中学生?学ラン姿の男の子が何回か夢に登場
・やたら眠く食欲落ちる
→様子が変なので、尚子さんに検査勧められる→発覚

 

○妊娠中
・超初期、1週間ほど腰周りにフワフワ白いモヤ?が漂う
→生徒さんからも言われる
・小さい頃の思い出などが怒涛の如く思い出され、メンタルがやや不安定に
→今までの人生で経験したことないくらいの怒りを主人に爆発させたが、これをきっかけにいろんな浄化が始まる
・包丁でうっかり手を切り、大号泣でメンタル崩壊→
生き方、価値観の見直し作業と感情解放のワーク始める
→クレド、神戸カフェの方針が決まる
→癒食カウンセラーとして伝えて行きたい土台が固まってくる
・夢の中で目上の男性ぽい人に、腹の子がどうゆう由来で来たのかなどかなり詳しく教えてもらえた。「それは光栄です〜」とか返していたが、肝心の内容は忘れた(; ̄O ̄)
・予定日過ぎ、みんなから腹の子に催促が続いた夜、夢の中で中学生の男の子が泣き怒りながら「こっちにもいろいろ考えがあって言いたいことがあるのに…わかってもらえなくて悔しい」と言われる。

 

◯手術後
「自然分娩より楽」な道を選んだんやから、
こんな痛みは我慢するべき、など心が卑屈傾向になる(手術当日)

→手術直後痛みMAX(・・・体中が小刻みに震えるような痛みでした)の時に、
「そんなに痛いの〜?」「普通のお産より楽なんやから」などの冗談交じりの言葉に、地味に傷つく。

私自身が自分の「中の人」に対して言っていた言葉だと判明&私自身が「帝王切開」のイメージをナメていたんだと自覚

一日、思いっきり120%自分に同情し慰め労わる(術後2日目)

痛みが全体的にかなり軽くなり体が動くようになる(術後3日目)

周りの言葉が変わった、ように感じる

「自然分娩より楽なんやから」と言っていた人からその翌日には、

「普通の出産と手術も、痛いのには変わらない。よく頑張ったね」など

→という「中の人」に対する言葉が、外の世界からかけられる言葉に反映されるを、もろに現す現象がありました。

 

どれもたわいないことばかりだけど、どれも小さい宝石のような大事な体験です。

 

 

・・・・・・・・9月16日投稿のFB

 

瞬く間に過ぎた「新生児期」。

長い長い人生の中で、たった28日しかない貴重な時間。

一瞬一瞬がもったいないくらい幸福でした。

人生で「今」しかない、って期間は、これからもずっとそう。
産まれたてのこの子だけでなく、私自身も、「今」は、「今」しかない。

だから、子の「これから」も、私自身の「これから」も、
その瞬間瞬間を、
泣いてても、
怒ってても、
笑ってても、
自分を見失うことがあっても、

ずっと、可愛がって行こう。

出産前から温かく見守って下さっている皆様、ありがとうございます。

毎日がゆっくりゆっくり、息つく間もなく、子のペースで進み、
子を通して自分自身を見つめ、癒される、そんな、ありがたい日々が過ごせています。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

こうしてブログを更新するっていう「自分時間」、出産前は当たり前だったひと時が、とってもとっても貴重で大切な時間になりました。
でも、「自分時間」同じくらい、爆泣きする息子くんのお相手をしてヘロヘロの体になるのも、大切でかけがえのない「今」しかない時間。

 

「今」っていう一瞬は、
いつでもどれでも、なんでも貴重。

 

そんな当たり前のことが、やっと、腑に落ちた私です。
これからも、どうぞよろしくお願いします(*^▽^*)