調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

望診&お手当てドリンクメニュー

2014.07.15

おはうございます、谷です。
今日は、カフェでお出ししているお手当てドリンクメニューの紹介をします。

 

お手当てドリンク。
耳慣れない方もいらっしゃるかもしれませんね。

体調不良時にお薬の替わりに飲むもの、と捉えておられる方も多いと思います。

お薬は、不調が出てから飲むものですが、
お手当てドリンクは、自分で食べたものや、
心身からの、ほんの少しのサインを感じて判断し前もって飲むこともします。

そうする事で、大きな負担となる前に、
便や尿、呼吸によって通常の排泄で事足りるようになります。

私が梅醤番茶を飲む理由は、
1.気合を入れる日の前日と当日。
2.なんとなく陰陽の偏りを感じた時
 (ボーッとする、怠い、眠い、便秘など)
3.外食の後
4.寒気を感じた時(濃い~ものを作ります)
5.季節の変わり目
6.二日酔い(笑)etc.

といった具合に、あらゆるシーンで飲みます。
体がスッキリとし、気持ちがよくなるドリンクです。

他にも、
切干大根茶は、乳製品やスイーツを食べた後、油料理が続いた時などに飲みます。

 

食事を変えるまでは難しい方も、
お手当てドリンクをいくつか知っておくだけでも随分と過ごしやすくなりますよ。

 

 

玄米甘酒ドリンク(ホット・アイス)  500円
玄米甘酒はビタミン・ミネラル・アミノ酸の宝庫「飲む点滴」と言われる栄養ドリンクです。
林檎ジュース・豆乳で口当たりを優しく仕上げます。ノンアルコールなのでお子様も◎

ハーブティー  500円
体調に合わせて各種オーガニックハーブをブレンドしますので、ご希望をお伝えください。

梅醤番茶  600円
三年番茶に伝統製法の梅干し、醤油、生姜汁を加えた、最もオーソドックスな「お手当てドリンク」。
体調不良や体質改善中の方、砂糖・添加物・外食(肉食)の解毒に働きます。

切干大根茶  600円
体に溜まった古い油脂を排出させる、有機切干大根を煮出した甘いお茶です。
乳製品がお好きな方・呼吸器症状・内臓脂肪・コレステロール値が気になる方へ。

よもぎ茶  500円
よもぎは、古来より胆汁分泌を促進させ、余分な脂肪を減らす漢方薬として使用されている野草です。
多く含まれる葉緑素は血液を浄化し、肌荒れ・便秘(整腸)・冷え性・浮腫みの改善にも効果的。

葛湯  600円
吉野本葛粉を使用した葛湯は、体調に合わせて「林檎の葛湯」「梅葛湯」をお作りします。
葛粉に含まれるとろみ成分は胃腸の粘膜を労わり、体を温め適度な潤いを補給してくれます。

 

通常のドリンクには、オーガニックコーヒーや、
三年番茶、タンポポ茶などもご用意しています。
詳しくは、メニューをご覧ください。

 

いずれも、望診カウンセリングを行った後か、
体調などのご相談を受けてからご注文を承っています。



お時間のあるお客様には、チェックシートにご記入いただきます。


癒食カウンセラーの米澤万由美がアドバイスします。

 

ほっと一息、つきに来られませんか?

 

営業日 : 火・水・木曜日
営業時間: 11:30~16:00

神戸市中央区熊内橋通6-3-12
山陽新幹線・神戸市営地下鉄 「新神戸駅」より徒歩4分