調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

新しい講師のご紹介

2015.05.15

こんにちは、谷です。
今日は、credoで新しく講師としてデビューしてくださる方をご紹介します。

 

桃津 由見子さん

出会ったのは、2年以上前になります。
昨年、陰陽五行基礎講座を卒業されました。
ご自身でもたくさんの本を読みながら勉強しておられ、
経絡やツボ、漢方まで幅広くご存じなので、私が教わることもたくさんあります。
また、cafe営業中には、週に一度は食事に来てくださり、
メニュー表を基に、またテキストのあらゆる料理も一生懸命作っておられます。

薬剤師の資格をお持ちで、
教室に通ってくださっていた当初に伺った将来の夢として、
薬を販売するだけでなく、
食養生やお手当についてもアドバイスができるお店がしたいな、とおっしゃっていました。
夢に向かってまっしぐらに邁進されるお姿に、私たちも励まされたものです。

先日、望診法基礎講座を卒業され、
知識だけでなく、実体験もたくさん持っておられる事もあり
是非、credoの講師として活躍していただければ、と声をかけさせていただきました。
万由美ちゃんとはまた違った引き出しも、たくさん持っておられます。

まずは、お手当教室からスタートします。

ツボや経絡のこと。
お手当湿布の実習。
お手当ドリンク3種の調理実習。

そして、きっとたくさんのお話をしてくれる事と思います。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

講師紹介のページより、桃津さんの自己紹介文を転載します。

謎の症状
初めて症状が現れたのは小学3年で予防注射の順番待ちの時、気づけばドキドキ、息は浅く苦しく、口は渇き、全身が痺れ、まさに過緊張状態です。
微熱も出て、注射が中止になった途端、症状は消えました。
医師には「無理はせぬように。」と言われただけでしたが、「あの症状は何だったのだろう???」と疑問を持ち続けていました。
向精神薬も出て治せる安心感と、「症状は出なくならないの?」と新たな疑問もあ りました。
 

望診法、食養生との出会い
不安感、冷え、生理不順などが体質だと思っていました。
徳島で偶然手にした雑誌で、カフェを経営されている薬剤師さんの記事を見て、一瞬で「会いたい!」と思い、すぐに出向きました。
入店、開口一番、漢方薬の名前を言われ、「あなたを見た時から体の状態はわかっています。脈や舌を見たのは確認だけです。」、『上工は未病を治す(=名医は病気になる前に治してしまう)』と言われました。
その効能が当時の状態だったので、この方なら昔の症状も分かってもらえただろうと確信し、体質を相談しました。
食養生と関心のあった整体を始めて、甘い間食なしでも大丈夫な日が増え、3ヶ月後に妊娠したので、よくなった証だと思えてなりませんでした。
「東洋医学を知りたい、先生方のようになりたい!!!」と強く思いました。
間もなく家庭の事情で、兵庫県に移りました。
 

食養生との再会、デトックスの始まり
出産後も低体温、月経不順、疲れやすく、生きている心地がしないと感じていました。
ある日credoのパンフレットを見つけてカウンセリングを受け、謎の症状は低血糖症や極陽極陰に傾いていた状態だと知りました。
数日で大きい変化はなくても、続けることが大切なので、時々元の食事に戻る自分を許して、できる範囲で食事の改善を始めました。
初めの半年は毎月1回発熱しました。
発熱しなくなった頃、生理痛がなくなり、体温も上がりだしました。
 

これから
なりたい自分を見つけて5年経ち、オーナーの谷さんにお声をかけて頂け、スタッフの一員となることができました。
1人1人違う自分の生活パターン、体質に合った食べ方やお手当法を知ることで、体調への影響を和らげたり、気楽に生活でき、消えた不調に気づいた時の感動は、更なる期待や結果へとつながりました。
ある日気づける、「よくなる変化」を楽しみに、羽目を外したり、養生を繰り返して、今も自分改善中です。
あらゆる面から陰陽五行論を使いこなして、「より快適に生活したい」という皆さんのお役に立てることができましたら幸いに思っています。

 

* * * 単発セミナー * * *

5月25日「子宮力を高めるマクロビオティック」お茶会

5月31日「望診体験講座」

 
* * * 講座 * * *

望診法基礎講座
6月スタート 受講生募集中

STEPⅠ「陰陽編」基本的な陰陽論、人体・症状別の陰陽の見極め方
STEPⅡ「五行編」チャクラと関連した五臓六腑の働きと望診所見
STEPⅢ「望診法」カウンセリングの心得、陰陽別対処法

【 日時 】
〇水曜日クラス 10:00~15:00
STEPⅠ 6月3日 / STEPⅡ 6月17日 / STEPⅢ 7月1日

〇日曜日クラス 10:00~15:00
STEPⅠ 6月7日 / STEPⅡ 6月21日 / STEPⅢ 7月5日

詳しくは→こちらをご覧ください。