調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

心屋仁之助さんの「前者後者」の話

2016.01.13

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

 

心屋仁之助さんの、『前者・後者』の話、知ってます??
いろんな解釈があって、いろんな人が私はどっちだろうこっちだろうって言っているんだけど、

先日、Facebookに例え話をされていて、それが私には「あーーーー私が乗ってる!!」って思ってしまったくらい、
ドンピシャだったので、ご紹介させて頂きます。

 

以下、心屋仁之助さんのFacebookより転載↓↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ある山の中に、温泉が湧いていた。

 

前者が、それを見つけて
温泉の周りを時間をかけてきれいに整備していった。

そこに、後者がやって来て
「わぁ、温泉だ」と飛び込んだ。

飛び込んだ拍子に
築いてきた岩が崩れ落ちた。

あーあ、と言いながら直す前者A
なんてことするんだ!と怒る前者B

それに気づかず、温泉を楽しむ後者C
ごめんなさい!と慌てて直そうとして被害を拡大する後者D

あ、あっちにも湯けむりが出てる!
あっちにも、温泉あるかもしれない、掘ってー!

と、見つけるのだけ異様にうまい後者C

あ、あっちにも湯けむりがある、
わたしが掘らなきゃ! と、がんばって変なの掘る後者D

後者Cに言われて、いそいそと掘る前者A

お前も手伝えよ、なんでやらないんだ、と後者Dは言われ
こうやって掘るんだ、どうだ俺はすごいだろう、という前者B

お前も手伝えって言われて、手伝って崩して
もういいよ、浸かってろと言われて笑う後者C

「わたし、温泉に入る係りー」
「わたし、食べる係りー」という。 

それをゲスいという、前者Bと 後者D

一生懸命掘った温泉が流行らない後者D

自分で温泉を探して、一生懸命掘って
温泉の商売を頑張って広げていく前者B

後者Cに見つけさせて、
みんなに協力してもらって整備して
後者Cに「きもちいー!みんな来てー!」と言わせて
努力なく商売がうまくいく前者A

その後者Cの能力を
自分でやろうとして
できなくてがんばり続けて苦しむ前者B

それを尻目に
後者Cが「すごーい」というだけではやる温泉があったり
後者Cがなんとなく温泉を始めてみたら、やけにはやったりもする。

それをみてイライラする前者B

「前者・後者」って? ↓

■【永久保存版】大人になりたくてなれなかったひと、大人になりたくてなれてしまったひと

■【永久保存版】大人になる、ということ。前者には前者の、後者には後者の役割がある

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

「後者D」、私??( ゚Д゚)

 

 

昨日、
息子君が便まみれになったから、夕方早めにお風呂に入れました。
いつもは主人が帰って来てからお風呂なんだけど、出張前でいろいろ準備もあるだろうし、便まみれだし、入れたの。
で、お風呂はその後お湯抜いて、掃除しました。
お風呂あがった息子が泣いてて、心のどっかで「あー、帰ってきた主人にお願いしようかな・・・でも疲れてるだろうし、悪いよなあ」って、頑張った。
主人が帰ってきたら綺麗なお湯張って、息子も入れなくて済むし、今日はゆっくりお風呂出来るだろうなあ~(*´ω`)♡
私、がんばった!いいことした(*´ω`)♡♡

で。

2回もお湯溜めたら、我が家のお湯タンクは空になるのです。
「万由美ー、シャワー・・・水しか出ない」
「溜めたお湯も、超ぬるい。そしてもう、お湯、出ないわ」
「今度から、お湯、抜かなくていいからね(^^;)」

私 ( ゚Д゚)

 

 

先日、新講座の企画書に2016年度の講座日時も書き加えて、尚子さんに提出しました。
私「日程、ちゃんと書いといたからね(`・ω・´)」
尚子さん「おぉ、珍しい!」

後日

尚子さん
「日程、2015年のカレンダー見て打ち込んだでしょ?ぜんっぶ、ことごとく、ズレてたわ。
外すところを絶対に外してくるから、ほんま、わかりやすくて助かるわー(^○^)」

私 ( ゚Д゚)

 

 

去年、「やらなきゃやらなきゃ」で、包丁を滑らして、手を縫合レベルに切りました。
洗い物も、主人に頼むのを渋って自分でやろうとすると、高確率でお皿を割ります(しかも、主人の)。
洗濯物も、気をきかせて主人の仕事着を洗濯したら、ボールペンが入ってたの気づかなくて、インクまみれ。
本当は送って貰ったらよかったのに、悪いからってバスに乗ったら降り場所1時間通り過ぎて、三千円くらいかかったり。

 

自分が本当に伝えたいことより他の講座で学ぶ内容を優先してしまってたのもそう。
他にも、「ちゃんとしなきゃ」「敬語、使わなきゃ」「書き順、正さなきゃ」「姿勢、良くしなきゃ」…
いろいろ緊張して、疲労困憊に。
どれも大事なんですが、いっちばん大事にしたい「自分の伝えたいこと」、
いちばんエネルギーを注ぎたいところがわかってないから頑張りどころを間違えちゃってたんですよね。
(↑例え話では後者Cの『ヒット温泉発見機能』。Dにも機能搭載されてるはずなのに、ガス欠で中途半端に)
それで、「やりたいことをやってるはずなのに、全然楽しくないし、疲れる」「なんかもう、やめたい」。
我ながらすごい、「後者D」っぷり。

 

他にもたぶん書き切れないくらい、いろいろ、やらかしてます。
気づいてないのも、いっぱいあるでしょう。
がんばったんだけど。
がんばっちゃったから。
まるで私の日常のような、この例え話。ぢんさんほんますごい。

後者Dと前者Bの「ちゃんとしなきゃ」「自分でやらなきゃ」「がんばんなくちゃ」の、空回り。

 

わかるーーーわかるよ・・・
くやぢいーぐやじいぃーーーー!!
もおおーーーーーーーーーーーー!!!

 

 

でも、

もう、決めたの。

お皿を割り、水しか出なくさせ、訳わかんなくて本当は一番したいことを「辞めよう」なんて思い、ひとに迷惑かけないつもりが一番の迷惑になってる惨状に、降伏します。
後者Cに、なる覚悟。
いや、なるっていうか・・・
「これが好きー!」「これがしたーい」「やだー」を、明らめる覚悟。
「え?いいの!やったあわーいヾ(*´∀`*)ノ」ってド直球で、のっかる覚悟。
なんかあっても、「へえー(‘◇’)ゞ」って、ド直球で、スルーする覚悟。

 

 

自分のためにブログを書いたり、
(ひとのため、って思うと、文章がくどく長くなる)
ご飯を食べたり、食べなかったり、
お皿洗いをお願いしたり、
なんで?と思うことはこねくり回さず聞いていく。

 

そして直感をそのまま、口にする。

 

自分を、ひらいてく。
ゾワゾワしながら、これからもどんどん「温泉に浸かり慣れる」ように、がんばるぞ。

 

 

自分の「いちばん」を優先した方が、こんな私でも家事がルンルンで出来るんですよ(´ー`)
自分の「いちばん」書きたいことを書いたら、
これまでのどのブログ記事より、たくさんの温かいメッセージが届いたんですよ。
後者Dさん、前者Bさん、
ゾワゾワしながらでも「ちくしょう」って歯ぎしりしながらでも、
家庭平和のためにも健康のためにも、「温泉」につかってみませんか?

あったまって体と心が「ほうっ」ってゆるんだ時、
思ってもみなかった新しい世界が、見えて来ますよ。

 

 

 

「それ、やらんでええから」サイン、めちゃくちゃ出てるのに、

往生際悪く頑張って空回りさせてたエネルギー、

これからどんどん、機能させていっちゃます( *´艸`)♡

 

 

ぢんさん、有難いたとえ話、ありがとうございました!

 

 

* * * * お知らせ * * *

 

【メールマガジン】
心と体をホッと癒す食情報、季節に合わせた暮らし方など、毎月新月に配信しています。
ご登録はコチラから→http://www.credoland.jp/mail_magazine/

 

【望診法基礎講座】
顔・体に現れる内臓と氣の状態、症状の陰陽など、望診の基本的な考え方を学ぶコースです。

日時 3月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ

 

 

【望診法マスターコース】

体に現れる所見を、潜在意識からのメッセージとして読み解く方法を学びます。
望診で得た内臓からのメッセージをライフスタイルに直結させるコツなど、
カウンセリングの実践を通して体験する講座です。

日時 6月26日(日)開講 全5回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ