調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

体質別養生法 初級編 終了のご報告

2012.12.14

こんにちは、癒食カウンセラーの大森まゆみです。
12日に開催しましたランチ勉強会のご報告を致します。
寒い中、たくさんの方にお越し頂きました。
本当にありがとうございました。

 

今回、東洋医学について初めて学ばれる方や、
本では読んだけどよく解らない…という方が多かったので、
『へえ~!なるほどね~』と
気軽に楽しんで頂けるような(でも役に立つ!)内容をお伝えしたいと思いました。
なので、テキスト中心の座学だけでなく、
自己紹介をし合った後、いろんな人の掌を観察し合ったり、触り合ったり…
赤い掌白い掌・分厚い薄い・湿ってる乾燥してる逆剥けがあるetc.


いつもランチ時にご提供しているカウンセリングシート(進化版)に御記入後、
臓器毎のグループに分かれてもらい、みんなで経絡や症状の確認ワークをしました。


「背中には極陽性の物が集まりやすいんですよ~」
「肝臓が疲れている人は、足の親指が痛くなったりしませんか?」etc.

本や独学だけでは「陰陽」のバランス・「五行」の調整法は、少し解りづらいものです。
実際にこうして、いろんな人を通じて自分自身を見つめ直すことで、
誰とも同じでない、自分の「今」が認識できるようになります。
体質・体調と一言で言っても、一人一人、過去からの積み重ねが違います。
自分の個性が解ると、「○○に効く!」という気安い謳い文句に揺らがずに済みますね。

ご参加下さったみなさん、「本当に一人一人掌が違う~!」と実感。
五行でメニュープランニングするには、何より観察が大切♪
触れ合ったり、作って食べたり。そしてまた観察して…
繰り返し少しずつ実践することが、何よりのお勉強になりますよ~。

この日のランチは、冬の一汁三菜を意識しました。

味噌や海苔・根菜の割合が多く、熱をしっかり通しています。
その後、濃い味で陽性になった体をホッと中和してくれる、
程良い陰性のスイーツが登場です。
ドリンクは『中庸のお茶』三年番茶をご用意しました。

 

いかがでしたでしょうか?
かなり密度の濃いお勉強会と、楽しく美味しいランチタイムは、
本当に…「アッ!」という間に過ぎてしまいました。
最後に、頂いた感想をいくつかご紹介したいと思います。

Nさん(44歳・女性)
「不調なのはただ体調が悪いだけだと思っていたのが、食べ物が関わっていたとはビックリでした。これから、家族の健康を考えて、料理をしたいと思います」

Aさん(40歳・女性)
「今日は楽しく勉強させて頂いてありがとうございました。体調は冷え症なことと、かなりの貧血で治療にも通っていました。貧血対策を教えて頂きたいと思います。ブログ・HPもチェックさせて頂きます」

Nさん(40歳・女性)
「なんとなく…で話していたことがバチッ!とつながった事に感動。おもしろーーい!」

この他にも、嬉しいお声をたくさんかけて頂きました。
皆さま、本当にありがとうございます!
ご希望の内容は、今後ブログやツイートで解説していきますね♪

 

御家族の健康・美容を左右するのは、キッチンを担う者の特権です。
どうぞ、面白がりながら・楽しみながら・少しずつ『足し算』『引き算』してみて下さい。

次回は2月20日(水)10:00~13:30に、「中級編」をご用意しております。
「中級者レベル」は…もっと実践的な内容を考えています。
✿ 陰陽両極性の食べ物の影響・心身の症状をさらに具体的に解説
✿ 五行の応用法・料理での養生ポイントを詳細にご紹介
✿ 各種臓器の経絡上のトラブル・予防法など
✿ 春の養生(お手当て)を兼ねたランチ&スイーツ付き
これらの内容を今回と同様、グループワーク中心にお勉強したいと思います。

厳しい寒さの真っ只中ですが、1年の中で『最大デトックス期間』の春だからこそ、
開催します!ご都合が付きましたら、ぜひご参加下さいませ。
心よりお待ちしております♪