調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

体話「おっぱいにはなにが詰まっているの?」

2015.12.14

「産後の抜け毛っていつ治まるの?」と体に聞いたら、

 

「 五 月 」

 

と答えられて驚愕している、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

 

以下は、12月8日にFacebookに投稿した私と体の質疑応答です。

最近、聞いたらこうしてなんでも答えてくれます。

(太文字にしているように、メッセージは短的に、ドンッ!!!と頭の中に返って来ます)

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

さっき、ぼんやり体に聞いてみたんですよ。

 

「おっぱいって、外に出た臓器だよね?」

【そうだよ】

 

確か東洋医学的には奇たんの腑、だったはず。

「肝は怒り、呼吸器は悲しみ、とか、担当する感情がいろいろあるじゃん?じゃあおっぱいは何を担当してんの?
おっぱいには何が詰まってるの?
なんで乳がんになるの?」

 

【慈しみ、だよ】

 

ここから先は自分で考え、言われたので、私の解釈。

心臓が愛、呼吸器は感謝と表現、反転すると愛は嫉妬や享楽、呼吸器は悲しみや愚痴に。
経絡的に乳房は胃経が走るけど、私は呼吸器の一部だと思ってる。

んで、おっぱいって、母(マリア像)性の象徴。体が答えてくれた「慈しみ」の意味を調べたら、「母から子への恵み」とある。

きっと、
おっぱいに詰まってるのは、「慈愛」。

で、「慈愛」が反転して「慈悲」に変わると、
母性が暴走して心配、憂慮へ…早い話、「お節介」なまでに相手のことが心配で、世話を焼きたがる。自己犠牲的奉仕となってしまうんじゃなかろうか。

慈愛は自愛。

乳がんになる方は、もともと慈愛の心が特別豊かな人じゃないのかな?
とっても優しく朗らかで子供や小さな命を育む溢れる無限の温もり。

それがいつしか、悲しいニュースや出来事に胸が痛み過ぎて、感情の根っこに不安や悲しみが募って、豊かな慈愛が、「慈悲」へ。

人に尽くして、
自愛を忘れてしまったサインなのかな。

母が乳がんになって、
ずっと私の頭にあった疑問が、今日、ちょっとだけ溶けた。

そんなことを考え終わって何気無くテレビをつけたら、乳がん特集!

 

 

鳥肌なタイミング。

 

【そうだよ】と、答えてもらったような気持ちになった。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

投稿した時の記事に付け加えてみます。

 

「慈悲」の意味を調べました。
1 《「慈」は、梵maitrī「悲」は、梵karuṇāの訳》仏語。仏・菩薩 (ぼさつ) が人々をあわれみ、楽しみを与え、苦しみを取り除くこと。
2 いつくしみ、あわれむこと。なさけ

 

人を、世を観つめる目が、生きることの前提が、「苦しみ」(;´Д`)
だから、救わなきゃ、助けなきゃ、手出ししなきゃ、励まさなきゃ、見張っていなきゃ、そばに置いておかなくちゃ、アレモこれも、心配で心配で心配で・・・
大切なあの子が、あの人が、間違わないように、苦しまないように、悲しまないように・・・

 

たぶん、これが、慈悲。

心配という愛情の暴走。

 

おっぱいが象徴する母性。
育み、慰め、労わり、慈しみ、受容する力。
外に放出し過ぎて、内側がすっからかんになってないかな。

その空洞を埋めるために、その孤独な振動が、過剰な栄養を呼び寄せる。

 

きっといろいろあって、自らに向ける暇がなかったんだね。

男の人のように、お父さんの代わりのように、たくましく、頑張らないといけなかったんだね。

「甘えたかった」「おっぱいに顔をうずめるように、深く深く、抱きしめて欲しかった」

その想いを、成仏させよう。

そうすれば、いつか「慈悲」は「慈愛」になる。
心配は祈りへ、不安は信頼、見張りが見守りへ変わるから。

 

そうすれば、乳がんになるような食事をわざわざ選ぶ必要がなくなるから。

そうすれば、その凝り固まって拗ねた細胞が緩み、溶けていくから。

 

 

こうまでして「乳がん」に惹かれたのは、きっと、私の中に「乳がん」の種があるからだと思う。

なりたくない、という想いは「なろう」とする強さと同じ。

受け持った患者さんで頭が痺れるくらいショックを受けたのも、乳がんでカリフラワーになった方だった。

あの姿を自分と重合わせて、体話した。

 

ずっとずっと見たくない、考えることすら怖いと思っていた病気だけど、

だからこそ直視してみたら、いろんなメッセージが溢れてきてびっくりだった。

 

なんて、愛情深い病気だろう。

 

 

* * * * お知らせ * * *

 

12月20日 スイーツレッスン

〇 デコレーションケーキ
〇 紅茶プリン&ジュレ

日時 12月20日(日)10:00~13:30
場所 新神戸隠れ家サロン FUKUROU