調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

今日は、30年振りの満月皆既月食☽

2015.09.28

本日はスーパームーンと皆既月食が30年振りに重なる日

 

 

なんだかパワフルなエネルギーが働くとのこと!

今日この日に向け狙い定めたように、芸能界では第一線で活躍されている若く美しい女性が癌を発症・亡くなることが相次ぎ、テレビでは連日そのニューばかりでしたが、
女性に向け、「どのように生きる」のか、「今、何をする」のか・・・そう、

 

「どう生きたい?」

 

と、考えさせよう感じさせようと仕向けられているなあと感じていました。

 

そんな時に読んだ二つのブログ記事がすごく肚に響いたのでシェア~↓

 

香港でワガママ子育て♡マイさんの「大切なメッセージ1・2」

【母の呪いを解放し、本来の自分らしく楽に生きる】心身調律セラピスト岡田哲也のブログ
「どうやって治すか?」を考えてるだけの人は同じ病気を繰り返す

 

 

そんな今日を目前に、昨日は美顔整体を受けて来ました(´▽`*)

産後の骨盤も二人がかりで優しくほぐして頂き、体がかる~く心も晴れやかに☀

 

セラピストの橋本さんは、直観活用セミナーの講師でもあります。
施術をしながらこんな直観が来たみたい↓

「古代ヨーロッパ?・・・噴水みたいな水と緑の傍で、白い服を着た妊婦や産後の女性を、数人の女性で囲み、やさしくケアしているようなイメージが思い浮かんだよ(^^)」

 

それって、まるで楽園。

 

お二人といろんな話をしていて、私自身もいろんな言葉が湧き出ました。

 

・女性の方が直観が鋭く(「女の勘」)体が自然のリズム(宇宙)と調和しているのは、他の命を宿す(神降ろし)から。
・月経は出産の疑似体験
(痛み・内膜の剥離・出血・ホルモンバランスの変動etc.)。
月経(特に排卵~月経中)中、どれだけ自分を大切にするか、は妊娠中の自分(胎児)を大切にする基盤作り。
・「妊娠は病気ではない」という言葉。
つい先日とあるブログを読んでいて知ったのですが、
本来は、「病気ではないが限りなく病気に近いにも関わらず治療法がないため、より注意し見守らなければならない」という意味らしい。
病気ではないから、「普通に」家事や仕事を頑張れ・頑張れるはずだ、などという意味ではない。
⇒これは社会・男性に解ってもらおうとするよりも、
まずは妊娠出産・月経中の女性自身が知っておく・肚に落とし込んでおくと良いと思う。
月経中・妊娠出産前後でした「我慢」は、子宮に溜まり、巡り巡っていつしか他者への「嫉妬」「怒り」に変わる。
(「私は我慢したんだからあなたもそれくらい我慢すべき!」みたいな。過去の私・・・(;_;))
・赤ちゃんは母親の肚具合(子宮)とつながっている。
私のリラックス(肚がスッキリしている)が、子供のリラックス(機嫌)へつながる。
セラピーも同様らしく、施術者自身に筋緊張が起きていると、クライアントの凝りはほぐれない。
一番良いのは、施術者自身も眠くなるくらい。そうすると、クライアントと「癒しの循環」が起きる。
(施術者側も疲れないし、癒された人を見て癒される、とのこと)
「氣」は空気。伝導して音叉のようにお互いに響き合う。

それが、「いのち」のハーモニー。

 

橋本さんに降りた「楽園」の直観は、

 

「優しさ」は自己犠牲でなく、
自ら(内)を満たし溢れ出てる・・・
その泉はこんこんと湧き出て止まり滞ることはない

 

そんな美しい言葉とイメージとなって、私に響きました✨✨

 

スーパームーンと皆既月食を目前に体のメンテナンスと同時に、そんなイメージが降って来たことが嬉しい。

 

これから女性がどう生きるのか?

きっと、地上に新しい「楽園」が築かれるのかな(*^▽^*)?

そうだといいな♪

 

 

 

この素敵な夜、尚子さんは甲子園に行ってます(´▽`)

 

* * * * お知らせ * * * *

□ お手当教室
10月は、第一部低血糖症改善セミナー、第二部は秋に活性化する臓器「肺・大腸」に関するお話。体内の潤い補給で乾燥対策。

10月10日(土)第一部10:00~12:00、第二部13:00~15:00
□ マクロビオティック料理教室
日時 10月18日(日)10:00~13:30
場所 三木市

10月のレッスンメニュー
〇黒豆ご飯 蕪の梅酢漬け
〇金平スープ
〇大根の味噌サンドカツ
〇ひじきと切干大根のサラダ
〇りんご蒸しパン