調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

マクロビオティックの看板を外す

2016.12.16

 

いきなりですが、

『マクロビオティック』という松葉杖を手放そうかと思うんですよね。

 

 

これまでブログを読んでくださっていた皆様は、

うすうす気づいておられたのではないかな、と思うのです。

 

「あれ?最近、全然『食』に関すること、書かないな?」って。

 

すいません。。。

 

しんどくなっちゃったーーーーッ!

 

体と心のつながり、内臓と精神の五行分類、望診、人相学は、おもしろい。

楽しい。考えてたらワクワクする。

体質相談を通して、その方の心と才能の可能性なんかにも、気づけちゃうし。

 

ただ・・・・

食、よ。

食に関すること、だけ、外したい。

しゃべれるけど。

 

体 心 思考 氣 食 部屋 性

めちゃくちゃ密接につながってて、濃くて、どれも欠かせない。

オーガニックもマクロビ食も好きだけど、

それを『正しい』『メインで人にお伝えしよう』とは、もう思えない。

『マクロビオティック』という言葉に縛られてる感じがして、モヤモヤする。

 

だって、生きてるだけで、マクロビオティックなのに。

 

わざわざ「食を正せば健康になる」という部分に、
あまりにクローズアップしてる(印象を私が持ってる)から。

 

『マクロビオティック』の健康は、
読み方によってはネガティブや病気を否定しかねない。

「風邪ひいちゃった自分は、まだまだだ・・・」みたいな。

しんどい体を引きずってでも、「梅醤番茶」、みたいな。

ごめんなさい、私の中の勝手なガチガチ概念の絞り粕です↑↑

『マクロビオティック』という言葉、いわゆる玄米菜食が、
良いとか悪いとかの話じゃなくって、

この言葉を纏う自分への違和感が半端なくなっちゃったって、話。

吐き出さないと、この粕、腹の中に残り続けちゃうから、出させてください。

 

食は、不調の「原因」であるけれど、心と体の選択肢の「結果」に過ぎない。

病気は、症状の原因でもあると同時に、不調の結果であるというように。

 

食は、ただのエネルギー。

肉を食べて荒々しくなるのではなく、その人の荒々しさを引き出すだけ。

その人の荒々しさが破壊衝動になるのか、創造になるのかは、肉のせいじゃない。

まして、破壊が悪くて創造が良い、も、長期的な目で見たらだれも決められない。

破壊がなければ創造もない。

アルコールが人を「ダメ」にすんじゃない、

もともと「ダメ」な部分を鎧でひた隠しにしていたのを、

開放してくれているだけ。

それを、良いも悪いも決められない。

必要な物を、人は摂する。

それ自体が、マクロビオティックなんだ。

だけど、『マクロビオティック』という言葉を使うと、なんか、枠が生まれる。

それが、嫌だ。

 

これまで私は、
『マクロビオティック』は玄米菜食じゃないって、散々書いてきてる。

伝えてきてる。

『マクロビオティックにおける健康の七大条件』も、自分なりに定義を解釈してきた。

 

書かないと、自分で定義しないと、『正しさ』に縛られてしまう私だから。

いろんな鬱屈した想いを、全部『マクロビオティック』のせいにして、八つ当たってるだけだとも思う。

あー・・・でも、でも、
やっぱりもう、「食」はもう、いい。

 

「なにがどう体にいい・悪い」に、ちっともワクワクしない。

起きている現象を、

食べ物のせいにして終わらせることはできない。

命を、言葉を、空間を、温もりを、気持ちを、

そういう、個を取り巻く環境全部を食べ続けた結果の、『食物』(嗜好)なんだから。

『不調』の改善策の一つとして、お伝えすることはできるけど、

そこに主軸を置くことが、もうできない。

 

望診セッションでも、最近、その場では「食」に関してとんとお伝えしてないし。

外そう。

うん、決めた。外す。

 

「食」に関するアドバイス、

とりあえず私の中で、やーめたヾ(*´∀`*)ノ

 

 

やめます。

 

 

今まで、『マクロビオティック』『食』を知りたい・学びたいって、

読んで頂いた皆様には、感謝しかありません。

本当に本当に、数あるマクロビオティック・健康食の情報を取り扱うお店の中から、
私を見つけて選んでくださって、本当にありがとうございます。

 

「じゃあこれからどうするの?」だけど、

 

やりながら考えます。

 

セッションだったり、講座の中で、
ご希望があったり、「必要に応じて」、お伝えする。

 

・・・・今と全然変わんない( ;∀;)!!

 

だけど、この気持ちを出すことで、どんどん心が軽くなるのです。

 

うん。

 

とりあえず1回、

手放してみよう。

 

 

*************

 

・・・いろいろまとめきれず、いきなりの路線変更、すみません。

ですが、本当に今現在やっていること、
講座やセッションでお伝えしている内容と、中身は変わらないのです。

ただ、もっと自分の思いに忠実になりたいという、私のわがままです。

もっと、しっくり生きたい。

セッションや講座自体は、
今まで通りの手順・内容と今のところ変わりません。

必要に応じて、食事のケア・お手当法をアドバイスいたします。

(最近では本当に「心のセッション」が中心で、
食事アドバイスは後日郵送の紙面でお伝えしている場合がほとんどです)

 

*************

 

 
「マクロビオティックカウンセラー」と名乗ってきたけれど、

何者でもなくなるのが、やっぱり怖い。

なんて名乗ればいいんだろう。。。

なにをしているって、言えばいいんだろう。。。

 

大事な松葉杖だったから、

やっぱりまだちょっと、怖い。怖いな。

 
看護師免許を捨てる時並みの、緊張・・・。

わからない。どうなるか、わかんないけど・・・。
 

 

 

* * * * お知らせ * * * *

 

記事の転載・シェアは自由にどうぞ(^^)

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信中。

 

【望診セッション】

電話・対面セッション受け付け中。
心と体の意図を知ると、「自分らしく」楽に生きれる♪
後日、体質に合わせたお手当レシピとアドバイスシートを郵送いたします。

 

【美脈をひらくお茶会】

53467765

顔から見る体・内臓のサインを人相学と家相につなげ、
個人の内側から外見・お部屋まで、「美しさ」をパワーアップさせるお茶会♪

【日 時】2016年12月21日(水)14:00~16:00
【場 所】神戸・元町 香港甜品店 甜蜜蜜
【参加費】4,000円(スイーツセットの料金を含みます)
【申込み】満席となりました。
年明け、三木市でも開催します!

 

【新春大開運祭】

15181142_1115013938613334_5833628296127546187_n

望診セッション 20分間 2,000円
10時~14時、ご予約受付中

【日時】2017年1月17日(火)10時~14時
【場所】パナホーム兵庫 社展示場(加東市社1198-1)
中国自動車道「滝野社IC」から、南へ約1kmの
「社庁舎前」交叉点を左折、イオン社店入り口付近

 

【2月開講 望診法基礎講座】

陰陽の概念から人体の成り立ち、内臓の働き、
顔の内臓分布図や経絡など、「望診」の基礎をお伝えします。

【 日 程 】
第1回目 2017年2月19日(日)
第2回目 2017年3月19日(日)
第3回目 2017年4月16日(日)

【 時 間 】 10:00~16:00
(12:00~13:00は休憩時間です。)

【場所】株式会社 神戸サンセンタープラザ