調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

プライベートレッスン 生徒様の声

2013.12.27

おはようございます、谷です。
先日、プライベートレッスンに1年間通われた生徒様が卒業され、
学ばれた感想や体の変化等を記録いただいたアンケートを頂戴しましたので、
ご紹介したいと思います。

I.M様 40代女性

1.レッスンを受けようと決められたきっかけ。
大きく体調を崩した事が一番のきっかけですが、その前にも興味を持った事がありました。
本を数冊購入して自己流に実践してみましたが続かずにやめてしまいました。
体調を崩してからいろいろな健康法や栄養学の本を読みました。
また鍼灸院や整体にも通いました。
ネットでこんなに近くにレッスンをされているところを見つけてビックリしました。
まずはランチをと思いメールでご連絡しましたが、カウンセリングでレッスンをすすめていただき受けることにしました。

 

2.開始時の目的や目標の達成まで、あとどれくらいかかると思われますか?
開始時の目的は、一番は耳鳴りの改善ですが、他にも体調を整える事も目標でした。
今の所耳鳴りの状態はかわりませんが、体調はレッスンを受ける前に比べると整ってきてると思います。
耳鳴りは発症してから数十年たっていますので、すぐに治る事は難しいと思います。
あと数年かかっても軽減したらいいなぁと思っています。
(中略)
体調が目的でしたが、精神面も少しずつですが変化がありビックリしています。
今まで欠点と思われたネガティブ思考が減っていると思います。
その分、ポジティブさがでているように感じます。

 

3.食事日誌を書き続けることは、どのような変化がありましたか?
(前略)
食事日誌を書き続ける事によってレッスンで教えていただいた陰陽や食材に関しての復習にもなりました。
また、組み合わせなども活用する事が出来るようになりました。
一食一食材を食べる事の身体への影響も改めて認識しました。
今日は何を組み合わせようかと考える習慣、食べた後にこれで良かったのかと考える習慣ができました。
(中略)
精神的なストレスに関しても細かく記載していました。
添削していただく大森さんへのメッセージもたくさん記載していましたので
大森さんは大変だったと思いますが、毎回アドバイスや◎をいただき、
とても参考になり、励ましになりました。

 

4.レッスンに通われて、何か変化したことがありますか?
1年間のレッスンは、アッという間でした。
レッスンに通ってからの変化は沢山あります。
(中略)
野菜や穀物の大切さ、また食材一つにも感謝の気持ちを持つ事も大事なんだと知りました。
本を読んで自己流だとここまで深く興味を持ち続ける事が出来なかったと思います。
継続するにはお料理もできないと難しいのだと分かりました。
スイーツに関しても作れた方がより継続しやすいようです。
玄米や豆類を取り入れて本当に良かったと思います。
毎食野菜もバランスよく取り入れる事も意識し、
十数年続けてきたサプリメントをやめる事ができました。
ビタミンは野菜で十分とれる自信が出来、
数種類飲んでいた漢方薬も今は田七人参のみになりました。
サプリや漢方よりも、野菜や穀物を食べない方が不安に感じるぐらいです。
レッスンは1年で終わりますが、マクロビオティックは一生続けていこうと思います。
長く続ける事でこれからどんなに自分自身が変化していくかが楽しみです。
また続けていくことが一つの目的になりました。

 

以上です。
とってもとっても嬉しいご感想をいただき、幸せです。
I.M様は卒業されましたが、今後もご希望があれば
単発でのレッスンやカウンセリングをさせていただきます。

1年間という道のりには、様々な事がおこります。
本当に良くなるのかと不安に駆られたり、
少し体調がよくなると気持ちが緩み、暴走してしまったり。
しかし、それも一つの経験となり自分の身体を知るヒントになります。
その時に何を食べるか、どんなお手当てをするかによって、
次へと繋げていく礎になっていくのだと思います。

心身のバランスをとるヒントを
今後もレッスンやランチ&カウンセリングでお伝えしていけたら幸いです。