調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

ネットサーフィンでわかる心の傾向

2016.02.10

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。
いまさらのお願いでちょっと恥ずかしいのですが・・・私のことは、「先生」以外で、例えば「まゆみさん」「まゆみちゃん」と呼んでくれませんか?
その方がしっくり心が安まるんで、今後とも、よろしくお願いします(^^)♡

 

私、ネットサーフィンが趣味ですが、その時の心の具合で流れて来る情報って、ちがいますね。

いまやネットサーフィンは、潜在的な心の傾向を探るひとつの目安です。

 

例えば、去年、まだ心の中に恐怖や苛立ちが渦巻いている頃は、
(そんな想いがかけらも意識になく、尽くしているつもりなのに態度や口調が驚くほど傲慢不遜になってしまっていた時期)、
ついつい見てしまう内容は2チャンネル?的な修羅場話や閲覧注意の「怖い話」、事故事件の詳細、未来の日本を悲観的に嘆く記事などに目が行ってました。
「引き寄せの法則」「鏡の法則」を知っていたので、
「こんな記事ばっかり読んだら潜在意識に刷り込まれて現実化しちゃう」
「また無意味にネットサーフィンしちゃった。もうこんな自分ダメ過ぎる」
「こんな軽蔑するような世界に注目する自分も同類なんだ…」
明るい話題、楽しい世界を観ようと意識しているのに、そんな所をグルグルしている自分に自己嫌悪になり、不安で怖くなって、苛々したり。

 

確かに、読んで不快になる話を「引き寄せ」てはいたのですが、
今思えば、それは心の奥に閉じ込めた恐怖心・悲しみ・不安・怒りを少しでも開放しようとするナチュラルな反動作業だと解ります。
むしろ脳の抑圧にも負けず、なんとか「もとに戻ろうと」していた、自分の体の素直さに感心する限りです。
思いっきりドロドロした世界に入り込み、恐怖や怒りを疑似体験した後は、思いの外スッキリしてたんですよね(意識して綺麗な記事を読もうとすればするほど、苛々してた)。
映画や小説も「感情の疑似体験」ですし、気づいていない、意識していない自分のを「こんなんあるよ」って、確認する作業なのかもしれません。

 

読み物(取り入れる情報)は潜在意識に刷り込まれるから、吟味しなさいって言われます。
ただ、あくまでも、答えは体が知っている。
意識した結果より、「自然とそうなっていること」に、いつも答えは隠れている。
のだから、ドロドロした情報、自分では「これはないわー」ということに注目してしまっていて、それを怖いと思っている人がいたら、
そこから何を得ているのか、明らかにしたらちょっと気が楽だと思うんです。

 

私は、潜在意識に刷り込まれたら、それが現実化してしまう!って、すごく怖かった。
なのに、惹きつけられて離れられなかった。
たぶん、(離婚劇場的な)修羅場話や怖い話、事故事件の話で感情を疑似体験(妄想)することで、
「そんな世界もある。でも、今現実は幸せ」「そうなるかもしれない。だからこそ、今を大事にしたい」っていう、不安と表裏一体の安心を得ていたように思います。
腹の底にある、長年蓄積した感情を爆発させたいのに、現実(今)はなんとも幸福で事件も何も起きないから(現状を変える勇気がないから)、
せめてネット(妄想)の中だけでも、それを解放したかったのかもしれません。
軸を「今」に戻すために、どれくらい先かわからない未来の妄想を、極限までやっていたのかな。

 

そんな、ドロドロした物を読み漁って自己嫌悪祭りの極期に、以前紹介した方々のブログにも行きついた訳で。
(「やめなきゃな~」とダラダラとネットサーフィンしてたら、感情を多いに揺さぶられ新しい発見につながる出会いが待っていたりもします)

 

今の状態で、過去に読んでいた怖い話や修羅場話を読んでも、全然共鳴しないんです。
つまんない。
恐怖や怒りをバーッと出してしまったら、これまでの嗜好がガラッと変わってしまいました(;’∀’)
意識せずとも、以前望んでいたような情報が流れて来るようになりました。
それに最近は、ネットも本も、文字が多くて全然頭に入って来なくって。
今は、写真やイラスト、文字少な目のブログが好きです♡(書く側になったら文字多いけど)

 

数カ月前まであの情報量に夢中になっていたかと思うと、スゴイ熱量だったなあと感心します。
たぶん、文字で疑似体験するって、映像化された物と比べると想像力が無限に働くし、かなりのエネルギーを燃焼させていたんじゃないのかな?
(甘い物、スパイシーな物、カフェインetc.直接脳を揺さぶる極陰の補給が必要になるよね)

 

結論、ネットサーフィンだけに限らず、流れて来る情報の何に注目しているか、どんな情報に揺さぶられるか、は、「忘れている片方の感情」の確認作業!という話でした。
だから、思う存分ネットサーフィンして、自然と目が行く情報を読み耽ったらいいですよ~、飽きるまで(これポイント)!
読み込んでいる記事に対して、「怖い」「イラッ」「かわいそう」「悲しい」「悔しい」「ひどい!」って感情が湧いたら、
それは過去、封じ込めた自分の想いが共鳴しているだけ。

 

今、私が「怖い」の、「悲しい」の、「憤慨してる」の。

今、あなたが「悔しい」の、「不安な」の、「助けて欲しい」の。

主語はいつも、自分です。

 

なにか対象を決めて批判否定、苛立ち不安になるよりも(例えば「ベッキーひどい!」とか)、
その感情や想いを抱いた「自分」に対して、「未来が不安だね」「ずっと怖かったね」ってベクトルを向け直した方が楽になれると思います。
出来たら、それを「今、なんか怖い」「今、不安」「イラッとした」って、誰かに言った方が、たぶんもっと楽ちんになる。
言ったら癒える(by心屋仁之助さん)。

 

 

最近、気づくと発達障害や育児に関する記事にひっかかることが多い私。
「子育てって、ほんまはもっと大変なんやないやろうか」と現状のスムーズさにびくついている私がいたり、「疲れたって、もっと言えばいいのに」とか思って読んでました。
たぶん自覚してなかったけど、「今あなた思ってるより幸せだし、子育てもうまくやってるよ♡」でありながらも、
「今、あなたちょっと疲れてますよ」
「もっと自分がこうしたい、ああしたい、言いなさい」という信号なような気がします。
とここまで書いておいて、「こんなに大変な人もいるんだから、私なんかが『大変』って言っちゃだめ」と思っている自分にも気づきました(´゚д゚`)

 

 

そっかぁ・・・大変だね、私。
大変だよね。それって、人と比べるもんじゃないもんね。
毎日がんばってる。えらい。ほんとによくやってる、えらいね、大好き(*´ω`)♡♡♡

 

 

と書いてみたら、なんか鼻筋から頭にかけてがスーッと通った!面白い!

 

 

 

ネットもただの自然現象だとして。

「自然な流れ」から得ているもの、どうぞ感じてみてください。
意外と乗りこなすのは、簡単かもしれません(笑)
 

 

そして、面白い発見があるかもしれません(^^)
 
 
 

* * * * お知らせ * * *

 

【メールマガジン】
心と体をホッと癒す食情報、季節に合わせた暮らし方など、毎月新月に配信しています。
ご登録はコチラから→http://www.credoland.jp/mail_magazine/

 

【体話セッション】
神戸三宮 毎月第3土曜日 3月19日、4月16日13:00~14:30
(三木市では日時応相談)
電話・LINEでのセッションも受け付け中

 

【勝手にキレイになる骨盤講座&ランチ会】



整体とトレーニングのお店ここのは 立腰姿勢トレーナー藤本彩×癒食カウンセラー米澤万由美

日時 3月12日(土)10:00~13:30
場所 兵庫県三木市別所町花尻62-7

 

【望診法基礎講座】


顔・体に現れる内臓と氣の状態、症状の陰陽など、望診の基本的な考え方を学ぶコースです。

日時 3月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ