調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

コープカルチャー神戸北「玄米と野菜の12か月」 1回目のご報告

2014.04.28

おはようございます、癒食カウンセラーの大森まゆみです^^
コープカルチャー神戸北にて4月より定期講座として始まりました、
「玄米と野菜の12か月」1回目の様子をご報告いたします。

 

3月に開催しました特別講座(体験会)にご参加くださった方々のほとんどが、
今回から始まった定期講座に申込んで頂き、とても嬉しい1回目でした!!

定期講座は、基本的に90分の講義が中心です。
今回第1回目の講義テーマは、《シンプルな野菜生活のはじめ方》。
「歯や内臓から観るヒトの食性」
「ホールフーズの魅力」
「環境と体を適応させる料理法」
などについて、講義しました。
普段何気なく添えてある刺身の“つま”を例にあげて、
薬味に含まれる栄養素の豊富さや摂取する目的についても振り返り、
欧米化し肉食化する食生活の中で、肉の性質に合わせた野菜の食べ合わせもお伝えしました。
皆様、とても真剣にご聴講頂きました。
ありがとうございました^^

また、野菜の中でも私たちがよくお薦めする大根について、
根の部分・真ん中・上の部分の持つ食効や、料理法によって異なる食効のちがい、
などもお伝えし、お料理で大根料理三種と、スイーツを楽しみました♪


“セロリの葉っぱの佃煮かけ玄米ご飯”(大根菜が手に入らずセロリで代用)、
胃腸を労わり食欲を増進させる“長芋と大根おろし味噌汁”
油と砂糖を中和する生大根の“梅酢サラダ”、
利尿に働く“大根ステーキ”、
古い油脂を排出させる“切干大根の煮物”、
さっぱりした甘味が好評だった“甘酒プリン”。

皆様、お料理全体の味の薄さ(特にお味噌汁の味噌加減)にまず驚かれます。
ですが、調味料の味は薄いながらにも、
大根の持つ力強い旨みや、玄米のふっくらとした美味しさに驚かれたご様子でした^^

 

次回5月23日、2回目は「春の憂鬱解決!」講座です。
花粉症や五月病、痒み肌etc.
春になってから吹き出してきたお悩みを、体質別に原因を振り返り、
心身を楽にするお手当法を学びませんか?
アーモンドライス、スパイススープ、海藻の生春巻き、ヨモギ蒸しパンetc.
肝臓と循環器を整える試食が待っていま~す^^♪

コープ北で開催しているこの定期講座ですが、単発受講(体験受講という形で)も可能です。
3か月(3回)1クールでお申込みを頂きますが、
1回ごとに講義内容は完結しますので、途中参加でもご安心ください。
陰陽や五行の最も基礎的な部分を繰り返しお伝えしていますので、
東洋医学やマクロビオティックを「なんかややこしい」と感じていらっしゃる方も、
お気軽にご参加頂きバシバシご質問頂けるとうれしいです^^

それでは、次回も楽しく面白く美味しい会に出来るよう、頑張りま~す!

講座お申し込み先:コープカルチャー神戸北
TEL 078-583-8140