調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

ココロとカラダの関係&お料理紹介

2011.10.28

いや~、急激に冷え込んでいます!

寒い寒い!

そしてお鍋が美味しい

朝昼晩の気温差が激しさを増しているようですが、皆さま体調はいかがですか?

10月18日から11月10日前後まで『秋土用』といって大気が非常に不安定になりやすい期間のようです。

同様に私たちの心身も変調をきたしやすい状態となっていますので、意識して休息をとり、十分なエネルギー充電に努めてあげてくさいね♪

世界中で天災が起きたり、社会情勢もさらに不安定になってきている様子。
どこか不安でざわざわした気持ち…
無性に悲しくて悲しくて…
なんだか普段より『悲観的』 『臆病』になってきているかも?という方、「季節うつ病」な方も、実は肺・大腸、もしくは腎臓・膀胱などの泌尿器系・生殖器系が弱ってきているのかも知れません。

寒く冷たさを増す大気の流れに私たちの心身を合わせてくれるのが、実は肺・大腸(秋のエネルギー)と泌尿器系・生殖器系(冬のエネルギー)の働きでもあるのですが、夏の名残りの食べ物の影響や、上手く『秋』の食べ物が取り入れられていなかったりすると、秋の次に来る『冬』に向けて、上手く心身の衣替えが出来ていないのかもしれません。


内臓は、カラダの影響はもちろん、良しも悪しきも、ココロにも影響を及ぼすのです。
(反対にココロの問題はカラダの問題でもあるのです。まずは“カラダカエル”から始めてみるのも有効です)。

特に、肺・大腸が不活性化では『悲しみ』が、泌尿器・生殖器系が弱ると『臆病』に。

嘘のようですが、けっこう「なるほど!」とつながる人もいるのでは?

カラダとココロって、そして『食』って、ひとつの輪・循環となっているのですね。

面白い

浜屋鍼灸院の院長先生のブログにはさらに詳しく、心身と内臓の関係や食の紹介も掲載されていますので、ご参考に♪
ちなみに私たちは陰陽五行説を中心に、浜屋先生の治療はさらにそれを発展させた七星論を取り入れられています。全国的にも取り入れられている治療院は珍しいようですが、臨床ではとても有効かつ効果的、それにかなり面白い理論です!体験講座も面白くって即効性ありますよ☆

浜屋鍼灸院の院長先生のブログはこちら→http://ameblo.jp/hamayashinkyuin/

長くなりましたがそんなわけで、ここ最近の玄土的“食”エネルギー充電内容

CredoLandー玄土ランド
 ランチ

最近の玄土ごはん、実はもち玄米(緑米)と普通の玄米と半々なのです。

理由はいつもお世話になっている繁田農家さんのお米がまだ収穫前なので。
すごい遅い!って思われる方もいらっしゃるかと…でも、最近のお米って品種改良がなされて早く収穫出来るようになっているんですって!
元来のお米は、今ぐらいに収穫されるものだったと聞いて、『へえ~ッ!』と。

なので最近の玄土ごはんは『緑米』というもち米を代わりに仕入れさせてもらい、
いつもの玄米にさらに、森の農園さんの『合鴨米』を半々に使い、炊きあげているのです。
11月中頃からはきっと繁田さんの新米が届くはず…楽しみです!
それにしてももち米って、なんだかすごくいっぱい尿が出ます。すごい。

そして、スープはちょっと変わり種…『黒っぽいスープ』

『黒っぽい』というか、真ッ黒です。
イカスミ…ではなく(笑)練り胡麻入りのスープなので、コクがあってマイルドで、新しい美味しいさですよ~♪腎臓も元気にしてくれます♪

順番が前後しますが、

スタッフのリサちゃんが通っている料理教室の先生が、ご来店くださった時のディナーコースを紹介します。

CredoLandー玄土ランド

CredoLandー玄土ランド
CredoLandー玄土ランド
CredoLandー玄土ランド

ブログにもアップしてくださっていますので、ご紹介☆

マクロビオティック料理教室 ポレポレ

それにしても久しぶりの更新は長長とした文章になり、申し訳ございません。
29日(土)のハロウィンパーティ

30日(日)のメイクアップレッスンもよろしかったらぜひどうぞ♪ココロよりお待ちしております☆