調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

オードブル&神様へのご挨拶

2012.01.14

行楽弁当のご注文をいただきました

CredoLandー玄土ランド
CredoLandー玄土ランド

□ かぼちゃの炊き込み玄米ごはん
□ ベジミートの唐揚げとミニコロッケ
□ 肉みそ風刻み野菜
□ 玄米ビーフンと粒そばの炒めもの
□ はと麦と人参のマリネ
□ カブとプチトマトのグリル
□ レンコンとジャガイモのハンバーグ 柚子胡椒醤油

□ 白菜とセロリの和え物

□ ベジハンバーグ

重箱に詰めてみました☆
いつもとちょっと違う雰囲気のお弁当です

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

Credoスタッフで

淡路島の伊弉諾神宮(いざなぎじんぐう)にお参りに行ってきました

イザナギ・イザナミは国産みの神様、

起死回生の神様としていろんな言い伝えがありどれも興味深い内容ですよね。

Credoがまだ『Credo』という名前も決まりたてで、

これからやっていくことも曖昧だったまだ去年の5月に、

最初にお参りに来たのがこの神宮さんでした。

お参りに来て、そこからなんとか三木にお店をOPENし、

料理教室やイベントや、色々なことをちょっとずつ形に出来、

どうにかこうにか今に至る訳です。

たくさんの方に出会え、

その方々に支えて頂けて

それはやっぱり、神様のお力をお借りしていたのだと思います。

本当は年末にお礼参りに来たかったのですが間に合わず、

遅ればせながもこうしてご参拝出来て、本当に有難いことです。

神様の存在は人によっては微妙な問題かもしれませんが
『絶対に嘘が吐けない(吐く必要がない)存在』に対して

何かを宣言する(お願いする、ではなく)、感謝する、

という行為はとっても大事で大切な意味があると思います。

以前にも書きましたが

神社に祭ってある物体は最終的には鏡だそうです。
カガミ…“ガ『我』を抜くと、カミ『神』になる”

…日本語って、すごい!

手を合わせて、

頭を下げて、

宣言し、

感謝するのは最終的には『自分』になるのですね。

皆さまは、自分の中にいる『神様』に、毎日感謝していますか?

改めて参拝後、気持ちがスーッと晴れやかになりました。
2012年、これからも楽しく、美味しく、美しく(?)、
お客様に、

お客様一人ひとりの中にいる『神様』に喜んでもらえるようなことを

いっぱいしていきたいなと思います!

2012年は、『変革』 『変化』を遂げる年だそうです。

価値観・習慣・基準・ルールetc
柔軟に、しなやかに、流れつつもきちんと核を持って、
みんなで楽しんでステップアップしていけたら良いですね♪