調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

たまこと岡田の濃密グループセッション、受けた後。

2016.02.29

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

前回の受ける前の受け取りの、続きです。

 

いきなりですが、credoを立ち上げて5年ほど、ずっと「癒食(いしょく)」カウンセラーと名乗ってきましたが、これからは、
マクロビオティックカウンセラー」、と、名乗っていきます(^◇^)

 

癒食、には、いろんな意味を込めていちいち説明してたんだけど、
最近、いろんな方とお会いして、シンプルに、「マクロビオティックのカウンセラーをしています」って自己紹介しているうちに、「もう、いいかあ」「なんて思われても、いいかあ」って、なりました。

 

もし、「うげ、マクロビオティック!?」って引かれても、
(何度か、「宗教ね~」みたいなのを経験し、引かれるから、「癒食」と名乗るに至ったのです)、
なんというか、「私」を見て頂いてたら、必要な方とは結局出会えるなって、思えてきたんですよね(笑)
うまく説明できませんが、これも、岡田さんのセッションに参加した後の変化、です。

 

あの日、セッションが終わって家に帰ってすぐ取り出したのは、

キッチンの引き出しに封印していた、立派なまな板。

 

 

結婚してすぐの頃に、お義父さんに削ってもらった立派な木。

 

『ちゃんとしなきゃ』の塊に思えて、重くて重くて、去年の私には扱えなかった。

 

で、代わりに一年使ってたのが、こちら(うーーーー乗せたくない、恥ずかし過ぎる)

 

 

プラスチックの、ちっさくて、軽いやつ(ギャー恥ずかし過ぎる)。

 

超楽なの。手軽で。便利。

 

でも、セッションの後から、木のまな板を使ってみてるんだけど、

・・・どこが重いんだろう?って感じなんですよ(◎_◎;)!!

コンコンコンって、野菜を刻む音も優しくて手応えも穏やかで、木の香りも心地いい。

すごくときめく・・・✨

 

洗って窓辺に干すのはプラスチックまな板と変わらない。

なにが不便でどこが重かったんだろう???

 

恐れ多い

え?

恐れ多くて、こんな私めは・・・・

え?え?

こんな立派なまな板、もったいなさ過ぎて、こんな私、受け取れません(へっぴり腰)

 

 

 

・・・・「ギャーーーーッ」!!!

 

貧乏臭い、卑屈な、拗ねてる自分が出てきて、「ギャー!!!」です。

 

 

 

という事件が、セッション直後に、まず起きました。

 

なんか、この出来事に、これまでの葛藤がすべて集約されているように感じます。

 

私、「癒食カウンセラー」って名乗ってる間、ずっとなんか、葛藤・・・。
「先生」なのに、「ちゃんとできてない」って。

それで自己開示を始めて、「先生」から「まゆみちゃん」に戻ろうとしてました。

 

誰よりも「マクロビオティック」=「玄米菜食」「正食」と思ってる、ちっちゃい私。

 

毎日「正食」、規則正しい毎日、怒らない、聖人君子のような人、
じゃないと「先生」って名乗っちゃダメて、ずっとずっと思い込んで苦しくて、
「癒食」って濁してた、私。

 

単に好きだったのに、最初。
自分を大事にするって意味すら分からなかった私が、マクロビオティックに出会って、
調味料やキッチン道具を厳選して、丁寧に洗った玄米をふっくら炊いて、微細なお出汁の味の違いに、いちいち全部、感動してただけ。

「やらなきゃ」なんて、みじんも思ってなかった。
私にとって台所に立つことは、瞑想で。
「無」になれる、心地いい、遊びだった。
だから、「マクロビスクールに通います!」って堂々と有給使っても、誰にも何も言われなかったし、むしろ職場の方を巻き込めてた(笑)

 

それが、「習ってる」間はよかったんです。
でも、「人にお伝えする」「教える」側になった途端、苦しくなった。
あんなに楽しかった「マクロビオティック」が、怖くなった。

 

いつの間にか、どんどん乖離していった。

 

出発点は「好き」だったはずなのに、正しくあろうとすればするほど、「好き」から乖離する。

(その限界が来た時に妊娠して、岡田さんのブログに出会ったように思います)

 

私の中で「教える」ということは、好きなことの「シェア」じゃなく、

「こうしなさい」「これが正しい」っていう、宗教だったんだなーって、今、思います。

空気に余裕がない感じ?

(だから、伝える側になった途端に『ちゃんとしなきゃ』って、怖くなったんだと思う)

 

それに気づけたのは、このセッションでの、岡田さんとはるちゃんの突き抜ける解放感!

 

 

なんというか、とにかく素のまま、「楽」「自由」の体現者。

私、何も言われてないのに、なんの意図もなしに、帰ってなぜか即効、まな板出してた。

これが、空気に触れた、「生」の効果だと思います!

 

 

紅茶花伝とポッキー食べながらのセッションとか、「たばこ吸いに行こうかなー」とか(笑)
なんか、ああ、ここまで楽になっていいんやー!!!みたいな。
セッションの内容がどうこうより、二人の存在そのもので、
目から鱗がボロボロとれた。

 

そうかー、「楽しいよー」「好きだよー」「おもろいよー」でいいんじゃない。

素敵な木のまな板使ってる、この心のときめきを言ってるだけで、良かったんだー(T▽T)

 

 

本当はずっとこの立派なまな板、使いたかったんだ。

でもなんか疲れてて、重くて、使う資格ないって思い込んで遠ざかって、そんな自分が、悔しかった。

 

本当の本当の本当は好きなのに、

でも(理想通り)出来ない→教える資格ない→好きって言う資格もない

→「私、本当は好きじゃないんだーだから、別にいいんだー(ごまかし)」

→玄米菜食にこだわる記事や人を見るとなんか…妙にイラッと来る

→「いろいろ拘らなくていいんですよー」/私も拘りたい!理想を追求したい!

→でも出来てないじゃない!うえー(>△<) 

 

みたいな。

・・・こじれ過ぎ。
(本当は我慢した玄米菜食の人が、自由にお菓子を食べる人を見ると腹が立つ、が、もう一段こじれてる感じ)

 

実は今、市販のめんつゆとか使ってるけど(それはそれで美味しい)、

本当の本当は、お出汁をじっくりゆっくり引きたいなー。

あの時みたいに、野菜も経絡に沿って淡々淡々と切って、綺麗なお水で炊きたいな。

なんか・・・すごく好きだったんだなー、マクロビオティックの料理。

(好きだけど、料理自体は得意ではない。で、それでいい)

 

 

添加物もお菓子もなんでも好きなだけ食べるけど、
全然、玄米食べる気しないけど、(なのにお肌も体調もすこぶる良し✨)
あの時の澄んだ気持ちで料理ができてる!(*´▽`*)

 

それが、なんか、私が欲しかった「すべて」だなーって思います。

 

「正しさ」で失くしてたキラキラした気持ちを、今、取り戻していく感じがする。

 
あらゆる選択肢の中から、「今この瞬間」の自分を楽にする、心地よくする物を選ぶ。
これが、私のマクロビオティックの解釈だから、
これからもっともっと、選択の幅を広げたい(^^)

 
「食べもの」って「エネルギー」だから、お金も愛も美もまぐあいも、見える物も見えない氣も全部、「食べもの」だって、今、本当にそう思ってます。

だから、「食べ物」っていう固形物だけで、バランスの舵取りなんてあり得ない。
(それは過去の私のしくじり具合からいくらでも言える。ネタは豊富)

 

あの時、はるちゃんと岡田さんと、あの場にいた方々、ラスイート神戸の氣を食べて来たから、
このブログを書くまでも、強烈なメンタル的「吐き戻し」に見舞われた(笑)
これはまた、後日。

 

体に現れる心のサイン、心が求める味覚の傾向、感情を切る・蒸す・鍋で煮込む、とか、
しくじりながらもいろんなことが身に染みてきたから、
これからは、どんどんそうゆうことを発信していきたいな♪

 

私の感覚。私の言葉で。

 

そして、愛とお金と美の循環体質を作る、マクロビオティックカウンセラー✨✨として、
いろんな人と出会っていきたい(妄想)♡

 


一生の宝物な写真。

 

なんか知らんけど、今すっごい楽しい✨✨

 

 

 

* * * * お知らせ * * *

 

【credo】のFacebookページはこちら→「いいね!」お願いします(*^▽^*)

 

【メールマガジン】
心と体をホッと癒す食情報、季節に合わせた暮らし方など、毎月新月に配信しています。
メールマガジン登録

 

【体話セッション】
神戸三宮 毎月第3土曜日 3月19日、4月16日13:00~14:30
(三木市では日時応相談)
電話・LINEでのセッションも受け付け中

 

【勝手にキレイになる骨盤講座&ランチ会】



整体とトレーニングのお店ここのは 立腰姿勢トレーナー藤本彩×癒食カウンセラー米澤万由美

日時 3月12日(土)10:00~13:30
場所 兵庫県三木市別所町花尻62-7

 

【望診法基礎講座】


顔・体に現れる内臓と氣の状態、症状の陰陽など、望診の基本的な考え方を学ぶコースです。

日時 3月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ