調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

お客様からのQ&A 「蕁麻疹で背中・お尻・頭皮の痒みに悩まされています。」

2014.12.17

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。
メールにて寄せられたご質問にお答えします^^

 

Q:
「心身を整える食べ物、食べ方、過ごし方、健康法にとても興味がありメルマガ登録したい思います。
みかんの食べ過ぎでなのかわかりませんが、ここ2日蕁麻疹で背中・お尻・頭皮の痒みに悩まされています。
また機会があれば治し方など載せて頂けるとうれしいです。」

 

A:
背中・お尻・頭皮・・・人体の硬い背面に排出現象が起きていることから、陽性です。
蜜柑の食べ過ぎがあったのとのことですが、
蜜柑を食べることで体に溜まった塩分の排出を促そうとしていたのだと思います。

・塩気(調味料)を2トーン薄くする
・外食・買食をやめる
・砂糖と油、粉製品の摂取を控える

以上を1週間試してください。
蜜柑を欲していたことから、酸味が必要になっています。

・酢の物や酸辣湯のような、酸っぱい料理を1~2品足してください。
・痒くなったら、柚子の果汁やレモン汁を加えた水、緑茶を飲んでください。
・腎・膀胱・大腸が硬くなっていますから、
蒸篭蒸し・茹で野菜・サラダ・マリネ・シャキシャキの炒め物、など食べてください。
・日本由来の発酵食品(納豆、酒粕、甘酒など)や、薬味をたっぷり添えてください。
・白米に押し麦・はと麦・アマランサスなどを混ぜて炊いてください。
・青菜・キャベツ・白菜・玉ねぎ・ブロッコリー・カブ・大根などを中心に、
素材の味わいが活きる野菜スープを作ってください。

 

『心身を整える食べ物 食べ方 過ごし方 健康法』は、
マクロ(巨視的な)ビオ(生命)ティック(方法・術)をお探しなのだと思います。

「食事」だけでなく、陰陽の哲学そのものを、深く学ばれると良いと思います。