調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

お味噌作り大会 ご報告

2012.01.30

楽しい!美味しい!

初めての味噌づくり大会でした

Credoが選んだこだわりの原材料は、

CredoLandー玄土ランド

CredoLandー玄土ランド
□ 石川県の有機無農薬大豆
□ 兵庫県の麦糀
□ 低温湯煎式自然海塩

シンプルな材料で作って、あとはじっくり寝かせておくだけ

作り方の流れ

大豆は一晩浸水し、指でほろっと潰せるくらいまでじっくりと煮ます。
CredoLandー玄土ランド

 消毒中。

容器は、熱湯→焼酎→塩で消毒したら、

清めた手のままで糀をバラし、塩を混ぜ合わせます。

糀をばらばらにしていると、手がすべすべしてきます♪

CredoLandー玄土ランド
大豆を、ミンサーやすり鉢で潰します。

CredoLandー玄土ランド
塩きり糀と大豆ミンチを混ぜ合わせたら、

ここからが本日一番楽しいトコロ

空気を抜くために、丸めてから「エイッ!!」と投げ入れます。

周囲に飛び散るので、新聞紙を敷いておきましょう。

そして、容器に詰めたら出来上がり
あとは密封して、10~12か月ぐらい冷暗所で寝かせます。

仕込みが終わったら、お昼ご飯
CredoLandー玄土ランド
『茹で野菜のサラダ・クルミ味噌ディップ添え』

『根菜と蒟蒻のグリル・塩玉ねぎ添え』

スープは切干大根のお出汁、さつまいも、林檎、カブのポタージュでした。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

地震や放射能汚染など、

『自分ではどうしようも出来ないこと』が続いています。
でも、出来ることを探してみましょう♪

一番手っ取り早いのは、『食べ物の選択』です。
全部が全部は無理だと思います。

ただ、台所にある調味料を質の良いものに変えるだけで、

心身のデトックスは随分と進みます。

特に日本を代表する発酵食品は、

その酵母菌の働きで有害物質の解毒・排泄を助けてくれます。

添加物や化学調味料、有害ミネラルを摂るリスクを心配してヒステリックになるより、

手に取る『いつもの』調味料、食材をまずはひとつひとつ見直してみましょう。

特に味噌は、

原爆投下後の日本における自然回復の早さには、

味噌・醤油・酒蔵などの良質な酵母菌が数多く空気中に散らばったからではないか、

という話もあります。

先の見えない今だからこそ、

出来ることを楽しみながら、学びながら、

ひとつひとつ乗り越えて、みんなでサポートし合っていきましょう♪

自家製お味噌、完成が楽しみです