調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

おもしろ漫画「胃弱めし」

2016.09.06

 

 

図書館で借りたおもしろ漫画「胃弱めし」

 
81mCZv5kkyL
 

「胃弱メシ お腹にやさしいグルメコミックエッセイ 」
マキゾウ (著)、バーグハンバーグバーグ (著)
公式マンガサイト→胃弱による胃弱のためのグルメマンガ「胃弱メシ」
 

めっちゃ面白い!!ってことはないんですが・・・、
うちの講座やカウンセリングを受けに来られる方は、胃弱(脾系が弱い)な方が多くて、
その方々のおっしゃることを思い出し、「あー、こんな感じこんな感じ(笑)」と、じんわり、おもしろい(*´ω`*)
 

無題4
 

胃(脾系)弱な方って、ほんま、繊細♡
体のつくりも繊細だけど、心もデリケートで優しい気配り屋さん多し。
それを、「私、ほんまひ弱でだめで(;_:)」っておっしゃって、
無理に肉食獣化しようと頑張る方が来られるのですが、
この漫画の人みたいに、「胃弱」であることを堂々と誇ってたら良いと思うのですよ(笑)

 

無題3
 

↑「バカヤロウ!食事なんて胃腸に負担をかけてこそだ!」
「脂っこいものが一番うまいんだよ!ラーメンこそ正義!!」
って、責められてますが(笑)
私、この責めてる人の気持ちもわかるなーあはは( *´艸`)
 

こういうのをさらっと無視して「誰がなんと言おうと私は胃に優しいものを選ぶ!!」くらい、自分を軸にして良いんですよ。
胃弱(脾系)の方って、ナチュラルに目線が他人視点でまわりに気を使い自分を後回しにしている傾向がある(漠然と欝々しやすい)ので、食事以外にも「私こんなにわがままでええんやろか・・・」くらい自分の心身を省みた方が、肉食系の人間に比べると、ご自愛度が『ちょうど良い』んじゃないかな?
(でもその奥ゆかしさも大好きです。私、胃弱じゃない方なので、胃弱の方の繊細さ、好き)
どうしてもと頼まれた時だけ、そして自分の体調と都合が良い時だけ、相手に合わせたら良いんですよ(‘ω’)ノ
じゃないと、季節の変わり目(環境の変化)ごとに、心身がしんどくなってる方多いので。
・・・と、今まで出会ってきた胃弱系の方々へ思います。
 

日本人て、世界でも珍しい胃弱民族らしいですね(漢方も胃薬多い)
世界に誇るデリケート民族。
その成果が日本人の繊細で細やかな仕事・文化・礼儀作法などへと発展しているので、脾系の方々はその繊細さ・脆弱さを誇って、自分の体と心には「センス」があるのだと思って、大切にして良いんですよ。
 

そういえば、以前荒れていた手のひら中央部も、
とにかく睡眠!!休憩!!とやっていたら、良くなって来ましたよ(^^)/
よかったー☀
 

1週間くらい前↓
無題
 

今日↓
無題6
 

睡眠、ほんっまに大事。
寝て休むから覚醒して、ほんまにやりたいこと、気持ちの余裕が出てくるんだと実感します。
寝不足の体って、アドレナリン全開だと思う。
行動目標・やりたいことの中身が、寝不足による生命危機を錯覚している体の不安・恐怖が根本になっちゃってて、
思考回路が「なくなっちゃう」「〇〇しないといけない」っていう、ないない思考に陥ってしまう。
 

やりたいことない、やる気が出ない、気持ちが晴れない、
ネガティブな妄想ばかりが浮かぶ、自分・他社への否定的感情の嵐、
お手当しているのに体調が良くならない、
そんな方は、一晩寝るだけじゃなくって、
昼寝・朝寝・ちょっとした休息タイム、体に入れてみてくださいね。
 

 

 

* * * * お知らせ * * * *

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信しています。

 

【望診セッション】
心と体の意図を知る。

 

【イベント出店:キラナ・ヨガフェスティバル】
望診セッション
日時 9月22日(木曜・秋分の日)
場所 神戸プラザホテル

 

【望診法基礎講座】
顔に現れる内臓・心のサインを学ぶ

日時 11月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ