調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

「玄米と野菜の12ヶ月」 体験講座終了のご報告

2014.03.28

こんにちは、癒食カウンセラーの大森まゆみです^^
今日は、コープカルチャー神戸北で4月から定期講座をスタートします、
「玄米と野菜の12か月」の体験講座が終了しましたのでご報告します。

 

今回は「冬から春へ、体の中から衣替え」をテーマに、
旧暦で暮らす意味、春という季節の特徴や、
気候に合わせた食べ方、症状の陰陽などについてお話しさせて頂きました。
一年の中でも、春は体の中の大掃除期間!
唯一、解毒機能を持つ肝臓を助け、どんどんデトックスしていきましょう♪


講義風景


講義テキスト

発芽野菜や発酵食品、酸味を活かすお料理etc.
ご家庭でも実践して頂き、ご家族の健康と美容の増進につながれば幸いです^^

 


料理説明・デモ

講義の後は、〇 三食丼 〇 ワカメスープ 〇 押し麦の豆乳お汁粉を試食しました。

いつも通り「塩ひとつまみ」の量と「薄味加減」には驚きの声があがりました(笑)
春・夏は素材の味を活かす塩加減(極力薄味)がポイントです。
今年の夏も猛暑になるとの予想もでていますので、
今から夏に向けた体作りを始めましょう。
秋・冬に体を熱する、濃い味付けからは卒業の季節になりました^^

今回は体験講座ですが、定期講座では季節の一汁三菜とスイーツを試食します!

 

東洋医学の根幹を成す陰陽五行論は、本だけでは分かりにくいかもしれません。
いろいろな方と交流を持ちながら学ばれると、
「この○○というケースは陽性」「同じ陰性でもこの場合は○○」というように、
理解の度合いが深まり、実践力も高くなるかと思います。

毎回講義がメインとなり、お料理はデモンストレーションや簡単な作業となります。
「ランチがてら、陰陽についてお勉強する」そんな風に、お気軽にご参加くださいませ♪

定期講座「玄米と野菜の12か月」について詳しくは、こちら。