調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

陰陽で考える「幽霊対策」

2016.07.13

昨日は久しぶりに怖い話?特集のテレビを見て、「ひええー…」となってました。
誰か見てません(笑)?
作りものってわかってても、怖いんですよ~!
怖いけど、私、見ちゃうし怖い話もついつい読んじゃうなー。

 

どうやら、恐怖を感じる脳の部位と快感を感じる部位は
「ほぼ一緒」らしいです。
怖い話好きは、
日常に刺激が不足してるサインかしら(;’∀’)?

 

そういえば、幽霊やお化けの陰陽解釈について、
マクロビの生徒の頃、先生に聞いたことがあります。

 

幽霊は気体(振動)、物質的実体がないので、
陰陽で分けるなら「陰」の存在。
暗く冷たい空間や、水辺など、「陰気な場所」を好みますよね。
そのお祓いに用いられるのは、主に日本酒・粗塩・榊。

 

まず日本酒。
原材料は米、日本ではお米事体に神の力が宿っていると考えられ、
それが揮発性の液体になった日本酒で、
穢れた陰の氣(幽霊)を、神聖な陰の氣で祓うそうです。
日本酒風呂もそういった意味で、穢れを払う浄化に適するそうですよ。
(アルコールはすぐに気化する極陰食なので、
目に見えない存在がすぐに食べられる物でもありますね。
お供え物になる理由の一つだそうです)

 

本来、陰と拮抗するのは「陽」の作用。
換気して陽光・新鮮な大気を取り入れるだけで、お祓いになるとのこと。
魔除け・祓い・神事の基本は「掃除」というのは、そういうことらしいです。
体や心がどんなに辛い時でも、
まずは換気を欠かさないようにと言われていました。
(私が一番病んでる頃は、
とにもかくにも部屋の隅々まで掃除せえと何度も言われました)

 

そして、塩と榊はどちらも陽が強い代物で、
実体のない陰の気を、陽の作用で散らばらせ、祓うのだそうです。

 

「榊といへば、現在は一般的にツバキ科の常緑樹のこといいます。
しかし古くは、常緑樹の総称としても使われていました。
常緑樹は冬季でも枯れることなく、常に青々とした葉が生い茂り、
古来からこの樹木によせる特別な信仰がありました。」

 

↑ここで言われているように、榊は生命力の象徴であり、
「栄える」が転じた名だそうです。
日本の土地は非常に陽が強い(温泉が湧くほど)ので、
その大地の気を吸収して来た松、杉や樅、樫などは、樹々の中でも陽性の部類。
葉も尖ってまっすぐで硬く細い。中々枯れない。
そんな頑健な植物の力を借りて、場を清めるそうですよ。
(風水では、葉が垂れ下がる系の植物は陰の氣を放つため、
リラックスや和む系のインテリアに向くと言われています。)

 

・・・陽性が陰を払うなら、
赤ちゃん(陽の塊)や妊婦さんがいるだけで、幽霊対策になるんじゃない?
と、今ふと思い、傍らの息子を見る・・・うむ、心強い。

 

あと、私はアロマにそんなに詳しくないのですが、
たぶん、ウッディ―な香りやティートゥリー、ユーカリ系の香り、
(成分的にはモノテルペン、オキサイド、エーテル、フェノール類が中心)
なんかは、陰陽で表現すれば、
陰の香りで人体に陽の作用をもたらす、と解釈しています。
(集中力・鎮静・抗不安・抗炎症作用など)

これらのアロマは総じて場の「浄化」に効くと言われていますし、
ということは、幽霊対策にもなりますよね?(笑)

 

ちなみに、カモマイル・ラベンダー・ベルガモットなどお花系の濃厚な香りは、
(ケトン・アルデヒド・エステル類の成分が多くなる?)
濃密な陽の香りで、心身をゆるます、陰の作用をもたらすと私は考えています。

 

アロマに関する陰陽解釈は様々だと思うので、
とりあえず「幽霊対策」に話を戻して。

 

「食べ物と人の共鳴」と同じで、
幽霊が陰の氣の塊、陰性の波長を発しているということは、
その波長と生きている側が同調しないことが一番の対策!と思うのです(真面目に)。

 

体を冷やさない

いつもホットで氣血水が新鮮な循環をキープ

体を冷やすような感情はサクサク昇華する

楽しい、嬉しい、大好きな物・者・事で自分を囲む

 

「疲れる」は「憑かれる」、「くたびれる」は「朽る」「腐す」と同源なように。

 

食う・寝る・ときめく、の、三大欲求を無視しない。

特に女性は生殖器に熱と潤いを絶やさない。

 

パワースポットや神社巡りするのも大事だけど、

自分の部屋を神社にすること。

自分の体をパワースポットにすること。

ときめく物がパワーチャーム(御守り)。

わたしが神様!と思い出す。

が、一番大事だよね~と、いつもの結論に至りました(´∀`*)

 

夏場は怖い話で盛り上がりますが、
暑ければ暑いほど水が蒸発するように、物事が陰性になりやすい環境ですから、
気化したお化けも出やすくなるのかな(笑)
ということは南部より東北の方がお化けは少ないのかな??
(幽霊、じゃなくて、物質化した妖怪は出そうだな…)

 

 

そんな勝手な想像をあれこれ巡らせて、
昨日の恐怖映像をごまかすのでした。
もし私と同じような怖がりさんがいたら、
身の周りの陽性なものの力を借りましょね~(旦那さんとか子供さんとかペットとか)
 

 
 

* * * * お知らせ * * * *

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信しています。

 

 

色と食の講座【cocomeal(ココミール)】
芦屋こころとからだのクリニック春田医院長とのコラボ講座

日時 7月17日(日)
場所 神戸市産業振興センター

 

【体話セッション】
心と体の意図を知る。
対面セッション 第三土曜日 神戸市三宮
電話・LINEセッション、三木市での対面セッションは日程相談可

 

【望診法マスターコース】

望診法を用いて自分と人を観る

日時 6月26日(日)開講 全5回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ

 

【陰陽五行基礎講座】
「食べたように、人は成る」の基本を学ぶ

日時 9月3日(土)開講 全6回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ