調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

クリスタルチルドレンと起立性調節障害について

2017.07.18

 

講座やセッションでも時々話題になりますが、今日は、「お子様の不登校」についてです。

 

具体的なストレス源が不明、体調は朝優れず登校しても午前中には保健室・早退が多く、休ませると元気になる。

「受診しても【起立性調節障害】と診断されるだけで、具体的にどうしたらいいかわからない」とお悩みもよく聞きます。

 

【起立性調節障害 ( OD : Orthostatic Dysregulation ) とは?】

・朝に起きられない
・立ちくらみ
・全身倦怠感:午前中に強く、午後から程度が軽くなり、夜にはほとんど感じなくなる。
・食欲不振
・立っていると気分が悪くなる
・失神発作
・動悸
・頭痛:起立性調節障害による頭痛、片頭痛、緊張性頭痛の3つが混在していることがあり、見分けが難しい。
・夜になかなか寝つけない:夕方から夜になると気分がよくなり、夜に覚醒状態となる。副交感神経が優位にならないので、眠くならない。
・イライラ感・集中力低下

これらの症状は大人になると治ることが多く、軽いODは思春期の発達段階に特有の生理的反応で病的なものではないと考えられています。

参考サイトから一部抜粋:起立性調節障害supportgroup

 

マクロビオティック陰陽で見立てると、
起立性調節障害は成長発達が著しい思春期に出現する、陰性過剰(消耗・虚脱)の状態だと考えます。

考え方としては、アトピーと同じで一生付き合っていく「体質」です。

季節気候(温度湿度が高く低気圧になると血管拡張により頭痛が増す)、
満月前後、生理前中(初潮前や月経開始間もなくなど、ホルモンバランスの変動が激しい時はなおさら)、
人間関係、思考・主義、嗜好品など、環境の変化で症状が軽くなったり重くなったりしながら、
自分自身の許容範囲を体感し、体の声を聴くためのバロメーターだと思っています。

 

マクロビオティックで言う陰性は、緩み・拡張発散・成長発達・上昇性などを意味しますが、

身体的には身長が高く年齢の割には成長発達が速い子が多く、骨細華奢長身体型、
頭への栄養が重点でお喋り・勉強読書お絵かきなど机上中心の創作活動が好き・気が利く(気が散ると隣合わせ)・感覚敏感・想像力が豊かなタイプが多いです。
頭で考えている理想に体や手先の作業が追いつかないと、ふだんは大人びているのに急に癇癪したり。

 

こういった陰性傾向にあるお子様は、自然とエネルギーが上へ外へ伸び拡がって拡散していくので、
成長発達が著しい時期はエネルギーが四肢末端・外側へ拡散し過ぎて、
陽氣の消耗・疲弊が起き、「虚脱」してしまうのではないかという解釈です。

 

ある程度体が完成し15歳前後で体力がついてくると、アトピーも落ち着く子が出てくるように、
症状が軽快するようです(逆に、体は完成しても心が不安定になる子も増えてくる)

 

ODの対処法が面白いのですが、
まるでしぼんだ水風船をパンパンに膨らます感じ。

・水分摂取:1日1.5リットル、45kg以上では2リットル
・ODの多くは運動が嫌いですが、心拍数が120を越えない程度の軽い運動は毎日行う
・30秒程かけてゆっくり起立
・規則正しい生活リズムを心掛けるようにしますが、(実行困難なので)声かけ程度に。
・気温の暑い場所は避け血管拡張を防ぐ
・下半身への血液貯留を防ぐ(弾性ストッキング・ふくらはぎマッサージ)
・食事の注意点ですが、ODの子どもは塩辛いものを好みません。
循環血漿量を増やすため、やや多めの食塩摂取は効果があります。

特に最後の塩分補充は、マクロビオティックの「陽性にする」対処法なので、
陽気の補充としてとらえてみると、できることは他にもいろいろ出てきます。

 

陽気の補充いろいろ・・・参照【 季節うつは夏の名残 体と心に内から火を灯す 】

以下一部抜粋↓↓

「塩=ミネラルなので、
魚介類・海藻類・干し野菜やドライフルーツ・ナッツを中心にした出汁・料理をお勧めしてます。

肉や魚、卵など動物性食品は肉体面への即効性があり、
冷たい海域を回遊するサケやホッケも寒さに強い質を持っています。
広い海域を泳いでくる持久力のある赤身魚も、私たちの筋肉や血液に変わり、一人で堂々と動き回る行動力を支えてくれます。
潮の流れを読み群れとなすように、神経系の働きを鋭敏にする力を魚は持っています。」

 

最後に、これまで何名か「起立性調節障害の疑い」がある子(小学校低学年~高校三年生)とお話しする機会がありましたが、

みんな、クリスタルチルドレンっぽい(^_^)✨

感覚が、もう絶対的にちがう。純度と共鳴感がすごい。

なんとなくだけど・・・テレパシー出来てるよね?そりゃ言語いらなくなるわって思う。

今、携帯見て発語が遅い子が心配されてるけど、たぶん、携帯が問題なんじゃないと思う。もともと言葉って手段に頼ってないんじゃないかな?

参考:クリスタルチルドレンの特徴と気を付けるべき5つのこと

 

不登校でも依存症でもそうだけど、
それを見守る側は、その出来事をきっかけに「何を得ているか」を自分に問う。

主軸は『その人』じゃなく、いつだって自分。

「自分の問題が解決すれば行くようになるだろう!」って、理想の結果ありきの対策じゃなく、
(目的ありきの誘導声掛けは、意図がダダ漏れで通じてる。だってテレパシー出来てるから。それなら、肚の中をすっかり出し切って対応した方がまだマシ。不安も恐れも怒りも正直に全部出す)

その出来事を通して、その先にある未来のなにを恐れているのか、なにを怖がっているのか、どうなると思っているのか。

本当はどう生きたいのか・・・・

もっともっと自由に、生きる領域を拡大するために、『その人』を通して自分を観る。

じゃないと、その子に「好きにしてもいいよ」とは言えない(不安抑圧して言ってても伝わってる)。

 

ODの子自身が陽気を取り戻すってことは、
その家族・親・周囲の人間も陽気(生命力)を取り戻すってことなんだと思うのです。

冒頭の「具体的にどうしたらいいかわからない」への返信は、
対処法を一緒にやる・もしくは本人がやらなくても自分だけでもまずやってみる、という話。

 

フォーカスするのは「その子」、じゃない。
 

 

* * * お知らせ * * * *

 

記事のシェアはご自由にどうぞ!
メッセージやご質問、頂けると嬉しいです(*´▽`*)
誰かのお悩みが巡り巡って、誰かの気づきになってます✨

→ お問合せフォーム http://credoland.jp/contact/

 

IMG_20170516_214316

CREDOの【Facebook】ページにも、「いいね!」お願いします♪

米澤万由美個人ページにもお友達申請歓迎中♪

申請時はメッセージ頂けると、私が安心するのでお願いします♡

 

【メールマガジン】

配信は不定期ですが、基本的には新月の日にお届けします✨〇✨

 

【望診セッション】

お顔や骨格・手相に現れる内臓状態と運氣(素質)をお伝えします。
骨格が示す個性や生き方と今現在がズレた時、不調という体の声になっている。
ある意味それは、「あなたらしい楽園人生の道しるべ✨」です。

o2048136513837833891

事前に手とお顔の写真を拝見して、望診・人相学的所見のレポートをお送りします。
セッション当日は質疑応答や所見の詳細についてお伝えします。

対面90分1万円(三木市・三宮)
スカイプセッション・LINEセッション90分5,000円

 

 

10月15日開講!【陰陽五行基礎講座】

「望診を学び実践したい」「家族やクライアントさん自身に体の声を聴いてもらうには?」
現役セラピスト・占い師さん(カウンセリング業)の方も多数受講して頂いた講座です。

20160724_104126

顔や体の表すサインと、その手当・料理の陰陽などをお伝えします。
申し込まれた時から講座終了までの半年間、グループフォロー。

【 場 所 】 神戸サンセンタープラザ
住所 神戸市中央区三宮町2丁目11番1-604号 センタープラザ西館6階

全6回 126,000円(税込)
毎月第3日曜日10:00~16:00
神戸・三宮の中心「センタープラザ西館6階」