調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

魔法のスープシリーズ☆「トマトのスープ」

2011.07.21

夏まっさかりに向かうこの時期、

「カラダが重い・・・」
「だるくてしんどい・・・」
という方はいらっしゃいませんか?

特に1日の中でも午後から夕方にかけて動けなくなったり
朝目覚める時、とにかくしんどい・・・とか。

夏風邪の熱が全然下がらない(うつ熱状態)という方にもオススメです☆

なんとなく思い当たる方、
もしかして味の濃い物がお好きだったり、
肉食やパンが多かったりしませんか?

原因は、そう、「塩分」です。

カラダに余分な塩分が溜まっている人は、
夏が過ごしにくいことがあります。

水分を引きとめる塩分がカラダに溜まっていると、
上手に発汗して熱を冷まそうとするカラダの作用を妨害し、
熱がきちんと発散できていないのです。

そんな時にオススメの超簡単デトックススープがあります♪

「トマトの金色スープ」です!

本当に簡単で、かつすごい効果があるので、ぜひお試しくださいね☆

〈つくり方〉
① トマトは皮ごと使うので、出来れば無農薬のものを準備する。
② トマトのヘタを取り、お鍋に入れる。
③ トマト全体が十分浸るくらいの水分を入れ、蓋をして弱火で2時間煮る。

・・・たったこれだけ!

煮込んだ後のトマトは出汁殻なので捨ててください。
金色に透き通ったきれいなスープだけを頂きます。

トマト自体は生で食べても
すごく利尿作用がありカラダを冷やしてくれる、
夏に最適なお野菜です。

ただ、カラダを冷やしすぎる面もあるので、
弱火で煮込んであげることで、その作用を弱め、
かつ、カラダに溜まった古い塩を溶かし出してくれるパワーを増強させます。

乾燥バジルやハーブを散らしても素敵ですし、
温めても冷やして飲んでも美味しい魔法のスープです。

ぜひお試しあれ♪