調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

食べものと夢と夢占い

2015.02.26

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。
先日、寝ていて自分の笑い声で目が覚めました^^;
なにか食べていて一生懸命、口をもぐもぐさせて目覚めることもよくあります。
なんだか最近は夢見が良いのですが、何故なんでしょう(笑)

 
「夢」にも、実は食べ物の影響が現れるのをご存知ですか?
悪夢・正夢逆夢・白昼夢etc.

例えば、お肉中心の食事で胃腸がパンパンになって眠ると、
悪夢(特に暴力系・攻撃的、戦争被害などの血みどろ系)を見やすくなったり、
果物・蜂蜜・珈琲・ナッツなどは空飛び系(幽体離脱や飛行機、鳥など)や水関係、
甘い物・香辛料・ハーブ・薬物(添加物なども)・アルコールなどを沢山摂取して眠ると、
自然災害(水害も多い)や高い場所から転落系の悪夢を見たり・・・。

夢の内容を覚えておらず、色彩も曖昧な場合は陰性原因が多く、
カラフルな視界、ハッキリと内容を覚えているようなら陽性の場合が多いようです。
 

お寿司を沢山食べた日の夜、大きな膜のような物にブワーッと追いかけられ、
仲間たちと共に捕まってしまう・・・そんな夢も一度観たことがあります。
「ああ、魚と同化したんだなあ」と笑ってしまいました。

体も、心も、食べたものと同化します。

消化しきれない、便・尿・汗・呼吸で排出しきれない不完全燃焼の残り粕が、
澱んだ氣となって精神面(脳)から排出される現象が、悪夢です。
(心身が整ってくると夢自体が少なくなり、観ても正夢だったりします)
 

夢は、潜在意識からのメッセージ。
夢占いでメッセージを読み説くことと、
体と心が何と同化しているのかを探ることも、両方チャレンジしてみてください。
その時の夢や心・体の具合で、原因となった食事の中和となるお食事でケアしましょう。

 

さて私の場合ですが、夢の内容自体まったく覚えていません。
「笑う」「食べる」という夢占いの結果は・・・
「精神的欲求不満」、「毎日が充実」or「不安や情緒不安定」でした!!!
・・・Ohhh ○_○;