調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

秋の食養生 10月18日(日)マクロビオティック料理教室

2015.09.29

こんにちは、癒食カウンセラーの米澤万由美です。

気持ち良い「秋晴れ」が続いてますね~☀

一気に秋めいてきましたが、朝晩の冷え込みや乾燥が目立つようになってきました。

肌や髪質、喉や目など粘膜へのダメージが心配な気候です。

 

内側からの乾燥対策としては、「呼吸器・大腸」を温め潤わす食事です。

 

夏場のように、水分をたらふく摂るだけでは追いつかないのが秋の「乾燥」。

豚汁やクラムチャウダーのような、具だくさんな熱々スープに、良質の油がポイント!

油分は「オイル」だけでなく、アーモンドやクルミなどのナッツ類にも含まれています。

海藻や青菜と組み合わせてお料理すると、粘膜や皮膚、爪や髪質の強化に◎。

雑穀や豆、芋や栗・南瓜etc.ほっこりした食感の食材も胃腸を穏やかに満たし、排泄力を高め、腸内を綺麗にしてくれます。

腸内がスッキリすると栄養や水分の吸収・浸透率も上がるので、潤いアップを狙えます!

大根おろしや辛子や生姜のように、ピリリと来る小量の「辛味」もアクセント。

体を内側から温める一工夫です。

 

秋は「収穫」の季節であると共に「生命活動が終息へ向かう」季節。

心が物悲しくなりやすいので、自分で自分を優しく摩ってあげましょう。

もちろん、パートナーとも沢山触れ合ってくださいね(´▽`*)♡

(皮膚と腸と脳はつながっています)

腹巻・レッグウォーマーの着用、足湯や腰湯、足裏からふくらはぎにかけてのマッサージetc.

「呼吸器」ケアの一環として、おっぱいマッサージも良いと思いますよ~♪

 

では、愉梨先生の料理教室、10月のご案内です。

 

 

マクロビオティック料理教室

季節に合わせたマクロビオティックのお料理を作ります。

食材のもつエネルギーに調理法を組み合わせる事によって、無限にひろがる陰陽バランスの取り方をお伝えします。

10月のレッスンメニュー 

(Menu)
○黒豆ご飯 蕪の梅酢漬け
○金平スープ
○大根の味噌サンドカツ
○ひじきと切干大根のサラダ
○りんご蒸しパン

 

私はまだ試食しておりませんが、「大根の味噌サンドカツ」が絶品らしいです・・・。

金平スープは「肺・大腸」の手当スープとしては代表的な一品ですね!

体がグッと温まり力が入るスープですよ♪

 

日時 10月18日(日)10:00~13:30

場所 三木市別所町花尻62-7

料金 4,000円(税込)

講師 中岡 愉梨

 

お申込み方法は、

お電話tel. 070-6925-9010か、 お問い合わせフォームから下記の内容を必ずご記入頂き、お申込みください。

○お名前 ○ご住所 ○お電話番号 ○メールアドレス ○お申込みレッスン名

 
* * * * お知らせ * * * *

□ お手当教室
10月は、第一部低血糖症改善セミナー、第二部は秋に活性化する臓器「肺・大腸」に関するお話。

体内の潤い補給で乾燥対策。

10月10日(土)第一部10:00~12:00、第二部13:00~15:00