調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

望診法基礎:手相の表すもの

2016.09.20

 

前回の「望診法の基礎知識:手足は内臓の延長」の続きです。
 

手全体は心臓を表し、各指にはそれぞれ内臓の経絡が走るとご紹介しましたが、付け加えとして、手相にも内臓の状態が表れます。
 

%e7%84%a1%e9%a1%8c
 

小指の下から、人差し指・中指方向へ向かって伸びる線は感情線と言い、恋愛運や愛情・感受性の豊かさを表します。ドキドキしたりキューっとする循環器や、女性性男性性を司る生殖器の状態と直結しています。循環動態の中には腎・膀胱など排泄系の状態も含まれます。
感情線は精神性を表しており、天賦の運を支配すると言われ「天紋線」とも言われます。感情がイキイキと輝く素質の活かし所(仕事・収入・才能)を表すのかもしれませんね。
 

人差し指と親指の付け根の間から、手のひらの中央を横切って伸びる線を知能線と言い、脳神経系の状態を表します。
知能(想像力・塾考・自制心・面利を計るなど)の活性化は、人脈・金脈・情報脈とも通じ人の世との関わりを深める線なので、人紋線とも言われます。
 

親指の根元から手首に向かっていくのは生命線で、ここは消化器と呼吸器の強さが表れます。
大きな血管が皮膚の下を走っているので、その人の血流状態・血液の質が直に観察できる場所でもあります。貧血の方や呼吸器が不調に陥っている方はややくすみ、冷え、肉質が虚脱している傾向があります。
生命線は地紋線とも言われ、身体的な健康状態や寿命、親から受け継いだ体質を表すほか、生活・人間関係・結婚など、人生のライフスタイル全般の運気なども観る線です。
 

この、感情線(循環器・排泄器)・知能線(脳神経系)・生命線(消化器)が心身の土台として満たされている状態であり、または、親から頑健な体質を受け継いでいる方は、意志強く手のひら中央を上昇する運命線がくっきりまっすぐに刻まれる傾向となります。
 

ということは、自分の意志や天命・使命・志事を全うしようと思うのなら、やっぱり体が土台ということですね。
運命線が薄い方は周囲の意見をよく聞き、協調性があるようにも思いますが、手相全体が極端に薄い場合はまわりに左右されすぎて、「本当の本当はどうしたい?」と自分の意思を忘れてしまっているようにも思います。
生きる喜び、生き甲斐、自分を活かす、本能的欲求を優先したライフスタイルにしてみると、手相がはっきりしてきますよ。
私は5、6年前の手相占いで、「もっと自分を認めて、やりたいことをはっきりさせなさい」と言われた時より、手相は濃くなったように思います。
 

そして天紋・人紋・地紋の「天地人」三位一体は、手、だけでなく体のどこかしこにも表れます。
 

%e7%84%a1%e9%a1%8c3
 

手、だけでなく、顔の上中下、額の皺、耳など、末端部に個人のエッセンスが凝縮されているのです。面白いですね!(^^)!

 

手は、生命中枢の心臓・身体内部・運気、個人の全体が凝縮された、生命の象徴とも言える部分です。
(手も指先も耳も、セクシャルな部分でもありますね)
 

そんな手と手を合わせると、手相が螺旋を描きます。
陰陽が合致して、「調和」のスパイラルが生まれます。
だから、『いただきます』や『ごめんなさい』『ありがとうございます』などの祈り言葉や、ご先祖様に祈る時、手を合わせるのですね。
手を合わせることで、生きている者の心と体に安らぎをもたらしているのかもしれません。
 

%e7%84%a1%e9%a1%8c2

 
手の表すものって、奥深い。

 

ふんわりと、やさしく触れられるだけで、私は心がぬくもります。
ささくれが、ほろっとこぼれ落ちる感じ。
 

安心
 

「手当て」って、命と命の共鳴なのかもしれません。
 

 

 

* * * * お知らせ * * * *

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信しています。

 

【望診セッション】
心と体の意図を知る。

 


【イベント出店:キラナ・ヨガフェスティバル】

望診セッション
日時 9月22日(木曜・秋分の日)
場所 神戸プラザホテル
雨天決行です!

 

【望診法基礎講座】
顔に現れる内臓・心のサインを学ぶ

日時 11月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ