調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

夏に出現:循環器系のサイン、腎生殖器系のサイン

2016.07.27

 

もうすぐ1歳だー。早いなあ。
小っちゃい前歯も生えて、
笑うと間の抜けた感じで倍可愛い(´∀`*)
歯をコツコツ噛み鳴らして一人遊びしてます。
噛まれると本気で痛いですね。

 

最近、3時~4時過ぎから7時くらいまで、
1時間おきに目を覚まして頻回授乳です。
なんだろう・・・遊び足りない?脳のアップデート中??
日中、私も一緒に昼寝したら良いのに、
息子が寝た途端、「自分の時間キター!」ってフィーバーしちゃうんですよね。
そして息子が起きたと同時にドッと眠くなる…(-_-;)

無題2

↑触っちゃいけない物を目ざとく見つけます。
最近は室内干ししている洗濯物を片っ端から外していくのが流行中です。

 

先日、Facebookのコメント欄で、
「耳の詰まった感じ、原因と対処法は?」というご質問を頂きました。
原因とお手当をお伝えしましたので、
こちらにも転載&追加します。

 

ご質問
「3日ほど前からは”耳詰まり”が続いてて、
望診では腎臓?なのかな⁇
どんなお手当てが良いのやら…
自分自身の原因がはっきりしなくて困ってます^_^;」

 

回答
「耳の詰まりですが、おそらく陰性で、腎で当たりです。
体に水分や糖分、冷たい乳製品などが溜まっているサインの一つです。
代表的な原因食はアイスクリームあたりでしょうか。
お手当は小豆茶・梅醤番茶・梅葛湯です。
とりあえず、小豆はご飯に混ぜたりしてよく食べ手ください。
根菜のしっぽの部分や海藻類、切干大根を煮炊きしてみて。切干大根茶も◎
ウエストのくびれラインと並ぶ背部に腎が左右並びます。
ほんとは生姜湿布がお薦めですが、ホッカイロで良いので三日位温めてみてください。
おまたカイロも良いです。
3日前くらいから始まっているのなら、満月の影響もあったかもしれません。
徐々に落ち着いてくると思いますが、ちょっと冷え気味だったのかもしれませんね。
ほんまは参鶏湯とかお薦めです。」

参考サイト↓
「耳管開放症」について
妊娠中によくなりました。地味に嫌な症状です。
 
同じような症状の方がいらっしゃれば、お試しください。

 

夏(立秋もしくは8月中旬くらいまで)は、
循環器系と小腸が血液を全身に巡らせ、余熱を発散する季節です。
その裏方サポートには泌尿器系・生殖器系が控えています。
夏に、通常の三割増しで営業する循環器・小腸(本店)の影響を受ける体の器官…

・顔・頭部が中心の上半身全体
・肩、腋窩、腕、手、指
・舌、味覚
・体毛(頭頂部周辺の頭髪や皮膚、その他体毛)

これら(支店)の血行・状態も変動しやすくなります。
 

また、裏方で全身を巡る血液(体液)の質を調整する泌尿器、
「血の海」と言われる生殖器の影響下にある体の器官にも影響が…

・耳、聴覚、平衡感覚
・髪(特に前頭部周辺の頭髪・頭部の皮膚状態)
・歯や歯肉
・骨、関節
・背筋、足腰、特に踵や足首

夏に体力消耗している方は、生理が1回くらい飛ぶかもしれませんね。
 

体が熱すぎたり、塩や焼き粉、動物性脂肪で締まり過ぎると、
(精神的には過活動・緊張傾向、交感神経の働き過ぎ)
循環器系の支配下にある器官に影響が出て、
体が冷え、糖分・水分・乳製品が溜まり過ぎて膨らむと、
(受け入れ過ぎ・我慢し過ぎ、副交感神経が過敏)
泌尿器系や生殖器の支配下にある器官に、
それぞれサインが出現する傾向があります(もちろん逆の場合もあります)。
 

ご質問頂いた「耳の詰まり感」は、
どちらかと言うと後者の影響が強く、
耳小管という人体の「洞」に、
糖分・乳(油)など水分が冷え固まり、粘液として蓄積しているサインです。
 

このように、一見内臓と直接的には関係のない体の末端器官にも、
本店と支店の関係のように、内側の状態は反映されています。
逆に、支店である身体末端部を大事すると、本店の内臓活性化にもつながったり。

 

夏は、心も体も一年の中で最大にひらいていく季節です。
普段隠れていることが表面化します。
潜在意識の声を聴きやすい時季です。
不調、トラブルが出現した際は、「ラッキー♪」なくらい気軽な気持ちで、
自身の声に耳を澄ましてみると、
新しい発見につながるんじゃないかと思います(^◇^)

 

 

 

* * * * お知らせ * * * *

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信しています。

 

【望診セッション】
心と体の意図を知る。

 

【陰陽五行基礎講座】
「食べたように、人は成る」の基本を学ぶ

日時 9月3日(土)開講 全6回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ