調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

嗜好は思考 生き方が変わる直前に、食べ方が変わる

2017.04.04

「食欲はグランディング欲」と以前まとめた、その続きです。

 

「食べる」というのは、一番手っ取り早く脳に過集中した血流を胃腸へ下降させる行為です。
私たちが生まれてからずっと続けている基本動作。
なので、「食べる真似」だけでも自然に体は緩み、体幹にエネルギーが戻る仕組みになっています。

 

その食欲ですが、
時期によって体が異常に欲し執着する食べ物があると思うのです。

 

体に不足した栄養素を脳が『知っている物』『近い味わいを持つ物』で補おうとする時、
衝動的かつ執着のある『食の偏り』が発生する場合があります↓
こうなると、この記事の中に書いてある通り食の悪循環に陥りやすいので、クールダウンする時期が必要になります(ある意味『病気』というブレーキ)

例えば貧血の方の氷執着。脳が鉄分と錯覚しているのですが、結果として胃腸が冷えて消化吸収力が落ちるという悪循環になってしまいます。

【食べたくなる物でどの栄養素が足りないか分かる診断「チョコ:マグネシウム不足」「コーヒー:鉄分不足」】

 

また、食材にこだわらず「酸っぱい物求ム!」「甘い物なら何でもいい」「激辛料理大好き」など、
『味わい』に突出する場合もありますね。

肝臓が弱ると酸味(本来求めているのは発酵食品や柑橘系)を、
消化器系が弱ると甘味(本来は穀物・多糖類の甘味)を、
循環器や脳神経系は苦味とスパイシーな辛味を(薬味としてアクセント的辛味がポイント)、
呼吸器・排泄器はツンとくる辛味や焦げに通じる香ばしさを、
泌尿器系や生殖器系は塩辛さを、それぞれ「薬」として求めるようになります。

これもまた、「薬」として求めながら脳が「知ってる食べ物の範囲内で手っ取り早く一番刺激が強い物」を選び続けると、
「薬」が「毒」となり内臓の負担になってしまい、さらに「薬」として求める悪循環に陥ることも。

例えば、消化器は穀物のじっくりじわじわ噛みしめる甘味を求めているのに、
手っ取り早い『甘味』としてチョコレートを脳みそが選んでしまうと、
血糖値のアンバランスが助長し、胃腸は甘味を求め続けるループにハマります。

 

体が一定の食材や味わいを求める場合もあり、
また、心が「あの時の快楽を思い出す」『エネルギー』として、希う時もあります。

【甘いものが好きな人は○○…味覚で性格が分かっちゃう!? 】

 

甘い物が大好きだった私にとって、チョコは『自分へのご褒美』でした。

しょっぱい物は刺激的で、ごはんもモリモリ進むし、食べていると充実感がありました。

揚げ物はガッツ、パワーを貰える食べ物でした。

 

今は、
甘い物を体にあげる以外の『ご褒美』や『赦し』を、もっと自分にあげたらいい。って思うんです。

しょっぱさ以外にも感じられる『充実感』を得るには、
どこか感じる虚しさや飢餓感を、ちゃんと認めてあげたらいい。

気力体力が漲ってが湧きたつように、
ちゃんと休息・安堵のバランスが必要だったなって、思います。

 

「その食べ物は、あなたにとってどんな意味がありますか?」

 

肉は瞬発力・スタートダッシュ・野性的な感・パワフルなカンフル剤
乳製品はまろやかさ・安寧・受容寛容・穏やかさ・ぬくもり
酸味はリフレッシュや浄化・解毒・再生・発芽・発想
苦味は鎮静と集中のバランス・奥深さや個性を醸し出す・独自性・アクセント
スパイシーさは爆発・愉悦・刺激的な遊びや陶酔・覚醒的役割・魂に火をつける感じ
噛み砕いて食べるような物は、凝縮性や集中・忍耐力・踏ん張る力をつけるetc.

答えは、人それぞれ。

 

私たちは無意識で、食べ物の中に自分に必要な性質を見出して選んでいる。

 

それに気づけたら、「食べ物」だけでそのエネルギーを補充するのでなく、
日常の小さなところから気持ち、少しずつ足していくといい。

 

マクロビオティックだけでなく、いろんな健康法的調理法・食べ方・食材を試すのは、
脳の選択肢を拡げる一つの段階。

生き方の幅が拡がる直前、たぶん、食べ方がガラリと変わるはず。

食べ方が変わるから生き方が変わるんじゃなく、
生き方が変わる段階にいるから、食べ方が事前に変わるんだと思うのです。

そして、食べ物の幅が拡がって体の細胞が入れ替わって、思考や嗜好、心が変化した時、
知識としてこだわっていた“食べ方”は、松葉杖のような存在になる。

だから、体を変えた食べ方だからといって、それが一生必要な物だとは限らない。
必要な時期になれば、自然とそうなる。それを一度、脳が経験したんだから。

 

体は、未来を知っている。

 

嗜好は思考と似通っていて、
それって、『自分に必要な物は自分が一番わかっている』という、シンプルな話。

 

 

 

* * * お知らせ * * * *

 

記事の転載・シェアはご自由にどうぞ(^^)

体調体質・メンタル、それ以外のお悩み、
ブログを読んで実践した結果のご報告など、気軽にメッセージくださいませ☆
→ お問合せフォーム http://credoland.jp/contact/

お悩みや発見が誰かの気づきになりますように。小さなことでもシェアできたら嬉しいです♡

 

IMG_20170216_144818

【Facebook】

「いいね!」お願いします♪

米澤万由美にもお友達申請歓迎中\( ‘ω’)/♪
一度お会いした方、コメントでやりとりした方を優先して承認します。
申請する方もドキドキされていると思いますが、受ける側の私もドキドキです。
申請時はメッセージ頂けると、私が安心するのでお願いします(*^^*)

 

【メールマガジン】

現在780名の方にご登録頂いています✨
配信は不定期ですが、基本的には新月の日にお届けします♪

 

【望診セッション】

受けて頂いた方から「生きるのが楽になった」と嬉しいご報告が続いています(^^)

o2048136513837833891

お顔や骨格・手相に現れる内臓状態と運氣(素質)をアドバイス。
体質に合わせた衣食住の工夫で、体の内側からhappy体質に✨
肚の底に隠れる本音「本当は、こうしたい!」を引き出して、願望達成力を高めます。

三木市・三宮:対面面セッションorスカイプセッション受け付け中。
セッション内容・ライフスタイルケアなどをまとめたアドバイスシートは後日郵送いたします。
【毎週金曜日受付中~茶飲みReading~】

望診法と手相人相学を交えた体験セッション。
体が示している健康状態や、あなたの素質・運氣の流れを診断します。メールでも鑑定いたします♪

●30分¥2,000
三木市カフェテラスしゅう
●日時ご相談可

 

 

【“怖がり”だからうまくいく!あなたらしく夢を叶える座談会】

2017年ももう4月!あなたの「新年の願い事」、叶ってますか?
怖がりや自信のなさは、調和力の裏返し。怖がりながら、楽しみましょう~♪

 

2-010

 

●日 時:4月16日(日)13:00~15:00
●場 所:三木市緑が丘のクリニック連携女性専用サロン
「Salon de Fooran~サロン・ド・フーラン~」
※駐車場使用の方は事前にご相談ください。
今回ワンルームをお借りして行いますので、小さなお子様連れの方はご参加が難しいです。ご了承頂けたら幸いです。
●価格:3,000円
●お申込み:お問い合わせフォームか、Facebookページにコメントください

〇残席2名様です☆

 

【美運と健康を引き寄せる、“顔読み”プチ講座】

望診顔

お顔の肌状態や手の造り・骨格を観て、健康状態や運気の流れを把握する方法を学びます。
開運ポイントメイク・住居のクリアリングポイントなどをお伝えします。

●日時:5月23日(火)10:00~12:00
三木市パナホーム展示場(恵比寿駅から徒歩10分)
●参加費:2,000円
●定員:2~5名(お子様連れ可)
●締切:5月20日
●お持ちいただく物:筆記用具、コンパクトミラー

●お問合せはこちらから→お問合せフォームhttp://credoland.jp/contact/