調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

冷え性さん集まれー♡ ①

2016.11.18

 

「あなた冷え性ですか?」

「あら、私も冷え性です。」

 

「困りましたねー。お互い、冬は大変ですわね」

「冷えには生姜紅茶が良いって、聞きましたよ。」

「試してみましょうか?」

 

・・・って、ちょっと待ったぁー!!

 

どこの奥様の会話だか…ちょっとふざけた出だし(笑)

これまで何度かブログで取り上げてきましたが、

一口に「冷え」といってもいろんなタイプがあります。

参考:あなたの冷え性はどのタイプ?
 

今日は大まかに二つのタイプに分けて、

現れる症状や対応策をまとめてみました。
 
*******************
 
%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-4_5

 

【 低体温さん 】

・平熱36℃未満、全身が冷えてる状態
(例えるなら内臓がプールに浸かってるような状態)

・水分が滞りやすく、体内の脂肪分は冷えて固まりやすくなっています。

・浮腫みやすい・手足の湿度が高くじっとり肌

・毛穴が開き気味、ホクロやそばかすが多い、
皮脂が多く頬やおでこに吹き出物ができやすい

・鼻水がタラタラ水のよう、アレルギー体質

・爪がボコボコ、白い斑点が浮き出ている

・ぎっくり腰や捻挫によくなる、ヘルニア・痔持ち

・お腹がぽっこり、肉質が柔らかく垂れやすい太り方

・上腹部と下腹部に手を当てると、明らかに下腹部が冷たい

・月経周期が長い、出血期間も長く量も多い、経血がドロッとしている
 立ちくらみ、貧血になりやすい

・ふくらはぎがよくつる、静脈瘤、夕方になると下肢パンパン

・膝の上に肉が乗っている

・横になると頻尿、尿量も多い、夜尿症や夜間頻尿

・小指や耳たぶがしもやけになりやすい、ジュクジュクしたしもやけ

 

【末端冷え性さん】

・平熱36.5度前後あるが、手足末端の指先が温もらない

・頭・顔、上半身の血液が集中しのぼせる

・全体的に筋肉質、堅太り、痩せの緊張タイプ

・黄色~やや浅黒い肌色、目の下のクマや皺が目立つ、乾燥肌、顎ニキビ頻発

・唇が切れる、指先の逆剥けや白く粉吹く乾燥状態、爪に縦筋がくっきり

・後頭部~側頭部の片頭痛持ち、背中全体が硬い・首や肩こり、
 坐骨神経痛や帯状疱疹後神経痛など根強い痛みを持つ

・頑固な便秘やガス溜まり、月経周期が短く出血量は少なく短期間、
 茶色いねばねばしたおりものが出る

・過敏性膀胱、尿意が続くが排尿量は少ない

・脛に粉吹く乾燥、足の親指側にトラブルがある(魚の目など)
 かかとの乾燥が強い

 
******* 対処法です ************
 

%e6%96%b0%e8%a6%8f%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88-4_2

 
【 低体温さん 】

・まず温めるのは足から骨盤内に戻る血流です。

ホッカイロはお股に貼るべし!

ナプキンを当てるように貼ります。ズボンの上からでOK、やけどに注意してください。

もしくは、湯たんぽを太ももで挟む!

大きな血管と三大経絡が走るので、太もも内側は温め効果抜群です。

・ウエストのくびれを結んだライン―やや上あたりの中腰部にホッカイロ。
腎を温めて水分代謝を頑張ってもらいます。

・塩入り入浴、足湯

・暖パン、腹巻、五本指は必須アイテムと心得て。

・しこふみ1日10回、足裏をとにもかくにも揉む・撫でさする(1日80さすり目安)

・腸マッサージで腸のむくみ取。
 会陰(膣)マッサージ―親指で膣内を全方位揉みます―で直接臓器に刺激を。

・猫背で呼吸が浅い人が多いので(横隔膜が動かず腸がむくむ)、
バランスボールなどを使って背中を思いっきり反らし、腹壁を伸ばす。

・黒米・玄米・雑穀類・小豆・切干大根・蓮根・ごぼう・大根おろし(温)など、
繊維質な食材や、よく煮込んで柔らかくした肉・魚介類で体を温めます。

※スポーツドリンク、カカオ、ワイン(アルコール)、要注意です。

 
【 末端冷え性さん 】

・ヘッドマッサージ

目の使い過ぎで後頭部が凝っています。
後頭部を中心に揉んだり温めて、上半身に滞った血液を下に戻します。

・肩甲骨と肩甲骨の間にホッカイロ

背中全体をほぐす必要があります。
熱かったらカイロまではしなくて良いので、以下の運動で血流促進を。

肩甲骨はがし・腕を大きくブンブン回す・手指足指でグーチョキパー運動

・手のひら足先の温冷浴
 生姜オイル(生姜汁1:胡麻油1)で指先マッサージ(爪周辺をつまんで刺激する)

・生姜おろしや日本酒を入れたぬるめ湯の入浴

末端冷え性の方は熱湯・サウナはめまいを引き起こしかねないのでお勧めしません。

・骨盤体操、おしりをもみほぐす、足首・手首ストレッチ

・その場でジャンプ!内臓を揺らす。

・青菜、生姜、ネギ、玉ねぎ、カブのおろし、ゆずやレモン・酢
 蒸したり、茹でた肉・魚介類、さっぱりした味付けで◎

※焼いた硬い小麦粉製品(パン・クッキーなど)、塩気の強い食品(塩焼き・魚介類)は要注意

 

***************************
 
 

②へ続きます。
 
 

* * * * お知らせ * * * *

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信しています。

 

【望診セッション】
電話・対面セッションで心と体の意図を知る。
後日、体質に合わせたお手当レシピとアドバイスシートを郵送いたします。

 

【望診法基礎講座】
顔に現れる内臓、潜在意識を学ぶ

日時 11月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ