調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

ピアスや服を選ぶように、食べ物を選ぶ。

2016.11.07

 

img_20161106_091012
 
日曜の朝から、顔にバケツが降ってきて。

 

img_20161106_091421
 
もんどり打ってたら、犯人はすたこら逃げてった。

 
土曜日は、陰陽五行基礎講座でした。
 

20161105_115105

 
お昼ごはん中、生徒さんと。
 

「ピアスやネックレスみたいに、食事も合う合わないを選んだらいいよね。
これが体に良い、健康だなんだ、じゃなくって」

14937423_1711472252503737_16939614038509978_n

「今日の肌の色にはこのカラーが似合う、似合わない、みたいに。
その日その時で体に合う物って変わるんだから」

 

お話ししていたお相手は、内田亜矢子さん。
発酵食とやさいのおやつ~こぱん。~加古川、明石、姫路」
甘酒嫌いな人も好きになる、甘酒教室やぬか床ワークショップを開催されている先生です(^^)

o0960072013786120555

いろんな発酵食品がおうちにあるらしい。
「健康に良いとか、〇〇に効く、とか、そんなんじゃなくって。
ただ、なんか面白くて好きになったんです」と。
私をほーっと安心させてくれる人。
だからかな、お話ししていたら、そんな台詞がふっと出た。
 
 
食べ物と人間関係の距離感って、似てる。
 
 
最初にマクロビオティックの本を読み始めた時の私がそうでしたが、
例えば砂糖は毒、体に負担をかけると知れば、

「じゃあもう一切摂ってはいけないってことですか!?」
 

….その「一切」っていう思考が、
食べ物や健康の話だけじゃなくって、人間関係や仕事、
すべてのトラブルにつながってる気がします、今は。

 

今までは何の疑いも抱いていなかった物が、体に害なす物だったなんて!
知らなかった!
大好きな人に裏切られたようなショックに似てると思う。
「あなたの陰口言ってたよ」って、又聞きしちゃったような、胸の悪さ。
 

これ、
一見別々の出来事だけど、思い起こされる感情はきっと同じ。
その憤り、怒り、悔しさ、知らないままコントロールされていたような、みじめさ。損した気持ち。
悲しさ。
不安。
怖さ。

 

そんな渦巻く感情を処理しきれなくって、「一切!!」って強い言葉につながってた、あのころ。
 

その仕組みは、人間関係でも仕事でも一緒だった。
百ゼロ思考。
 

ちょっとでも嫌な気持ちになったりミスしたら、
すべて意味がなくなるような、台無しになるような気持ち。
そんな気持ちを味わいたくないから、心の中で関係性を断ち切ってしまう。
もしくは、自分の心を封じる。違和感を無視する。
素直さを『服従』と勘違いしていたのかもしれない。
 
今でもその傾向はあるけど、だいぶんマシになってきた。
それが「丸くなる」「大人になる」ということなら、
大人になるということは、とても楽で自然体になれる、素敵なことだと思う。
 

大好きな人でも、嫌な気持ちになる時だってある。
尊敬する両親の教えでも、自分の素質には根本的に合わないところがある。
厚意が受け取れない時もある。
どんなに評判が良い人でも、理由なくなんか合わない場合もある。
 

それが、自然なこと。

 
自分がどう感じるのか、どうしたいのかに集中していれば、
ほどほどの距離感がつかめるようになってきました。
それが世間でいう「引きこもり」でも、そんな自分にOKを出す。

 
どんな付き合い方をするのかは、自分次第。
それは、食べ物にも通じる距離感だと思う。
 

どんなに栄養があるって言われても、胃が痛くなるなら玄米食べない。
搾り取った粕は捨てる、いらないならどんだけでも残す。
「正しさ」「こうするべき」に心が緊張したままなら、
胃は動かず冷えてるから、どんなええもんでも食べても吸収しない。
 
「もったいない」は、食べ物じゃなくって、
自分の体へ使う言葉。
 

大好きなチョコレートも、
その事実を知った上で、質と量とタイミングを選ぶ。
ローフードが合う時もあれば、とんこつラーメンが必要な時もある。
肉やチーズが必要な時は、猛烈に食べたくなるはず。
その欲求を、無視しない。
質と量とタイミングを、体に整えてあげるのが、脳の役割。

 
その日の自分を最高にする、服やオシャレを楽しむように。

 
健やかさの要は感性だと思う。
 
自分の体、心への好奇心と集中力。
 

「一切」なんて言葉を使う時、
一見強そうに見えるけど、心は不安でいっぱいな時が多い。
余計、絶対的な権威に、知識に走る。
 

それも大事な経験だけど、
ただ、できたらどうか「一切」という言葉の前に、
「知らなかったー悔しいよお」
「ショックで悲しい」
「怖いよぉ」
って、つぶやいてみたら、ちょっとだけ何かが変わるはず。
 
自分の気持ちを置いていかない。
そうしたら、心と体をもっと楽にする関係性が築けていく。
 

人とも、食べ物とも。

 
 
* * * * お知らせ * * * *

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信しています。

 

【望診セッション】
電話・対面セッションで心と体の意図を知る。
後日、体質に合わせたお手当レシピとアドバイスシートを郵送いたします。
 

【望診法基礎講座】
顔に現れる内臓、潜在意識を学ぶ

日時 11月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ