調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

コラム更新と台風の日の過ごし方

2016.08.29

 

 

【Macrobiotic】のページに、

 
秋の養生法
冬の養生法
玄米の洗い方と炊き方
お手当

 
をそれぞれ追加更新しましたので、ご参照ください。

 
皆さま、台風による心身への影響は大丈夫ですか?

 

台風による低気圧で体内が陰性になり、
血管や細胞が膨張し、頭痛や倦怠感が出現することがあります。
こめかみや前頭部が拍動性に痛んだり、
吐き気・胸やけ・食欲不振・耳鳴り(耳閉感)・めまい・浮腫み・冷え・眠気・肩こり・関節痛・倦怠感・物忘れ・思考力の低下・気分の落ち込みなどがある方は、
上記の秋・冬の養生法、葛湯をお試しください。
ドックンドックンと脈打つ、拍動性頭痛の場合は患部を温めず、冷やすことです。
市販のクール剤?や氷枕では冷えすぎることがあるため、
キャベツ湿布や青菜湿布がお勧めです。

 
頭頂部や後頭部などにキリキリ絞り込むような緊張性の頭痛が起きている場合は、
半身浴やホッカイロなどで患部・首筋周辺を温めて。
この症状の方は、逆に春・夏の料理をお試しください。
 
どちらのタイプの方にお勧めなのは、
生姜おろしと自然塩をひとつかみ入れた足湯。
温まった後、生姜オイル(生姜汁1:胡麻油1)で足裏からふくらはぎをマッサージすると、
陰性過多で上半身(頭)に昇った血を足腰に降ろし、全身の循環を良くします。
 

天気が荒れている時は、気持ちも体も引きこもりたくなるのが自然です。
ホッとできるような優しい味のお料理、アロマや音楽etc
リラックスできる家時間をお過ごしくださいね(*´ω`*)

 

 

* * * * お知らせ * * * *

 

【Facebook】
「いいね!」お願いします♪

 

【メールマガジン】
新月の日に配信しています。

 

【望診セッション】
心と体の意図を知る。

 

【イベント出店:キラナ・ヨガフェスティバル】
望診セッション
日時 9月22日(木曜・秋分の日)
場所 神戸プラザホテル

 

【陰陽五行基礎講座】
「食べたように、人は成る」の基本を学ぶ

日時 9月3日(土)開講 全6回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ

 

【望診法基礎講座】
顔に現れる内臓・心のサインを学ぶ

日時 11月27日(日)開講 全3回
場所 株式会社 神戸サンセンタープラザ