調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

なんで冷えてるんだろうね?

2015.12.27

温活しても、冷えて冷えて仕方がない。

言われた通りの食事療法、砂糖を摂らない、半身浴して、冷え取り靴下を履いて腹巻して、ヨガもして・・・。

なのに、なんで、冷えてるんだろう?

感情は体。
すべては感情が先にありき。
自分に起きる現象は、忘れた感情を思い出させるために自ら作り出している。
これが仕組み。

だとしたら、「冷えている」のも、メッセージ。
ずっと昔に忘れたなにかを、一生懸命、体は思い出させようとしてくれている。
だから、温めて温めて体温を測って「まだ温まらない(=_=)」するよりも、「冷えてる自分」を、もっともっと感じるんだよ。

どこが一番冷えていますか?
手足?指先?お腹?腰?耳?頭の中?
あなたの「冷え」はどんな感じ?
キンキンする?ジンジン?キューッとする?ガンガンする?
歯を食いしばってる?震える?全身が強張ってる?それとも力が抜けて足腰はふらふら?

体温という、数字にこだわるのは一旦休憩。
数字に目が行く瞬間に、体は置き去りにされて脳が優先されてしまう。
交感神経が優位になっちゃう。

どんな風に冷えていますか?
一番冷えて、一番辛い時の、その姿勢をとってみて?

その体の形は、ずっとずっと昔、なにかを我慢した姿勢と似ていませんか?

「怒られる!」って強張った肩、ギュッと握りしめた手のようだね。
「頑張らなくちゃ」、歯を食いしばって耐えたあの力み具合と似ていない?
大事にしていた物を笑われて、みじめさを堪えたお腹の震えを彷彿とさせない?

なにをやっても、言われた通りがんばっても、冷えている。

その状態は、明らかに何かのメッセージ。
温めるよりも先に、「思い出して」、って言ってます。

だから、もっともっと冷えて凍えて。
もっともっと、自分ではどうしようもないくらいに。
そうして、ずっと避けてきた体の感じ「グラグラ」「カチカチ」「ジーン」「ゾワゾワ」と統合しよ。

そうして最後に、自分で自分を抱きしめてあげてください。
自分で自分を撫で摩って、「冷えてて良いよ」って許してあげて。
「寒いから、抱っこして」って、パートナーに、誰かに、頼ったら良いよ。
ペットに、赤ちゃんに、自分以外の誰かに、温めてもらったら良いんだよ。
女性は冷えてるくらいでちょうど良い。
だから、誰かに温めてもらえる。
だから、犬や猫や小さい子供や男の陽氣と重なり合える。

冷えてていいよ。

許すことが、「温活」最初の一歩になるかもよ(^^♪

 

 

「もっとちこうよれ~」

「ヤー」

 

生きる湯たんぽはきっとそばにある(*´▽`*)