調和の流れを学ぶ ひとつがすべてへ すべてはひとつへ credo

お手当てドリンクレシピ 人参大根ドリンク

2012.12.18

こんばんは、癒食カウンセラーの大森まゆみです。
粉もの・肉魚卵・砂糖や乳製品・油脂の排出などオールマイティに効く
お手当てドリンクのレシピをご紹介します。

・粉ふき・かゆみ肌・湿疹・乾燥予防・風邪のひきはじめ
・生理痛や生理不順・冷え・関節の痛み・頭痛
・肌荒れ・吹き出物・霜焼け・目やに・アトピー
・便秘もしくは下痢(ひどい下痢の時は、梅醤葛湯を薦めます)

特に今の時期には週に3回は飲んでおかれると、春先に体調が整いやすくなりますよ。
朝や空腹時に噛むようにして服用することをお薦めします。
では、詳しい作り方です。

 

【人参大根ドリンク】4人分

鍋に人参の摩り下ろし大匙2、大根の摩り下ろし大匙2と水1カップを入れて弱火でひと煮立ちさせ、梅干し1/2個と焼のり1/2枚を手でちぎり入れ、2~3分煮て醤油3滴程を落として出来上がり。熱々で飲みます。
動物性食品が多い時には生姜の搾り汁を加えます。

 

この時、摩りおろすのは手作業の方が良いです。
セラミック製のおろし器だと細かい粒子になって、ふわりと空気を含むようにできます。
優しく優しく摩り下ろします。
特に体調が悪い時ほど丁寧に摩って下さい。

梅干しは減塩製品でなく、質の良い塩を使った塩分10%~15%ぐらいの物を。
減塩製品は添加物や保存料が多く、かえって体を傷めます。
海苔は味のりでなく焼海苔をご準備下さい。

また、小さなお子様は大根が苦手なことも多く、食べられないかもしれません。
林檎の摩り下ろしと大根おろし(食べやすい割合で)に、レモン汁をかけた物を試してみて下さいね。
お味噌汁やドリンクに大根の搾り汁を加えてあげても良いでしょう。

それでは皆様、養生下さい。